<   2007年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧
今日からできるかふんしょう対策
こんにちは。
突然ですが、わたしは小さなころからいろんなかふんしょうです。
いちばんひどいのはタンポポアレルギーです。
ことしも、少しまえから、かふんしょうに悩まされます。

ことしは、薬をのまずに治療する方法がないか、とかんがえました。

そして、花粉について、花粉がどれだけいいものかをイメージすることで、
花粉について、頭が、からだが、アレルギー反応をおこさないようになるのではないかとおもいました。
根拠もなく、なんとなくおもっただけのことです。

といっても、かふんしょうにおける、花粉のイメージといえば、
木から黄色っぽい?粉がふきだしているところです。
こなこなしていて、いかにも鼻に悪そうで、
そのイメージをとりはらうのはむつかしそうです。

d0051963_2532534.jpg


こんなかんじかわかりませんが、いちおうこれが花粉だとします。

いまでは、花粉といえば、かふんしょう、というかんじになっていますが、
花粉は、おしべとめしべ、雄花と雌花?をつないで、
植物が次の世代をつくりだすためにとても重要なものです。
花粉のおかげで、植物はつぎつぎ生まれ、きれいな景色やきれいな空気をつくり出しているのだろうと思います。

d0051963_324642.gif


これは、花粉の中には植物が眠っている?植物がある、というイメージ画像です。
花粉のなかにはこのようなものはありませんが、なんとなく、イメージです。

宇宙犬の鼻にも、花粉がしのびよります。

d0051963_3162039.gif


宇宙犬の鼻に、花粉が入っていきます。
どうなるでしょうか。





d0051963_3171589.gif


鼻から花粉を得た宇宙犬は、どんどん植物化されていきました。
草のようになってしまった宇宙犬です。

こんなイメージをして、かふんしょうを改善しようとしています。
しかし、これでよくなるのかは、わかりません。

かふんしょう対策、といっておいて無責任ですが、
わたしがぼんやりと考えて、やっていることなので、効果はあるかないのかわかりません。
これをはじめた次の日から、かふんしょうがおさまってきているようにも思いますが、
ただ花粉が飛んでないだけかもしれません。

ですが、花粉は決してわるいものではないので、
いつしかからだがわかってくれることを期待します。
みなさんも、薬をのんだり、のまなかったりしながら、花粉のいいイメージを考えてみると、
なにかすこし花粉にたいして前向きに?なれるかもしれませんよ。
では。
[PR]
by asa_blog | 2007-02-27 03:30 | 動植物・かがく
つくりおきミートソース
こんにちは。
先日、ミートソースをたくさんつくりました。
そのミートソースで、ミートドリアを4つつくりました。

d0051963_246979.jpg


ミートソースをつくるのは、簡単でしたが、じかんがかかりました。

にんにくをオリーブ油で炒め、たまねぎにんじんセロリ(みじん切り)をよく炒め、
合い挽き肉を炒め、しいたけを炒め、赤ワインを入れて少し煮詰めました。
それから水とホールトマト缶、ローレルをいれて2、3じかん、あくをとったり、まぜたりしながら
煮詰め、塩こしょうしただけです。
特にじかんがかかるのは煮るときなので、煮るときはときどき気付いたらなにかすればよいだけで、
煮ている間にほかのことができて、充実した気がします。

たくさんつくったので、ドリアをつくってもあまってしまい、
一人分ずつ冷凍保存しました。

d0051963_255267.jpg


冷凍庫にミートソースがあると思うと、なんだか安心しました。

そんなとき、わたしは寝坊しました。
それで、出かけるまであまり時間はないけれど、ごはんを食べてから出かけたかったのです。

そんなとき、冷凍保存のミートソースは活躍しました!
麺をゆでて、キャベツを蒸すだけで、解凍したソースをかけて立派?なごはんが食べられたのです。

d0051963_304915.jpg


麺がないじゃないか、と思うかもしれませんが、
隠れているだけです。

もちろん、作りたてをいつも食べられるのがよいですが、
思いがけず、時間がないときのために作りおきしておくと、
いざというとき?、役立ちました。
作りおき、冷凍保存はなんだかたのしいです。
では。
[PR]
by asa_blog | 2007-02-22 12:26 | 食物
カメラ・カメラケース
こんにちは。
わたしはさいきんとつぜん、おじいさんから誕生日プレゼントをいただきました。
それは新しいデジタルカメラでした。
今まで、おじいさんのいらなくなったお古のデジカメを使っていて、動画など撮れないけれど、
それはそれで満足していました。

