カテゴリ:陶芸( 10 )
しあわせのしろいとり箸おき
こんにちは。

ここのところ更新のなかった麻ブログですが、急にたくさん更新しています。
のせたい記事がとてもたまってしまったので、追いつかない!と思ってひまをみつけては更新するようにしています。
しばらくたぶんつづきます。

今日は、しあわせのしろいとり箸おきについて紹介します。

d0051963_12332420.jpg
これが、しあわせのしろいとり箸おきです。
とり?あざらし?別の生きもの説も浮上していましたが、これはとりです。

お友だちに頼まれてつくったものなので、お友だちのかわいいかぞくたちがしあわせになりますように、しあわせのしろいとり箸おきという名まえにしました。

d0051963_12555791.jpg
少し寄ってみました。
かわいいかぞくたちの中に、ピロシキくんというニックネームの人がいるのですが、そのため、とりの羽部分に、少しだけピロシキ感を出しましたがわかりにくいです。

d0051963_12585923.jpg
さらに寄ってみました。
わりとやさしいふんいきに仕上がったのでよかったです。

つかった釉薬は、MGマットと、イラボだったと思います。

とりのほかに、目玉焼きみたいなものがあります。これは別のものをつくったときに、おまけでできたものが、あまりにもふんいきがぴったりだったのでいっしょにわたしました。

d0051963_1333352.jpg
これが、別のものです。
これは、星が5つひもでつながったおまもりなのですが、今は麻ショップの看板となっています。
この星は、すべて鈴になっています。の、つもりでつくったのですが、できあがって鳴ったのは3つくらいでした。わたしにとっては、3つ鳴ればじゅうぶんです。

星を鈴にするときに、中をくりぬいたので、その土をまとめて、目玉焼きのようなものをつくりました。
それが、今回の箸おきとふんいきがぴったりに焼きあがったのです。

目玉焼きは、MGマットと、黄瀬戸マットとかの釉薬をつかっていると思われますが、あまり覚えていません。

お友だちがよろこんでくれたので、うれしかったです。
このしろっぽいとりが、友だちとかわいいかぞくたちにしあわせを運ぶといいです。
しあわせのしろいとり箸おきについて読んでくださりありがとうございます。
では。
[PR]
by asa_blog | 2013-05-16 13:12 | 陶芸
1月に常滑で絵付けしたお皿が焼けました・めんたいこ(バビエ)
こんにちは。

わたしは1月に、常滑の友だちのところへあそびに行きました。
そのようすは、麻ブログでも少し紹介しました。(1月の記事・かにの、おみやげ

そのとき、皿に絵付けができるところに友だちが連れていってくれたので、お皿に絵付けしてきました。
今日はそのようすと、常滑の名所、めんたいパークについてレポートします。


d0051963_0282374.jpg
これは、常滑の名所、めんたいパークです。
めんたいこについて知れて、めんたいこを買えるテーマパークです。
わたしが行ったときはたいへんにぎわっていました。

d0051963_035502.jpg
めんたいミュージアムです。めんたいこについていろいろ学べます。

めんたいパークはたのしい場所でした。しかし、めんたいこは買いませんでした。
友だちが買っていました。


そのあとに、お皿の絵付けに行く予定だったのですが、一度友だちの家に帰って、お皿にどんな絵をかくのか考えることになりました。

めんたいパークに行ったので、わたしはめんたいこをテーマにした絵をお皿に描こうと思っていました。


友だちの家に帰って、みんなで紙に案を書きだしました。
めんたいこに対する思いを、シンプルにまとめようかともしたのですが、なんだかおもしろくありません。
そんなとき、テレビを見ていた友だちが、バビエさんをテーマにしたらいいんじゃない、と言ったのです。

バビエ??聞いたことのない名まえでした。テレビを見てみると、バビエさんらしき人がうつっていました。
とっても目立っていました。
バビエさんとはどんな人かというと、正式には、バビ江ノビッチ・バビエという人らしいです。

