<   2006年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧
好きな食べ物は、まめるいです2
こんにちは。
好きな食べ物がまめるいだということは前の記事にも、書きました。
今日は、身近なまめるいを使った、手のかからない、ありふれた料理を紹介します。

d0051963_174245.jpg

これは、「とうふたまご」です。
ただのスクランブルエッグのように見えますね。
しかし、これはわたしが最近いつでも食べたくなる料理です。
調理法は簡単で、ときたまごに、てきとうにくずしたとうふと、うすくちしょうゆを少しいれ、フライパンでスクランブルエッグにするだけです。だしなどいれてもいいです。
火を通しすぎるととうふがかたくなるので、早めに仕上げるのが好きです。
この単純な料理ですが、ごまを混ぜても、ねぎを混ぜても、なっとうをまぜてまめるい度をアップさせてもとてもおいしいです。いろいろなバリエーションができます。

また、画像はありませんが、「とうふがゆ」も最近よく作るもののひとつです。
調理法はだしで煮たおかゆに、しおやうすくちしょうゆでうすめに味付けし、とうふをくずしいれるだけです。
ツナがゆ、たまごがゆ、水菜がゆなど、粥には何度もひきつけられてきましたが、
とうふがゆをなぜ思いつかなかったのか、ふしぎです。

d0051963_126259.jpg

これは、「なっとういため」です。
そのままの納豆もいいですが、熱したものもすきなわたしです。
調理法は、そのままですが、野菜を炒め、なっとうを入れ軽く炒め、塩こしょうで味付けするだけです。
なっとうをよく炒めるのもおいしそうですが、なっとうの栄養の何かは、熱に弱いらしいです。

最近単純な調理ばかりを好みます。あじつけもシンプルなものを好みます。
ここで紹介したものは、誰でもやっていそうな単純なことですが、
わたしの味覚にはおいしいし、簡単なので、紹介しました。
みなさんも、おいしいまめるい料理をぜひ。
では。
[PR]
by asa_blog | 2006-06-29 01:41 | 食物
電車でひとりで笑っている人は、だめなのでしょうか
こんにちは。
今日は、宮沢章夫さんという人の書いたエッセイ集を紹介します。

宮沢章夫さんは、本の著者紹介をほぼ引用させていただきますが、劇作家・演出家・作家で、竹中直人さん、いとうせいこうさんたちとのユニット、「ラジカル・ガジベリビンバ・システム」の作・演出を担当していたり、マダガスカルで生活したり、その後、劇団「遊園地再生事業団」を結成されたり、岸田戯曲賞という賞を受賞されたりしています。芥川賞候補になったこともあるようです。


d0051963_2294866.jpgd0051963_230358.jpg

左は、「よくわからないねじ」、右は、「わからなくなってきました」という宮沢章夫さんのエッセイです。カバー装画はしりあがり寿さんです。

両方とも、おもに電車の中で読み、読む前は笑いは抑えられるものだろうと思っていたのですが、
結局いつも笑ってしまっていました。
だんだん、こんなおもしろい本を読んでいるんだから電車だからって笑って当たり前だ、という気持ちが強くなり、
まぁいいか、という気持ちで、笑っていました。(大声で、ではありません。)

一番好きなのは、「牛への道」という本で、意味のないうそをつく人の話、仏教の本の話などが、とても印象に残っています。
日常のありふれたこと?への目の付けどころがすごくおもしろいんです。
牛への道のリンクのレビューを読んでいただくと、この人のおもしろさの感じがわかるかもしれません。
みなさんも、電車の中で堂々と笑ってみませんか。
関係ないですが最近眠れなくて困っています。
では。
[PR]
by asa_blog | 2006-06-24 03:00 |
流行の占い・宇宙犬占い
d0051963_3352953.jpg
こんにちは。
最近はとてもいろいろな占いがありますね。
わたしも今流行らしい占いを見つけました。
それは、宇宙犬占いです。
当たるか当たらないかは微妙ですし、この占いは、占いというより、宇宙犬についての紹介が多いような気がします。
気軽な気持ちで占ってみたい方、宇宙犬について知りたい方はぜひどうぞ。

また、下をクリックすると、宇宙犬の種類について見られます。

More
[PR]
by asa_blog | 2006-06-22 03:35 | 宇宙と宇宙犬ポチ
やっぱり小沢健二さんがすきです
d0051963_13435354.gif

こんにちは。
これは小沢健二さんの「Ecology of Everyday Life 毎日の環境学」というCDです。

かんとくのkosa日記で紹介していたサラリーマン体操をみていて、その後You Tubeで、いろいろ検索してみました。
いろいろ検索していてみつけたのが、小沢健二さんの曲で、いちばん好きな曲、「ある光」「春にして君を想う」です。
これはわたしはシングルCDを持っておらず、アルバムにも入っていない曲で、今は曲のダウンロードなんかもいろいろあるのでわかりませんが、わたしが熱心に探していたときは、オークションなどでしか手に入れられませんでした。
むかし、試聴コーナーで一部分聞いたことだけ何回もあり、それと子どものころの記憶をたどっていただけなのですが、すごくすきな曲でした。
みつけて、やっと全部曲を聞くことができました。

