カテゴリ:宇宙と宇宙犬ポチ( 41 )
ポチバレンタイン2013
こんにちは。
今日は、ポチバレンタイン2013を紹介します。
バレンタインなど、ずっと前に終わったじゃないか、と思われるかもしれません。そうです。バレンタインは終わりました。
紹介するのが遅くなりましたが、ことしのポチバレンタインをお届けします。

d0051963_1944071.jpg
これがことしのポチバレンタインのチョコレートです。
今まででいちばん儚げなポチに感じられます。ココアパウダーでかすかにポチ感を出しました。

(これまでのポチバレンタイン20122011

このチョコレートは、百均で安上がりつくる、というテーマのもと、できたものです。
これ(2つつくりました)をつくるのにかかった費用は315円でした。
家にあったものも使ったので、ほんとうはもう少しお金がかかっています。

材料は、百均で買ったお菓子つくり用ハートのもなかの皮2セットと、スニッカーズです。
今回はおとうさんにあげるためにつくったので、おとうさんのすきなもの(もなかとスニッカーズ)を使ったわけです。

さらに、簡単につくる、ということも心掛けていたので、ただスニッカーズを溶かして、もなかの中に入れよう、と考えていました。
電子レンジでスニッカーズを溶かしたのですが、溶かしたら溶かしたあとにカチカチに固まってしまったのです。しかも、もなか2個の中に入れるには、量が少なすぎました。
これはいけないと思い、再度スニッカーズを溶かし、お湯を混ぜてみました。かさも増やすべく、家にあったビスケットを砕いて混ぜました。

すると、いい具合に洋菓子でありそうなヌガーっぽいやつになったので、あじみしてみると、おいしかったです。
それをあたたかいうちに、もなかの中につめて、儚げにポチをココアパウダーで上にのせて、出来上がりました。
2つあったので、おとうさんとおかあさんにあげました。

いつもはバレンタクロースをしようとするわたしですが、ことしのバレンタインは父と母にだけ渡しました。
この周辺のほかの日は、たくさんバレンタクロースしました。むしろことし1年は、バレンタクロースの年だと思って生きていくことにしています。


さて、バレンタインデーの夜ごはんは、行きあたりばったりにカレーをつくりました。

d0051963_19593998.jpg
これは、チキンとなすとエリンギのカレーです。

むかし、友人にもらったスパイスと、家にあるスパイスを使ってつくりました。

つかったスパイス : クミンシード、クミンパウダー、コリアンダーパウダー、マスタードシード、ターメリック、なんとかマサラ2種

なぜこれを使ったかというと、全てなんとなく、です。あるものの中からてきとうに選びました。
あと、ココナッツミルク、トマト缶、たまねぎ、にんにく、しょうが、も使いました。

つくり方も、材料も、思いつくまま、勢いよくつくったので、とってもエキサイティングでたのしかったです。
行きあたりばったりカレーつくりはおもしろいです。

それでまずかったら残念ですが、ちゃんとおいしくできていたのでよかったです。

安上がり手づくりポチバレンタインと、カレーで、よいバレンタインデーを過ごせました。
儚げポチバレンタインについて読んでくださりありがとうございます。
では。
[PR]
by asa_blog | 2013-03-08 20:12 | 宇宙と宇宙犬ポチ
宇宙犬ポチとのおさんぽ
こんにちは。

今日は宇宙犬ポチとのさんぽのようすをお伝えします。

d0051963_0364373.jpg

宇宙犬はこのような態度でさんぽします。
テンションは低いように見えて、内面的にはかなりの興奮と好奇心があふれています。浮き足立っているのです。


d0051963_0495074.jpg

いろいろの中を、するどい目つきで進みます。
宇宙犬は、地球の状態を調査しているので、まっすぐ前を見つめます。いえ、しょっちゅうよそ見しています。

d0051963_102735.jpg

おっと、着地です。
さんぽはたのしいようです。

d0051963_1345.jpg

気になるところはにおいを嗅ぎます。あちらこちらにあるにおい情報は、引力を持っています。
宇宙犬を引きよせます。それは、たのしいようです。

d0051963_192891.jpg

宇宙犬ポチのさんぽはつづきます。あしたもきっと行くのです。


d0051963_1173135.jpg

さいきん友だちのむかしの写真あさりにつられてわたしも昔の写真を見ていたら、見つかった今日さんぽしたのと同じ公園の写真です。
5年以上前に撮ったものです。なつかしいです。