でも、あたらしいカメラは動画をとることもできるし、大きさは小さいし、画面は大きくてありがたかったです。
なぜ今、プレゼントをくれたのかわかりませんが、おじいさんありがとうございます。
わたしの今まで使ったカメラは、おかあさんが仕事で使うことになりました。

あたらしいカメラは新品なので、家族から、ケースを買いなさい、と何度も言われました。
ピカピカのカメラをそのままかばんに入れたりするのはさすがに気が引けたので、
わたしはカメラケースをつくることにしました。


d0051963_1365116.jpgd0051963_1371085.jpg

カメラのケースなので、やっぱりカメラだろうと思い、
カメラの刺繍をしました。

なんだか、図案がうまくうつらなくて、雑になったところもあります。
ほんとうはカメラケースにカメラを入れた状態で撮ろうと思ったのですが、
そのカメラで撮るので、できませんでした。

カメラのケースづくりはなかなかたのしいものでした。
これから、いただいたカメラを大切に使いたいと思います。
では。
[PR]
by asa_blog | 2007-02-20 02:01 | 刺繍
断崖絶壁宇宙犬・石の旅
こんにちは。
きのう、地球の地質について知りたい宇宙犬ポチと、日本最古の石博物館へでかけました。

d0051963_0332318.jpg


たどりついたものの、もちろん宇宙犬は犬の見かけから入ることができず、
車でまちぼうけでした。
小さな博物館なので、ポチを待たせすぎないように早く見回りました。
館内での撮影は館長の許可が必要だったので、内部の写真はありません。

館内では、石の歴史について、学ぶことができました。
いちばんよかったのは、タイムマシンエレベーターです。
なんかきらきらチカチカしていて、むかしのSFドラマみたいでした。
あと、太陽系の惑星の図があったのですが、水星、金星、地球、火星…と書いてあるところで、
冥王星がペン?で黒く消されていたことが切なかったです。

宇宙犬は、地質を学ぼうとせっかくきたのに、学ぶことができずくやしがりました。
しかし博物館の近くには、天然記念物になっているような、
地質について知るためにはもってこいの場所があったので、
宇宙犬は石を求めて駆け回りました。

d0051963_13382.jpg


駆け回った結果、石、岩だらけの場所にたどり着きました。
宇宙犬がどこにひそんでいるかみつけられるでしょうか。

ここは、飛水峡とよばれる、ポットホールという穴のある、
天然記念物に指定されている場所です。

d0051963_116422.jpg


さっそく宇宙犬は地質を調査し、断崖絶壁で記念撮影もしました。

d0051963_1174671.jpgd0051963_1181557.jpg

さすがの宇宙犬は断崖絶壁でもお茶目な表情をしたりもしています。
抜け目のないやつです。

d0051963_1245923.jpg

これが、宇宙犬が地質を調査した場所の石です。
ぜんぶの岩がこんなふうになっていて、へんなかんじでした。

さらにこの奥には、昔血まみれになって、池まで血まみれになったとかいう言い伝えのある?
赤池という池がありました。

d0051963_1265543.jpg


そこはやはりとても神々しい場所のようにみえます。
しかし、ポチは池には目もくれず、奥の川が見える断崖絶壁へと進みました。

d0051963_12948.jpg


結局最後も、断崖絶壁での記念撮影で、この旅は幕を閉じました。
石について知ろうと思ったことがきっかけで、
地球の歴史、いろいろな表情に触れることができたような気がします。
ポチも、地球についていろいろ学べたと思います。
では。
[PR]
by asa_blog | 2007-02-17 01:35 | 旅行
チョコレートの表情
こんにちは。
もう過ぎましたが、ハッピー?バレンタインでしたね。
わたしはことしはトリュフを作りましたが、作ったあまりのチョコレートを放置しておいたら、
なんだか魅力的になりました。

d0051963_0583995.jpg


運河?のようでした。
おじいさんの顔のようでもあります。
白いつぶつぶが浮いているのはココナツがまじったものです。

d0051963_144562.jpg


これは作ったココナツのトリュフです。
クリスマスに続き、乱雑なかんじになりました。
トリュフというと、簡単、バレンタインの王道てきなイメージがあったのですが、
作ってみると、コーティングのためにチョコレートの温度をはかって下げたり上げたり、
たいへんなものでした。
チョコレートの温度を決まった温度にして、それからまた決まった温度まで上げて使わないと、
ちゃんとかたまらないみたいです。
水や油がちょっと混ざっても固まらないらしく、
チョコレートは繊細なもののようです。
手作りチョコレートなんて、溶かして固めただけ!というわけではなく、
たくさんの苦労がつまっているのですね。

