ミキイロウスタケ (麻ブログにわかきのこ図鑑)

d0051963_18172478.jpg

d0051963_23135463.jpg

見た目:アンズタケのようなじょうご型のきのこ。
傘は灰色で、柄は黄色で、その色のちがいが魅力的なきのこです。
時期:秋のきのこらしいのですが、わたしは夏に見かけました。
大きさ:傘の径4cm~5cmくらい、柄の長さ3cm~4cmくらいのものを見かけました。
食毒:食べられるきのこらしいです。


d0051963_23141622.jpg
2011.8.14
これは、ごく幼菌のミキイロウスタケです。
これだけ見てもどのきのこかよくわからなかったでしょうが、すごく近くに生長したものが生えていて、色、かたち的にこれは幼菌だな、とわかりました。

d0051963_23143927.jpg
2011.8.14
これが成熟菌のミキイロウスタケです。
灰色の傘のはっきりしたヒダに、おもちゃみたいな黄色の柄がついているところがとても魅力的です。

d0051963_23144640.jpg
2011.8.14
力強く生えています。
傘の裏のヒダの脈感?が、生命力を感じさせます。

d0051963_23145426.jpg
2011.8.14
これも近くに生えていた、わりと乾燥してきているもの。
さっきの写真のものより弱々しいですが、やはり灰色と黄色のいろがきれいです。



わたしはこのきのこのことが、はっきり言って?すきです。
傘のヒダのこの、なんというか生きている!かんじの脈感?と、その灰色のいろ、そして柄がとても黄色いという色合いがこのみなのです。
かたちもすきだし、見つけたときは崖をよじ登って虫も気にせず必死に撮影しました。
それはわりといつものことなのですが。
この、ミキイロウスタケは、この日に見たのがはじめてでした。以来、見てはいませんが、わりとふつうの見た目のきのこなのに、わたしのこころにつよく残っています。
とにかく、このみなのでしょう。

みなさんも、じぶんのこのみのきのこを見つけると楽しいですよ。
ミキイロウスタケについて読んでくださりありがとうございます。
では。
[PR]
by asa_blog | 2012-07-03 21:22 | 麻ブログにわかきのこ図鑑
<< ハナオチバタケ (麻ブログにわ... キソウメンタケ (麻ブログにわ... >>