この日、県図書館に行く用事があったので県図書館に行くと、となりに県美術館があるのでなにがやっているか見てみようと思い、そちらに向かうと、「Hands on Art !!」という展示がやっており、興味があったので、行ってみました。500円だったので。

すると、わたしが数年前に雑誌の暮らしの手帖で見て、すごく魅力的だとかんじた刺繍がそこにあったのです!
鹿児島の、しょうぶ学園というところの人たちの刺繍などです。
そしてわたしは美術館エキサイティングしてしまい、昼ごはんを食べることを忘れてしまいそうでした。

さんぽも図書館も美術館もほかにもいろいろ、とてもたのしかったです。
麻ブログを読んでくださりありがとうございます。
では。
[PR]
by asa_blog | 2013-01-30 01:57 | 宇宙と宇宙犬ポチ
とうふを食べる宇宙犬
こんにちは。
ぜんぜんたいしたことないのですが、なぜかいつも撮ってしまうしゅんかんがわたしにはあります。
みなさまも、なぜがそれを見るとシャッターを押してしまうようなこのみのしゅんかんがあるのではないでしょうか。

ふいにシャッターを押してしまう、というにはすこし意図的ですが、わたしはいつもこのしゅんかんをしゃしんにおさめてしまうのです。

d0051963_1245324.jpg
顔をゆがめる宇宙犬。
なにかが頭上からおちてきています。
それはなにか。それはとうふです。

わたしは、宇宙犬ポチの頭上から角切りのとうふを落とし、それを食べるしゅんかんの宇宙犬をさつえいするのがしゅみのようになってしまったのです。

わざわざそのために角切りのとうふを用意するわけではなく、ごはんをつくるとき、おみそしるやお吸い物に入れるため、とうふを切ります。
そうすると、興奮して宇宙犬が近づいてくるのです。
そのため、用意したとうふの中から4つほどを、宇宙犬の頭上から落とし、そのようすをさつえいするのです。

さて、意味もなくたまりにたまった「とうふを食べる宇宙犬」アーカイブ?をお届けします。

d0051963_1321964.jpg


d0051963_1323388.jpg


d0051963_1324338.jpg


意味も、おどろきも特にないですが、たくさんとうふを食べ、さつえいしたのだな、と実感しました。
去年の7月頃からおこなわれていることです。

d0051963_137433.jpg
この、口のかんじがわたしはすきです。
今まさに、宇宙犬の口に入り込んでいるしろっぽいものが、とうふです。

なぜ、宇宙犬がとうふをすきなのかについて、よくわかりませんでしたが、さいきんやっと、宇宙犬はわたしにそれを伝えてくれました。
宇宙犬ポチの出身星、拳星(こぶしせい)にある、ヤングルカデマという食べものが、地球のとうふによく似ているらしいのです。
ヤングルカデマといわれてもよくわかりませんが、拳星のまめのようなものを、とうふをつくるのと同じような過程で調理したものらしいです。

これからも、わたしは人知れずさつえいを続けていこうと思っています。くせのようなものなので、やろうとつよく思ってやっているわけでもないのです。

とうふを食べる宇宙犬について読んでくださり、ありがとうございます。
では。
[PR]
by asa_blog | 2012-02-25 01:44 | 宇宙と宇宙犬ポチ
宇宙犬のはじめてのとおぼえ
こんにちは。
じつはポチクリスマス2011にて、ポチにクリスマスプレゼントを渡しました。
クリスマスプレゼントといっても、198円の安物です。
d0051963_055915.jpg
これは、ポチへの198円のプレゼントです。
なにかわかるでしょうか。
これはチキンのおもちゃです。クリスマスプレゼントにぴったり!ですね。
押すとプー、ピー、とおとのなるものです。

