<   2007年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧
とぼけたかんじのティッシュケース
こんにちは。
今日は、とぼけたかんじのティッシュケースを紹介します。

d0051963_204416.jpgd0051963_211362.jpg


これがとぼけたかんじのティッシュケースです。
コーギーの小さい頃が刺繍してあります。
wikipediaのコーギーのところを見て、コーギーにも2種類いることをはじめて知りました。
ウェルシュ・コーギー・カーディガンとウェルシュ・コーギー・ペンブロークがいるらしいです。
長い名前ですね。
よくいわれるコーギーは、ペンブロークのほうらしいので、この刺繍もペンブロークでしょう。

コーギーがすきな?友だちに、誕生日プレゼントをしようとして、
なんとなくほんわかしたイメージが浮かんだので、
とぼけたかんじのティッシュケースにしました。
ティッシュケースにするときに、きれいにできなかったところもあり、
悔やまれますが、友だちが喜んでくれるといいです。

こういう感じのかわいらしい?刺繍はあまりしないので、
なんだかいつもと違う気分でたのしく刺繍することができました。

人にプレゼントする刺繍は、じぶんが作らないようなものが作れるので、またおもしろいです。
では。
[PR]
by asa_blog | 2007-05-31 20:32 | 刺繍
ソファーにみえないものが住む
こんにちは。
きょうは、こぶし星のいろいろなものに住むみえないものについて紹介します。

d0051963_1123935.jpg


これは、ソファーになにか住んでいるイメージ映像です。
なにかといってもこれはポチですけどね。

こぶし星では身の回りの家具、器や衣服、など、いろいろなものに、
またいろいろなものが住んでいます。
住んでいる、といってもふだんは見えません。
ソファーにわかりやすく、人が座って寝泊まりして住んでいるようなことではなく、
ソファーそのものの一部として溶け込みつつ住んでいます。
ふだん見えないのになぜ住んでいるとわかるのでしょうか。

こぶし星には6つの季節があります。
あかのきせつ、さんごのきせつ、むらさきのきせつ、あおのきせつ、のうこんのきせつ、だいだいのきせつです。
これについてはまた紹介しますが、
このうち、のうこん(濃紺)のきせつになると、
宇宙のどこかから風がこぶし星にやってきて、その風に含まれる成分が宇宙犬のあたまに変化を起こします。

そして、あたまが変化した宇宙犬は見るものすべてが、ワントーン?暗くなるのです。
うすい色のサングラスをかけて世界をみるようなかんじです。
そうしていつもより少し暗い景色を見ていると、だんだん、暗がりのなかに、
いつも見えないものが見えてくるのです。

変化した宇宙犬は、ソファーなど、いろいろなものには宇宙犬のようなものなどがたくさん住んでいることが見えてきます。
はじめは宇宙犬のようなものに見えるのですが、それは思い込みで、よく見ると、だんだんなにか見えなくなってきます。
よく見ようとすれば、それがなになのかどんどんわからなくなっていくのです。
でもそれらは幽霊のようにこわい感じのものでもなく、
こちらに笑いかけてくるような、今までずっと知っていたかのような、
なつかしいようなものです。
見てもまったくこわくないのです。

見えなくてももともと、いっしょに住んでいるものだからかもしれません。
それらはあたりまえのように近くにいるのに見えないだけなので、
見たところでとくに違和感はないのでしょう。

それらについて、宇宙犬が科学的に解明しようとすればするほど、
それらがよく見ようとすると見えなくなることと同じように、なになのか、わからなくなってしまい、
結局どういうことなのかはよくわかっていません。

のうこんのきせつが終わり、だいだいのきせつになると、その風はこなくなり、
宇宙犬ももとにもどります。

ですが、そんなふうにものになにか住んでいる、ということで、
こぶし星ではものを、もの以上に大切にする習慣があります。
ともだちのようにしたり、話しかけたりもします。

地球でも、見えないだけで、ものにはなにか住んでいるかもしれません。
日常的に使っているもの、たいせつにしているもの、などは、
とくにそんなかんじがしませんか?
では。
[PR]
by asa_blog | 2007-05-28 02:29 | 宇宙と宇宙犬ポチ
水晶パワー?
d0051963_2239383.jpg


こんにちは。
とつぜん水晶(石英)です。
水晶は、気を集めるらしいですが、そのことはわたしにはよくわかりません。
右巻きと左巻きの水晶があって、それぞれ気を集めたり放出したりすると本で読みました。
しかし、そういう効能?を気にして水晶を5つも集めたわけではありません。
それを本で読んだとき、そういえばちいさい頃に水晶を何度か買った、ということを思い出し、
探してみたのです。
そうしたら5つもありました。