バビ江さんの画像を貼ろうかと思ったのですが、無断で貼ることもできないので、バビ江さんの似顔絵をなぐり描きました。

d0051963_050493.jpg
これが、バビ江さんの似顔絵です。
テレビで見たときも、このようなかっこうをしていました。華やかな方です。

この、バビ江さんを皿にしようと案を描いて、いざ、絵付けに向かいました。

d0051963_05840100.jpg
意外と必死で集中して描き、このような絵付けになりました。


いっしょに行った友だちも、思い思いに絵付けをしていました。話したりもしながら、しかし集中して、たのしく絵付けしました。

d0051963_117100.jpg
このようにみんなの絵付けが完了しました!
みんなすてきに絵付けています。


絵付けのみやって、あとはお店の人がやってくれて、焼いて、送られてくるので、待っていました。
先日、友だちのおうちに届いたので、友だちが写真を送ってくれました。

d0051963_143785.jpg
焼きあがったお皿です!
みんなそれぞれちがって、たのしいです。すてきです。

d0051963_175748.jpg
わたしの絵付けしたお皿です。
バビ江さんについて描いているうちに、なんだかめんたいこっぽくもなりました。
なので、このお皿のメインテーマはやはりめんたいこです。
ということで、このお皿のタイトルは、「めんたいこ(バビエ)」になりました。

お皿への絵付けはとてもたのしかったです。友だちとやると、友だちがどう絵付けしてくるかを知ることもだきて、よりたのしかったです。
また絵付けしたいです!
絵付けについて読んでくださりありがとうございます。
では。
[PR]
by asa_blog | 2013-03-06 01:14 | 陶芸
ミラクル土鈴
こんにちは。
きょうは、めずらしくも?陶芸ネタをお届けします。
ミラクル土鈴を紹介します。
d0051963_23522191.jpg
これが、ミラクル土鈴です。
なにがミラクルなのかと思われることでしょう。
絵付けもムラです。
わたしのパソコンでは、つちすずと書かないと土鈴とでてきません。どれいと読みます。

おとを聴いてみてください。


伝わるかわかりませんが、シャリシャリしたきれいなおとがします。
これは、わたしの土鈴史上はじめてのきれいなおとの土鈴です。
じっさいは動画よりもきれいで、星のまたたきのようです。

今まで作った土鈴は、このようなおとでした。

なぜこんな、シャリシャリしたおとがするのかというと、わたしのたいへん尊敬するせんせいにきれいなおとの構造をおしえてもらい、それをにわかに実践してみたのです。

d0051963_013939.jpg
おそろしい、とげとげのうつわ?ではありません。
これは、ミラクル土鈴の内部構造です。
このようなとげのようなものが内にむかって生えていて、中にある、くしゃくしゃのごみみたいなのは、細かい玉をつくり、それを一個一個新聞紙でくっつかないようにくるんでいるのです。
玉はもっと、てんこもりにたくさんつくりました。
この結果、シャリシャリしたおとがでるのです。

これは、素焼きの段階のときのおとです。


まだなんだかくぐもっていますね。
本焼きすると、キラキラになりました。

わたしはじつは、とうげい教室に通って8年?土鈴をつくることをいちばん多くやってきました。
今までつくった土鈴は数えきれません。
ポチ土鈴、きのこの土鈴、にぎりこぶし土鈴、よくわからないもの、たくさんです。
しかし、とくに深くも考えずいつもつくるため、おとにこだわったことはなかったのです。
手元でちまちまできることがこのみでした。しかも音がなるなんていいな、とおもっていました。