このチキンをプレゼントすると、宇宙犬は意外な行動にでました。



チキンのおとに反応して、へんなとおぼえをはじめた宇宙犬です。
おそらく、チキンのおとがポチの故郷の拳星のなにかに似たおとで、拳星を思い出したのだと思われます。
せつないへんなとおぼえです。

じつは宇宙犬がとおぼえのようなことをするのはこれがたぶんはじめてのことです。
わたしは宇宙犬の遠吠えなど、今まで聴いたことがありませんでした。
なぜこのとしになって、チキンではじめての遠吠えをしたのか、拳星の思い出のおとはなんなのか、たいへん気になります。
宇宙犬のはじめてのとおぼえについて読んでくださりありがとうございます。
では。
[PR]
by asa_blog | 2011-12-26 01:13 | 宇宙と宇宙犬ポチ
皆既月食レポート
こんにちは。
わたしはうちゅうがすきです。毎年うちゅうのとしになるように祈っています。
さいきんはきのこばかりですが、きのこも大まかに言えばうちゅうなのです。

すこしまえに、皆既月食があるということを知り、見やすいらしいので目に焼き付けておこうと思いました。

地球の影で月が隠れるだけのこと、といえば、それだけのことですが、何も知らないむかしの人々がそれを見たら、どう思ったのでしょうか。
ドキドキします。

わたしはEOSkissX2に、家にあった望遠レンズてきなものを装着して、スタンバイしておきました。
しかし、この日は友人とごはんを食べに行くことになっていたので出かけると、はなしが盛り上がり、月が欠けていくようすは逃しました。
でも月食につきっきりになるよりも、たのしいじかんを過ごせました。ありがとう友人。

そしてたのしんで、欠けていく月を見ながら家に帰り、走って撮影を開始しました。

d0051963_291283.jpg
これはぜんぶ欠けたときの月です。
赤い。目で見るともっと暗いです。

d0051963_213354.jpg
これはその写真をアップめにしたところ。
うさぎさんもいますね。
わたしはこの写真を一人駐車場に寝っ転がったり自分の車にもたれかかりながらあやしく撮影しました。
はたから見れば不審者であることは間違いありませんでした。

しばらくすると、家のベランダからも角度的に撮れるようになったので、ベランダで撮影しました。


d0051963_2174542.jpg
おっ、光が戻ってきていますね!
かえってきた、
d0051963_2185370.jpg
月のかがやき!です。


d0051963_2203518.jpg
しばらくたつと、光はだいぶ戻ってきました。

d0051963_2212220.jpg
同じときの月です。


d0051963_2235215.jpg
そして月はみんなひかりを取り戻しました!
ちょっとはしがまだ暗い気もしますが。

そして煌々と輝く月です。なんだかかがやきを取り戻し、誇らしげに見えます。

たのしい皆既月食撮影でした。
影になってしまっている月も、明るい月も、すごくきれいなものだなぁと改めて感心しました。
身近な存在である月を、さらにぐっと近くに感じることができました。月をかんじました!

そしてまたうちゅうは同じように、大きくてこまかくて小さくて、すすんでいきます。
わたしたちの感知できるものすべてを含んでいるのがうちゅうです。まだ知らないものも!
わたしはわたしのうちゅうを広げていきたいです。
では。
[PR]
by asa_blog | 2011-12-11 02:51 | 宇宙と宇宙犬ポチ
宇宙犬ポチの老化
こんにちは。
今日はうちに住んでいる宇宙犬について紹介します。
麻ブログでは当たり前のように宇宙犬…と言っていますが、今となっては宇宙犬についてご存じない方も多いと思います。
宇宙犬とは、地球の犬に似たかっこうをしていますが、高い知能をもった犬型宇宙人のことです。
一部に知られているポチという宇宙犬は、我々の銀河から約82億光年離れた、犬銀河の拳星(こぶしせい)の出身です。
犬銀河には拳星以外にも星があります。
自分が何星出身の宇宙犬タイプかを知るには、むかし流行っていた占いをするとわかります。
宇宙犬占いはこちらから