水晶はきれいで、こんなものが自然と?できてくる、と思うととても神秘的です。
そんなところにひかれて、ちいさい頃に博物館などでいくつも水晶を買ったのだと思います。


水晶をみているうち、むかしひろった石のことを思い出しました。
d0051963_23115513.jpg

これは、今となってはよくわからない石です。
ちいさい頃に見つけて、化石!と思って喜んでいたのですが、
帰って図鑑などで調べてみたら、なんかがっかりした記憶があります。
がっかりした記憶だけあって、それが、化石でなかったということなのか、
ありふれた化石だったのか、結局何かわからなくてがっかりしたのか、
覚えていません。
化石、岩石に詳しい方がいたら、ぜひこれが何なのか教えてください。


d0051963_232811.jpg

これは、黄鉄鉱です。
博物館的なところで、おみやげとしてよく売っているものです。
これもまた、ちいさい頃に買いました。
キラキラしていて、すごいなぁと思っていました。

このような結晶や、石ができるということはとても神秘ですね。


d0051963_23311197.jpg

石かのようにのせていますが、これはわたしのつくった土鈴です。
ふたつくっついています。

ところで、つぶろぐ、というものをはじめてみたのですが、
なにをつぶやくか迷い、まだつぶやいていません。
つぶやいたら、麻ブログの右のほうに表示されると思います。
では。
[PR]
by asa_blog | 2007-05-26 23:38 | 動植物・かがく
ポチと山のほうへ出かけました・その2
こんにちは。
今日は、きのうにひきつづき、ポチとのひるがのレポートをお伝えします。
きのうは衝撃的な出会いをレポートしました。
今日は、ひるがの高原スキー場にて、穏やかにポチと過ごしたじかんから、お伝えします。

d0051963_1274486.jpg

これは、ミズバショウです。
ちょうど時期だったようで、きれいに咲いていました。
冬にはスキー場として利用されているところなのに、5月になれば、こんな花を咲かせるとは、不思議でした。

d0051963_1331159.jpg

高原の宇宙犬ですね。
ここにきたことがうれしいことが、耳にでています。

d0051963_1341480.jpg

しかし、拳星の何かを思い出したのでしょうか。
切なげに遠くをみつめる後ろ姿もありました。

d0051963_1362181.jpg

とはいえ、この高原に来て、宇宙犬ははしゃいでいました。
またしても、うれしさは耳にでています。

d0051963_1355585.jpg

陽の下でしあわせそうなポチでした。

しばらく高原でお弁当を食べたりしてすごし、
こんどは荘川のほうへ向かいました。

d0051963_1383735.jpg

不思議な風景です。
遺跡を、軽くしたような風景でした。
これは、ダム跡なのでしょうか。

d0051963_1423380.jpg

これは、みぼろ湖です。
みぼろ湖畔キャンプサイトから見た風景です。
こんな風景をながめながらキャンプできるなんて、たのしいですね。

このように、いろいろな風景を見ながら、この旅は終わりをむかえようとしていました。

帰りに気になる場所へよってみました。
d0051963_1473955.jpg

ここは日本土鈴館です。
土鈴をつくるのがすきなわたしは、通りがかって気になっていました。
しかし、時間が遅かったため、土鈴館は閉館していました。
土鈴館の売店?はまだやっていたので、行ってみました。

d0051963_1512637.jpgd0051963_1514945.jpg

左は、アゲハチョウではなくてギフチョウの模型?です。
わたしはこれがギフチョウだということに、あとで気付きました。
右は、おりがみです。
手紙を書くときにいいかなと思って買いました。

土鈴とは関係ないものばかり買っていますね。
土鈴館の売店のかたはとてもやさしかったです。

おみやげはほかに、ひるがのの豆腐とキムチとチーズを買いました。

なんだか、内容の濃い!という旅ではなかったのですが、
ゆったりと、なんとなくで、とても楽しむことができました。
とてもよい旅でした。
ポチもきっと、癒されて、あそび疲れて、調査もできたのだと思います。
帰りの車ではなぜか顔をあげて眠っていました。
たのしい、ゆったりした旅、いいですね。
では。
[PR]
by asa_blog | 2007-05-17 02:06 | 旅行
ポチと山のほうへ出かけました・その1
こんにちは。
きょう、きのう?は、ポチと山のほうへ出かけました。
宇宙犬ポチは、地球ののどかな山で日頃の疲れを癒しがてら調査したい、とわたしに伝えてきたのです。
ということで、ひるがののほうへ出かけました。