これを聞いて、もうすごく、どうしよう!と思ったほどでした。
やっぱり小沢健二さんがすきでした。
じつは見た目もずいぶん好きなんですけど、曲がやっぱりすきなんです。
やたら興奮してしまったので、こうやって、その気持ちを残しておきます。

最近では童話?小説も書いておられるようです。(CDのリンクから読めます)
今まで知りませんでした。読んでみます。
では。
[PR]
by asa_blog | 2006-06-15 03:36 | おんがく
たなばたには博石館へ
こんにちは。
cuccoさんが、ブログにすてきなたなばたかざりをのせていて、去年の七夕の出来事を思い出しました。
たなばたも近くなってきたことですし、たなばたイベントのある、恵那の博石館について紹介します。

d0051963_1194017.jpg

これは、博石館名物の黒豚さんです。
博石館へは、友だちのEさんに誘われて行きました。
たなばたイベント、石が光るということで、興奮ぎみで出かけました。

d0051963_1225875.jpg

あやしげなピラミッド。
博石館には、ピラミッド迷路があり、迷路に目がない私たちは、さっそく行ってみました。

ピラミッド迷路はほんとうに真っ暗で、小さな電気一つなく、まわりの状況は手探りでしかわかりませんでした。
真っ暗な中で、最初はときどき出会うこともあった他のお客さんも、全くいなくなりました。

ふたりで闇の中を、段差につまずいて大声をあげたりしながら、必死に出口を探し、
ふと、あかりが見えてきました。
やっと出口が!と思いかけよると、そこには開かないドアがあり、ドアはすこし隙間があいていて、そこからは近所の民家が見えました。

他にもきっと出口があると、私たちはさまよい続け、やっと、またあかりが見えてきました。
こんどこそ!と思いかけよると、そのドアも開かないドアでした。
そのドアのあたりをよく見てみると、ピラミッド迷路入り口、というようなことが書かれていて、
入り口?

博石館の営業時間は、17時までで、七夕のライトアップは18時からで、
私たちが行ったのは17時ころで、ピラミッド迷路の営業時間は終わっていたのに、
出遅れている人のために開いていた出口から入ってしまったのです。
あんなに暗かったら、お客さんから苦情がくるだろうと思ったりしたけど、
そういえば、ついていなかったのですが、ライトらしきものはありました。
ふだんはついているんですね。

またさまよって、もとの出口からでることができました。

d0051963_149725.jpg

かんじんのライトアップは、予想とは少し違ったのですが、きれいなものでした。

こわいピラミッド体験や、きれいなライトアップを見られて楽しかったです。
この他にも、階段で転んで、足のじん帯が伸びたり、骨にひびが入ったり、もりだくさんの内容の博石館観光でした。
みなさんも、七夕には、(もちろん七夕以外にも、)恵那の博石館へ、ぜひ。

Eさんとは昔から、水を抜いた池の真ん中まで走ってみようとしたら、走る途中で体の半分が泥にはまり、抜け出せずに困ったり、楽しい思い出がたくさんあります。
Eさん、楽しい思い出をいつもありがとう。
では。
[PR]
by asa_blog | 2006-06-14 02:01 | 季節
コケの魅力大解剖
こんばんわ。
というか、おはようございます。
今日はこけについて紹介します。
大解剖などと、大げさなことを書きましたが、大解剖なのかわかりません。

そのへんの、下のすみなどにひっそり生えているこけです。
いつもは気にせず通り過ぎてしまうかもしれませんが、
目を向けてみるととてもおもしろいですよ。



d0051963_11255728.jpg

これはよく見かけるようなこけです。
しかし、こうやって見てみると、盆栽みたいでかわいらしいです。


d0051963_1127623.jpg

これは、みずみずしい、こけらしいこけです。
青々として、美しいです。


d0051963_11274284.jpg

なにか、赤いのがたくさん生えています。
こういったこけも、よく見るとたくさんあります。
こういうこけをみつけると、とてもうれしい気分になります。


d0051963_11281971.jpg

このこけは、一番目や二番目のこけと同じようなかんじで生えていましたが、
水を与えると一瞬で葉が生き生きとしました。
乾いたこけに水を与えると、全く違った表情をみせてくれるのも、こけの魅力です。

d0051963_1128558.jpg

これはむしろ、こけなのかわかりませんが、一応葉らしいものがあるし、何か生えているので、
こけということにしておきます。
変わったこけです。きのこ類みたいです。


こんなふうに、こけといっても、様々なこけがあるのです。
わたしが今一番見てみたいこけは、タマゴケという種類です。
目玉みたいで、おもしろいです。
このサイトには、いろいろなこけがのっていて、おもしろかったです。
また、岡山コケの会というところは、最初の言葉に衝撃をうけたり、コケ研究館にコケ道場などあり、コケの観察や採集についてくわしく書かれていたり、おもしろかったです。
興味のあるかたは見てみてください。
わたしの小学校のときの一時期の趣味がコケ採集でした。
そのことを、思い出しました。