むかしのコンテンツを持ち出しましたが、宇宙犬の紹介でした。

今日紹介するのは、宇宙犬の老化についてです。
宇宙犬ももう6歳になり、老化は一目瞭然です。なので、それについて紹介しようと思いました。

d0051963_281744.jpg

左の真っ黒だった宇宙犬ポチの顔は1歳ころのものです。
きれいな黒です。
右側が今の宇宙犬です。顔が白くなってしまいました。
表情も、高圧的で挑戦的なふんいきだったのが、今では穏やかなほろっとした表情に変わりました。
人間の年齢でいうと、今は42歳くらいのようです。
宇宙犬も、地球の犬と同じように年をとっていくのですね。

今では地球になじみ、宇宙情報をむかしのようにたくさん伝えてくれることはなくなりましたが、
相変わらず拳星との交信はしており、ときどきわたしにうちゅうのひらめきを与えてくれます。
それでなくても宇宙犬とわたしは今では密な関係で、けんかしたこともありましたが、いとしい存在です。

d0051963_216497.jpg
これはまだ、宇宙犬のことを宇宙犬だとわたしが知る前の小さな宇宙犬です。
ちいさいころは必死に走り回って、わたしはこれは地球犬だと信じ切っていました。

それからしばらくして、宇宙犬を見つめていると、いろいろな情報がわたしに伝わってきたのです。
そしてわたしは宇宙犬について知りました。なつかしいです。

そんな宇宙犬も年をとりました。

これは、宇宙犬がたべものを鼻で待つようすの動画です。
だんだん顔が上向きになっていくようすが宇宙犬らしいです。
でも鼻で待たせてはかわいそうな気がします。

読んでくださりありがとうございます。
では。
[PR]
by asa_blog | 2011-12-05 02:32 | 宇宙と宇宙犬ポチ
宇宙犬のなきごえ
こんにちは。
画像を整理していて、宇宙犬ポチのなきごえを見つけました。
ひどいなきかたです。何に対して吠えているのかわかりません。


宇宙犬はなにかあると、すぐにこのようにないて、ただ散歩に行ったわたしは、まわりの人に笑われます。
笑われることはいいのです。
人の迷惑になれば申し訳ありませんが、笑われるのは歓迎します。
宇宙犬のなきごえについて読んでくださりありがとうございます。
では。
[PR]
by asa_blog | 2011-11-03 01:30 | 宇宙と宇宙犬ポチ
ポチの共食い
こんにちは。
この間、ポチの5(36)歳の誕生日にあげたプレゼントのポチ人形を、ポチがたいへん気に入ってくれているようなので、レポートします。
今までわたしのあげた友だちがいちばんのお気に入りだったのですが、それにせまる勢いです。

d0051963_1372252.jpg
これがその友だちです。なんだか切ない。
これはもともと愛らしいファーファの人形だったのですが、目を失い、こんなソファーの穴に突っ込まれています。
このソファーの穴はなんなのでしょうか。

d0051963_1402488.jpg
ポチがこのように、ソファーと一体化しようと開拓していった結果、ソファーにはみごとに穴が開きました。
その自分の生きた証のような穴に、大切な友だちを入れてあげているのです。

この友だちのファーファは前にも書きましたがお腹に豆袋が入っていて、それがポチがこの友だちをすきな理由です。
この間ポチに作ったポチ人形にも豆袋が入っていて、それがポチがポチ人形を気に入っている原因だと思われます。

ポチ人形の作り方
人形型を2枚チャコペンチャコペーパー、ルレットなどでうつしとり、顔を刺繍するなどしてから裁断し、裏返すために少し開けて、それ以外を縫い合わせます。
お腹に入りそうなくらいの丸い布を2枚裁断してそれを豆を入れるために少し開けて縫い合わせ、開けておいた部分から古くなって使えない豆を入れます。
そしてその部分も縫い、豆袋を作ります。
少し開けて縫い合わせた人形本体を裏返して、わたをつめ、お腹の部分にくるように豆袋も入れ、縫い合わせてできあがり。