d0051963_0191324.jpg

ひるがのに到着して、そこらを歩き回りました。
ひるがのではまだつくしがありました。

d0051963_0205648.jpg

歩いていると、何人かの人がなにかしているのを見つけ、なにをしているのだろうかと近づきました。

d0051963_0222026.jpg

人と犬がいます。近づいてよく見ていると、あれはもしかして?
背筋が凍りました。

d0051963_024253.jpg

やはり、銃です!あぶない!
こんなところで、銃を持ち、何をしているのでしょうか。

d0051963_0271683.jpg

じつは意外と友好的な人たちでした。
ですが、宇宙犬ポチは、威嚇をやめませんでした。

d0051963_0285528.jpg

なかなか変わった犬です。
さて、彼らがなにをしていたのか、なんのためにここにいたのかは、結局わかりませんでした。

d0051963_0302399.jpg

こんなかわいいものがたくさん作ってあり、
近くに手作り好きの人が住んでいることが感じられました。

d0051963_0315253.jpg

こんな手作りを堪能できる、田舎暮らし万歳、ですね。
この旗はひるがのじゅうにありました。

衝撃的な出会いではじまったひるがのレポートですが、
あとは穏やかなものでした。
次回は穏やかなひるがのレポートをします。
では。
[PR]
by asa_blog | 2007-05-16 00:41 | 旅行
きのうはははの日でした
こんにちは。
きのうは「ははの日」でした。
「ははの日」はおかあさんにありがとうの日ですね。

d0051963_21383180.jpg

これは、ポチランチョンマットです。
しかし「ははの日」に間に合わず1まいしかできませんでした。今のこり3まいを制作中です。

完成したら、ポチを横目にこれでごはんを食べます。

d0051963_21511389.jpg

これは、オムライスです。
バーキュリーと書いてありますね。

この間ポチはおかあさんと散歩にいって、パグと出会いました。
そのパグがバーキュリーという名前だったのです。
パグの名前がバーキュリーというのがあんまりすてきだったので、
最近バーキュリーが流行っています。バーキュリーと口にしてみたり、
このようにオムライスに書きます。
わたしもバーキュリーと会ってみたいです。

きのうポチは、拳星のおかあさんにありがとうを伝えることができたのでしょうか?
では。
[PR]
by asa_blog | 2007-05-14 22:08 | 季節
帰ってきたまめるいずきの植物栽培2・のびてのびて編
こんにちは。
こないだから、ブラックマッペ(黒緑豆)のもやしを栽培しはじめました。
ですが、今はもやし栽培あらため豆栽培です。

こないだは豆を間引きして、間引きした豆を食べました。
そして植え替えました。
さて、豆はどうなったでしょうか。
今日は、27日目〜57日目のレポートです。
といっても、おもに、というか、むしろ51日目と57日目のレポートです。

d0051963_1284984.jpg

これは、栽培51日目の豆です。のびましたね!
のびてのびていますが、日のほうに日のほうにのびたので、ひょろひょろとかたむいています。
ほんとうは、日の真下、というか、外の畑のようなところで育てなくてはいけないのだと思います。
ですが、日の真下で育てることはできません。
しかし、このままではひょろひょろです。からだがささえられません。

ということで、わりばしや串などと、細く裂いたビニールテープで、豆をささえることにしました。

d0051963_1341181.jpg

これは、栽培57日目の豆です。
ささえたおかげ?で、なるべく上のほうへ、ぐんぐんのびています。

肥料も与えたいなぁとおもったのですが、むつかしい肥料のことはわかりません。
わたしのちいさいころおばあちゃんが、家の庭の花に、
卵の殻をあたえていたことを思い出したわたしは、すこしそれについて調べて、
卵の殻を与えてみることにしたのです。
殻にのこった白身や、殻などがいいらしいです。
殻じたいを肥料とするには、砕かなくてはいけない?らしいので、
これから砕かなくてはいけませんね。

こんなかんじで、どんどんと生長している豆です。
もうすぐ栽培2か月になります。
これからも豆を見守っていきたいと思います。

ところで!
忍術村でくのいちのおばあさんにもらった花の苗が咲きました!
d0051963_253354.jpg

どうやら、みやこわすれの花だったようです。
すこしまえに咲いたのですが、まだ咲いています!
これはベランダで栽培しているのですが、
宇宙犬ポチがこのきれいな花をじぶんにとりいれようと狙っています。
冷蔵庫にはってあるホワイトボートに「ポチが花をねらっているから注意して」と書き、
家族全員で、守っています。

きれいな花をおばあさんありがとうございます。
そして、豆、もやしくん、生長してくれてありがとうございます。
では。
[PR]
by asa_blog | 2007-05-07 02:07 | 動植物・かがく
スティールパンのふく
こんにちは。
今日はスティールパンのふくを紹介します。

d0051963_6101770.jpg

これは、スティールパンのもようが刺繍されたふくです。
ほんとうはバンド合宿に着ていくためにつくりはじめたふくだったのですが、
ぜんぜん間に合いそうになかったので、ゆっくりとつくりました。

前回つくったぶっしつのふくは、脱ぎ着?のしにくいふくだったので、
今回はダーツをいれたりしました。
しかし、今回もまた問題がでてきましたが、すこしずつよくなればいいです。

d0051963_6164515.jpg

これは、刺繍のアップです。
白っぽい布を縫い付けてあります。

このふくを見た人が、スティールパンだ!とおもってくれるかはわかりませんが、
わたしはこれを着て、スティールパンを演奏している気分ででかけたいです。
もしくは、演奏したいです。
では。
[PR]
by asa_blog | 2007-05-05 06:35 | 刺繍