刺繍の参考になるかと自然の布、コケを観察に行って、すごくいろいろな発見があり、レポートしました。
みなさんも、コケなんかと思わずに、ぜひ一度じっくり、コケを見つめてみてください。
早朝更新していたら、エキサイトブログの調子がおかしく画像がうまくのせられなかったので、画像がないところを見た方は、ごめんなさい。
今はちゃんとのっているはずです。
では。
[PR]
by asa_blog | 2006-06-08 04:18 | 動植物・かがく
謎の光を今調査してきました
こんばんは。
少し前に、友だちと飲みにいき、そのあと近所の公園に行きました。
その帰りに公園のしげみに、謎の光を見たのです。
その公園は、昔からよく、昼間にも夜中にも行く公園なのですが、
光を見たのは初めてでした。
それは先日、「フィルムカメラで撮ってみよう」という麻ブログの記事で、桜やポチを撮った公園です。
そのときは酔っていたので、宇宙的にはこうやって思いがけず、光るものなのだろうと納得していたのですが、酔いがさめて考えると、なぜあんなところに光があったのか、とても疑問に思いました。
小さく消えたりついたりを繰り返す光です。
しかもたくさんあります。
近所の人が、まわりの人を楽しませるために設置した光にしては、主張が少なすぎます。
蛍がでるには川もなく、田舎ですが中途半端な田舎なので、蛍がでるようなとてもきれいなところでもありません。
公園がいろんな配慮をしたとも思えません。
ということで調査してきました。

11時頃に行ってみると、光っておらず、この間見たのは12時過ぎだったので、12時過ぎにまた行ってみました。
d0051963_1522914.jpg

見えるでしょうか。光っていました。
光のもとを追い続けると、やがて、それは飛んでいると気がつきます。
とても小さいものでした。
何だか全くわからず、新種の虫か?と思いながら調査を続けます。
しばらく光を追いかけていると、飛んで、飛んで、地面にとまりました。
そこでやっと、正体に気付いたのです。
d0051963_1572396.jpg

こうふんのあまりぼけていますが、わかるでしょうか?
蛍だったのです。
この公園とは、生まれてからずっとの付き合いなのですが、光を見たことも、そんな噂を耳にしたこともありません。
この辺りで育ってきましたが、蛍が見られるということも、聞いたことがないのです。
蛍が育つような環境では決してないと思います。
しかし蛍がこんなところにいたのです!
わたしはとても感動してしまいました。

蛍の光の神秘的、宇宙さにも、こんなところで蛍が生きる自然の、宇宙の神秘にも、今日はありがとうを言いたいです。
思いがけない蛍スポットとして、また近いうちに公園に行ってみたいと思います。
蛍さん、夜中に手にのせたりして、ごめんなさい。
では。
[PR]
by asa_blog | 2006-06-06 02:11 | 季節
アロハワイ、夏
こんにちは。
暑くなってきました。
今日は、自分の名前がハワイに似ているからといってハワイにこだわり、ハワイと書いたTシャツが着たいという不思議な人に向けて作ったTシャツを紹介します。


d0051963_2114080.jpgd0051963_212063.jpg



洗えるフェルトを二色の刺繍糸ではりつけてあります。
レイをつけた「ハワイに似た名前の人」をイメージして作りました。
フェルト、刺繍糸、手書き、手縫いと、これはまさに手芸部のような刺繍で、
手芸クラブに入った気持ちで楽しく刺繍ができました。
途中で思いがけないトラブルがいくつかあり、
位置がずれてしまったり、縫い目がまちがったりしましたが、
そこは手芸部の醍醐味でしょう。

d0051963_2112020.jpg


ハワイがhawaiiと書くことを知らなかったわたしは、途中までhawaiだと思っていて、間違いそうでした。
ハワイ的なTシャツは作ってみたいものだったので、ハワイのTシャツが作れてよかったです!
[PR]
by asa_blog | 2006-06-04 22:10 | 刺繍
とてもうれしい2006年夏
こんにちは。
最近音楽や本などばかり紹介している麻ブログですが、
またうれしい新曲がでるそうなので、それをお伝えします。

d0051963_1918510.gif

corneliusさんが、8月23日にニューシングルを発売されるそうです。

5月、6月、7月、とヤン富田さんの新曲、8月はコーネリアスさんの新曲です。
なんとうれしい夏でしょうか。
ニューシングルについては、cornelius-sound.comで。
すてきなかんじになっているので、見てみてください。
夏ですねー。では。
[PR]
by asa_blog | 2006-06-02 19:46 | おんがく
麻ブログ1周年、ありがとうございます
d0051963_147103.jpg

こんにちは。
ついに今日で、麻ブログは1周年をむかえました。
晴れ晴れと、着物の子どもでお祝いです。
麻ブログを見てくださるみなさま、ほんとうにどうもありがとうございます。
これからも、麻ブログをよろしくお願いします。
宇宙犬ポチも、よろしくお願いします。
[PR]
by asa_blog | 2006-06-01 01:30 | 季節