わかりにくい説明です。おおまかです。くわしく知りたい方がもしいましたら、聞いてください。



ポチはこのポチ人形がたいへん気に入っており、毎日共食い状態です。
では。
[PR]
by asa_blog | 2010-05-10 02:02 | 宇宙と宇宙犬ポチ
ロボモップと宇宙犬ポチ
こんにちは。

d0051963_0374814.jpg

うちの床を駆け抜けるあやしい物体。なんでしょう?
UFOのようです。宇宙犬にお迎えが?
いや、ちがいます。記事のタイトルのとおり、これはロボモップです。

d0051963_040487.jpg

ロボモップとは、フローリング用自動走行お掃除ロボットらしいです。
おかあさんが東急ハンズで買ってきました。

ポチはロボモップのことがとても気になりました。びくびくしています。
そのようすを動画で紹介します。







さて、このお掃除モップ、おかあさんはポチの毛掃除のために買ったみたいです。
モップにたくさんポチの毛がつきましたが、ちゃんとあつまっているかはよくわかりません。

しかし、30分や1時間のタイマーを設定すると、その間、なにかにひっかかっても止まらず、ずっと動いているのです。
このようすは見ていてとてもたのしく、ふしぎです。生き物みたいです。
ロボットは日々進化しているのですね。
宇宙犬ポチも地球のロボットに出会うのは二度目ですが、(一度目はこちら)やっぱりなにか恐れがあるらしく、ロボットに対するトラウマは消えていないようです。
では。
[PR]
by asa_blog | 2009-03-21 00:57 | 宇宙と宇宙犬ポチ
宇宙犬と登山しました
こんにちは。
タイレポートによって滞っていた記事は今日で最後です。
これは、少し前、2月の話なのですが、宇宙犬ポチとごんげんやまという山に登りました。
wikipediaで見ていたら、去年ツキノワグマが目撃されたらしいです。
知りませんでした。登ったあの山に熊が!

d0051963_23172928.jpg

先は長そうです。がんばって登ります。


d0051963_23183337.jpg

階段の木になりすますポチ。

d0051963_23194214.jpg

そうこうしている間にきれいな夕焼けです。
じつはたどり着くまでに迷って細いじゃり道を車で走ったら行き止まりだったりして、登りだすのがけっこう遅かったのです。

d0051963_23203955.jpg

日も沈んでいきました。だいじょうぶでしょうか。
頂上まで登ることは断念して、途中の展望台まで行くことにします。

d0051963_23225471.jpg

展望台に到着しました!

d0051963_23242864.jpg

僕は展望台でおもらししたわけではありませんよ。

d0051963_23262059.jpg

暗くなっていくというのに、なぜか展望台でお湯をわかし、ココアを飲みました。
おいしかったです。

d0051963_23273889.jpg

展望台でながめた景色。きれいです。

d0051963_23282986.jpg

さすがにとても暗くなってきました。
山を降ります。懐中電灯があったので、転ぶことなく降りられました。
この木もさみしげですが、この山は何年か前に燃えました。
焼けた木です。
わたしは当時入院中で燃える山を目にしてはいないのですが、けっこう燃えたらしく、
このへんはだいたい燃えました。
木は焼けていますが緑はちゃんとあり、この今も生命力を発揮して、山はやっぱり生きています。

d0051963_23353563.jpg

山を下りながら見た夜景、とてもきれいでした。
夜景で見たきれいな電気も、焼けた山に生える植物も、みんななにか、動いているんだなぁと思いました。

宇宙犬ポチは暗いのにかかんに山を下り、かっこよかったです。
ポチはおかあさんとこの山に登ったことがありますが(出会ったおんなのこにおやつをもらい、彼女に夢中になりました)、
暗い山に登ったのははじめてらしく、新たな経験をさっそく拳星にレポートしていたようです。

この山は、ちいさいときに何度か登ったことがあり、思いでがあります。
今回は頂上まで登れなかったので、熊に気をつけつつ近いうちにリベンジしたいと思います。
では。
[PR]
by asa_blog | 2009-03-16 00:10 | 宇宙と宇宙犬ポチ