でもやっぱり、すてきなおとがなると、うれしいものです。

ミラクル土鈴のもようは、中に玉がいっぱい入っていますよ、ということを表すために玉がいっぱいついたかんじにしました。

きれいなおとの土鈴もつくれるようになり、わたしの土鈴人生はネクストステージへとすすめそうです。
きょうもさっそく2こつくりました。

ミラクルかわからない土鈴についてよんでくださりありがとうございます。
とうげいをなさる方は、ぜひやってみてください。うれしくなりますよ。
では。
[PR]
by asa_blog | 2012-02-18 00:40 | 陶芸
数寄でのオープニングパーティをはつたいけんしました
こんにちは
現在、ギャラリー数寄さんにて、小澤順一 陶展
わん・碗・ワン!
が開催されています。
このブログをご覧の方なら、知っている方のほうが多いとは思いますが。
先日、そのオープニングパーティに行ってきました。
d0051963_23361624.jpg
ならんだごちそう。このオープニングパーティのごはんがおいしそうなのはいつも話題になっていましたが、この日わたしははじめてそこに参加し、ごちそうになることができました。
たくさんの種類の料理があったのですが、全種類食べました。おいしかったのです。
ごはんのおいしいパーティはしあわせです。

ごはんを食べたら、かんとくの器をねつらいました。
ちょうどよいごはんちゃわんと、壁掛けのいぬさんを手に入れました。
すてきなごはんちゃわんだと、ごはんがすすみそうです。

d0051963_2344094.jpg

野ばら食堂のうららが持ってきてくれたおかしがかわいかったです。
d0051963_23451531.jpg

かんとく個展恒例のクッキー。わたしは左のほうにある、ぐちゃぐちゃの顔のいぬが気になりました。
おいしかったです。

d0051963_23471210.jpg

たのしいじかんを過ごせました。数寄さん、かんとく、みなさま、ありがとうございます。
では。
[PR]
by asa_blog | 2011-02-24 23:48 | 陶芸
毎年恒例?いちおう夏のkosa会 2009
こんにちは。
とりあえず滞っている記事を後回しにして、このあいだ、10月11日にkosaかんとくのおうちで行われた、毎年恒例、とうげい教室などの夏の集まり(ことしは時期がずれ込み、はっきりいって秋まっさかりですが)、kosa会をレポートします。
わたしはこの会に数えてみたら5年連続参加しています。もう5年も!といっても5回ですが。
かんとく、いつもすてきな会をありがとう。
d0051963_23541962.jpg
いつも友だちといっしょに行くのですが、ことしはひとりでこの本をおともに向かいました。
これは、武村政春という方の本です。
図書館で借りて、前に別の本を読んだのですが、DNAからそのDNAの情報のようにたんぱく質ができるまでを書いた本でとてもおもしろく、文章もなにかすきで、また図書館で借りてきて読んでいます。おもしろいです。

駅につくと、電車の中で買った切符がなくなっており、もう一度はらうというハプニングもありましたが、無事についてよかったです。
かんとくが駅までむかえにきてくれて、ことしは二人で買出しにいきました。
たのしく買出しをして、かんとくのおうちに、いつものすてきなおうちにつきました。

d0051963_05699.jpg
なつかしいいつもの風景。これを見ずに年をこせません。?

d0051963_063563.jpg
クッキング関係の本が図書館で借りてありました。

d0051963_072224.jpg
買出しのときに買ったヤマブシタケ。ふわふわの白いきのこ。しかし結局食べませんでした。

d0051963_0101566.jpg
串をいろいろ山のように準備しました!
はやく焼いて食べたいです。

d0051963_0111581.jpg
焼きだしました!おなかもすいてきたし、たのしみな瞬間です。


おいしい料理の数々。
d0051963_0115550.jpgd0051963_012592.jpg
d0051963_0121762.jpg

左上・かんとくが作ってくれたサラダ。トッピングのごぼうがおいしい。ごぼうはわたしが揚げる役をいただき、揚げました。
右上・ bibianmさんが作ってきてくださったどて煮です。
みなさんがおっしゃってましたが、味付けがすごくちょうどよく、とってもおいしかったです!ありがとうございます。
下・ずっとブログでお世話になっていたけれど、お会いしたことのなかったterikoさんが持ってきてくださった天然のあゆです。
おいしい!ふたつもいただきました。ありがとうございます。
terikoさん、お会いできてうれしかったです。