チョコレートは複雑です。
では。
[PR]
by asa_blog | 2007-02-15 01:31 | 季節
気が進まないが、やってみたらたのしい刺繍
こんにちは。
こないだ全身ドラえもんになりたい、というよくわからない人にたのまれて、
ドラえもんの刺繍をしました。
わたしは藤子不二雄さんの漫画が大好きなのですが(モジャ公など)
なにか、この刺繍をすることに気が進みませんでした。
ドラえもんの服をその人が着ていたら、なんと言っていいのかわからない感じがしたのです。

d0051963_2375238.jpg


これが、できあがった刺繍?です。

気が進まずにはじめた刺繍、というか縫い物ですが、
はじめてみるととてもたのしかったのです。
ポケットをつくったり、いろいろ考えて、こまごまとおもしろかったです。

四次元ポケットが盛り上がっていますが、
なにがはいっているかというと、

d0051963_23113496.jpg


ねずみです。
ドラえもんはねずみが嫌いですが、なんとなく、ねずみのマスコットを入れることにしました。

そしてこのマスコットをポチが腰をふるわせるほどに狙っていました。
やっぱりマスコット作りもとてもたのしいです。
では。
[PR]
by asa_blog | 2007-02-10 23:35 | 刺繍
マイクロ時代
こんにちは。
さいきんでは?、マイクロソフトとか、なかなかマイクロな時代です。
そんなとき、ピザを作ろうとスーパーにでかけると、マイクロをみつけました。

d0051963_05639100.jpg


これは、マイクロトマトです。
マイクロなので、今までみたなかで一番ちいさいトマトでした。

d0051963_124534.jpg


これは、ふつうのトマトとくらべてみたところです。
わたしの手の人差し指の爪の大きさより小さいくらいでした。

ふつうのトマトより、プチトマトのほうが甘いので、
プチトマトよりちいさいトマトはもっと甘いかと思いましたが、
酸っぱいあじでした。
でも、トマトらしい?あじでした。
酸っぱいものはすきなので、これはこれでいいと思います。

スープにいれるとか、サラダとかに使っても、たのしいみかけの料理になりそうです。
時代はどんどんマイクロなのでしょうか。
わたしはふつうの大きいトマトがやっぱりいちばん好きですが、
こんな細々したトマトをみたら、驚きました。
いろいろなトマトがあるんだなぁと思いながら、今日もトマトを食べました。
では。
[PR]
by asa_blog | 2007-02-07 01:16 | 食物
へやを安上がりにかざりつけてみませんか
こんにちは。
今日は、へやの新しいかざりつけを紹介します。
安上がりなかざりつけです。

d0051963_1421198.jpg


これは、そのかざりです。
へやの天井からつるしてあります。
セリアいう百円均一で購入した紙風船を、刺繍糸でつなげてつくりました。
百円で、手間もかからずできるかざりです。

紙風船は、3種類の大きさのものが、1つずつ、セットになっていました。
百円均一は、ときどきいくと、思わぬ発見があって、たのしいです。
へやを安上がりにかざりつけたいときには、(工夫次第?では)もってこいです。

このかざりは、祭りっぽくて、気に入っています。
たくさんつるしてみても、たのしそうです。
みなさんも、安上がりに、たのしくへやをかざりつけると、たのしいですよ。
では。
[PR]
by asa_blog | 2007-02-06 01:52 | あそび
走れ 宇宙犬

こんにちは。
今日は走る、宇宙犬ポチをお送りします。

これは、宇宙の走りでしょうか。たいへんそうです。
むかし、かんとくに教えていただいた、機能?をつかいました。ありがとうございます。

では。
[PR]
by asa_blog | 2007-02-03 01:39 | 宇宙と宇宙犬ポチ