おいしいものがありすぎて、食べ忘れたものも多々ありました。

わたしは父の釣ったアオリイカを持って行きましたが、みなさんワイン、日本酒、抹茶、栗の渋皮煮、マロングラッセ、クラブハリエのバームクーヘン、などいろいろ持ち寄ってきてくださって、ほんとうにおいしい充実したじかんを過ごせました。普段なかなか食べられない、飲めないものばかりです。

d0051963_028968.jpg
お酒も進みます。たくさん飲みました。


恒例の、牛小屋での掘り出し物探し会もはじまり、みなさん気に入った作品をお買い上げでした。
わたしもすてきなものを手に入れました。

d0051963_0291731.jpg
左、何年か前からひそかにねつらっていたコップ、手に入れてしまいました。
右、わりと新作ぽい花びん、kosa家についてすぐひとめぼれしました。
かんとくありがとうございます!
みんなが自然に欲しくなってしまうようすがすてきなひとときでした。


d0051963_0311610.jpg
夜の景色。
ほかのみなさんは、時間がきてお帰りになりましたが、わたしはCDをたくさん借りようと物色していて、
ひとりのこりました。

残っていたため、忘れてしまっていた豚汁をいただくことができました。

d0051963_0403242.jpg
とってもおいしい豚汁。いつもですが、かんとく料理がお上手です。
そしてワインをガン飲みして、帰りました。
でも、酔いすぎるでもなく(たぶん)、二日酔いもなく翌日朝早くから働くことができたのでよかったです。

はじめてお会いする方や、この会や忘年会でお会いする方、とうげい教室でいつもお世話になっている方、いろいろな方とこの会を過ごしましたが、みなさんすてきな方です。
わたしはことば足らずですが、たのしい時間を過ごせました。
かんとく、参加されたみなさま、ありがとうございます!
では。
[PR]
by asa_blog | 2009-10-13 00:48 | 陶芸
きのこのお香立て
こんにちは。
麻ブログにはあまり陶芸ネタがでてきませんが、わたしは陶芸教室に5年以上通っています。
かんとくが金曜日に先生をやっているJR岐阜駅・ACTIVE Gにある「スタジオレコード陶芸教室」です。すてきな先生ばかりです。
とてもよい教室なので、陶芸をはじめたいと思っている方は気軽にぜひ。ご存知の方も多いと思いますが…。
かといってわたしは陶芸にぐっとやる気をみせるでもなく、そのとき作りたいものや頼まれたものを作っているだけです。

今日も陶芸教室に行き、このあいだ作ったきのこのお香立てができあがっていました。


d0051963_036975.jpg

3種類のきのこをつけました。
これはこれで、壊れやすいのではないかと言われそうなものですが、
まぁなんか、壊れやすそうです。でもわたしのきのこへの想いが入っています。

焼く前は、うまく出来上がらない気がして、焼き直しかなぁと思っていましたが、
わりと(満足しきらないですが、)満足のできあがりだったのでよかったです。

きのこ好きのわたしですので、きのこ関係のものはこれからも作っていきたいです。

また、きのこ好きのわたしに、このあいだ、うれしいプレゼントがありました。
野ばら食堂の主人、うららと、そのだんなさまにいただいたきのこの本です。
それは、きのこを顕微鏡で観察したもので、とても興味深く、きのこ好きにとってはバイブルみたいなものです。
ありがとうございます。


陶芸はたのしいです。5年たってもろくろをやろうとしないわたしですが、少しづつでもうまくなっていくといいです。
みなさんも興味のある方はぜひ。
では。
[PR]
by asa_blog | 2009-04-18 00:53 | 陶芸
ビール展にいきました-麻はマイカップを手に入れた-
こんにちは。
この間の土曜日に、かせきさいだぁ≡さんの本をおともに、ひとりでぶらり旅をして、
kosaかんとくの、ビール展に行ってきました。
たのしい旅でした。旅というほど遠くないですが、そんな気分です。
花火にむかう人々と逆行しました。
cuccoさん、もレポートしていましたね。

わたしも、マイカップと出会いました。

d0051963_17113723.jpgd0051963_17115877.jpg


迷ったのですが、この二つにしました。
とてもすてきなカップです。
左のものはビール・ワイン用、右のものは焼酎用です。
(左のものにはわかりにくいですが、ビールが入っています)
ビール展なのに、ちがうお酒も飲んでいます。
左は、前から、ブログにのっていて、気になっていました。このかたち、持ちやすいです。
右は、上のところが銀色で、すてきな花模様と色です。音が鳴ってうれしいです。

とてもいいところで、のどかな気持ちで、長居してしまいました。
すてきな作品がいっぱい!ぎっしり!でした。
もちろんかんとくも、すてきな人でした。

とくに右のカップを、宇宙犬が狙っているので、きをつけています。
かんとく、ありがとうございました!
では。
[PR]
by asa_blog | 2006-08-02 18:32 | 陶芸
11月のとこなめ今さらレポート
去年の11月に常滑にいってきました。常滑といえばやきものと競艇のまちです。
今回はとこなめの「やきもの散歩道」のようすを紹介します。
d0051963_1985112.jpg
これはとこなめでよく見られる土管風景です。
やきもの散歩道にはAコースとBコースがあり、わたしは主にAコースへ行きました。d0051963_199954.jpg


d0051963_19143944.jpg途中、たくさんのねこに出会いました。

おいしそうなおそば屋さん「古窯庵」が散歩道にありました。(行きませんでした。)

d0051963_1915344.jpg



d0051963_19124982.jpg
散歩道にはこんなおしゃれもいます。

d0051963_1913359.jpg

帰り道、「宇宙科学研究所」を発見!
4つのアンテナで宇宙からの電波を受信しているのでしょうか。

やきもの散歩道は穏やかで、景観もよくいいところでした。
名の通り、やきものにかこまれて歩く道でした。
あっちを見てもこっちを見てもやきもの。
陶芸の店がたくさんあり、陶芸体験をやっているところもありました。
わたしが行ったときには、たくさんの店が閉まっていて、よりいっそう静かでした。
競艇にはいきませんでした。
ではまた。
[PR]
by asa_blog | 2006-01-16 21:42 | 陶芸
夏はやっぱりバーベキュー(流しそうめん)inかんとく家
d0051963_2194642.jpg
かんとくの家はとてもよいお家でした。


d0051963_19324024.jpg
これはバーベキューの具材とかんとくのおいしい特製ガーリックポップコーンです。d0051963_20112436.jpg
d0051963_19304654.jpgこれはうららの特製バナナケーキとりんごケーキです。美味。
d0051963_19534248.jpg

d0051963_2016364.jpg
これはうららのおじいさんのおいしいすいかです。
d0051963_20301921.jpg
先日、こういったきれいな自然にかこまれたところで、バーベキュー、流しそうめんなどを行いました。とてもすてきな時間を過ごせたと思います。夏にはやっぱりみなさんバーベキュー、流しそうめんをぜひ!

d0051963_20311799.jpg

暗くなったらろうそくの灯りを囲んで過ごすのもよいものです。遠くのものを取る時には手が燃えないように気をつけましょう。かんとく、参加したみなさん、ありがとうございました。
[PR]
by asa_blog | 2005-07-18 21:04 | 陶芸
「ポチに喰われたモジャ公」風
d0051963_21354378.jpg
これはモジャ公の写真立てです。
モジャ公の頭の真ん中が割けていてそこに写真を挿して飾ります。
モジャ公写真立てにはポチの写真を飾ります。

d0051963_22301422.jpg
[PR]
by asa_blog | 2005-06-29 21:50 | 陶芸