<   2007年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧
行ってないのに慶良間の海に行ったつもりで
こんにちは。
夏もついに終わりを迎えようとしています。
そこで今日は、行っていないのですが、行ったつもりで夏らしい旅行をレポートします。

沖縄の慶良間に旅行に旅行に行ったのは、わたしのおとうさん、おかあさんなのですが、
おとうさんが海の中で動画や写真を撮ってきてくれたのでわたしも行ったつもりで今日はそれを紹介します。

d0051963_029109.jpg

きれいな海ですね。
こんなところに行けたらとてもすてきな気分になるでしょうね。


d0051963_0312373.jpg

海の中は魅惑的です。
すてきないろやかたちがたくさんありますね。
ところどころある、青色がとてもきれいですが、これはなにの色でしょう。

こんな魅惑的な海には、たくさんの魚たちがいました。

d0051963_0432927.jpg魚の群れのようすの動画です。 


d0051963_0353996.jpg 

ウツボでしょうか、恐ろしいですが、なにか引きつけられます。
すてきな水玉模様?ですね。



d0051963_115101.jpgクマノミの仲間?のようすの動画1です。

d0051963_117272.jpgクマノミの仲間?のようすの動画2です。

d0051963_05888.jpg

目立たないカレイ?です。カレイかヒラメかわたしにはよくわかりません。



d0051963_115667.jpgこれは、チンアナゴという魚です。
海の底でこんなふうに顔を出し、危ないと砂にもぐって隠れます。
かわいいやつです。

d0051963_1225357.jpgチンアナゴの動画です。


d0051963_1274567.jpg

海はすてきです。わたしは海にもぐることも、泳ぐことも(ほとんど)できないので、
こうやって写真を見ることしかできませんが、いつか実際みてみたいです。

今回はおとうさんの撮影の写真、動画でお送りしました。
何度も言いますが、わたしは行っていません。あくまでも、行ったつもりでレポートしました。
みなさんが、たのしい夏の海気分を味わってくださると幸いです。
では。
[PR]
by asa_blog | 2007-08-30 01:39 | 動植物・かがく
夏のおみやげ特集
こんにちは。
前回、8月13日に白鳥徹夜踊りに行ってきたレポートをしました。
そしてわたしは、8月16日から出かけて、17日、18日と、北海道でライジングサンロックフェスティバルに行って、19日に帰ってきました。
d0051963_2345338.jpg

これは、そのようすです。
朝日を見ながら、ライジングサンロックフェスティバルが終わりをむかえようとしているところです。
デジカメを持って行ったりすると、写真を撮ることに集中してしまっていけないと思い、
写真は携帯のカメラで撮ったこれだけです。朝日はとっても広くきれいでした。

写真には残っていませんが、とてもたのしかったです!
すてきな音楽をたくさん聴いて、1日中?お酒を飲んで、動き回って、盛り上がって、ごはんもおいしかったです。
残念ながら、矢沢永吉さんを見ることができませんでしたが、その分corneliusさんを前の方で見ました。
とにかくとってもたのしかったです!!
そして北海道は寒かったです!あなどっていました。

ということで、今日は夏の旅行おみやげ特集です。
おみやげ特集といっても、なんだか微妙な特集です。

d0051963_0172398.jpg
これは、いとこの買ってきてくれた、種子島のおみやげ、「衛星りんかけ」です。
このおかしがなぜ衛星なのかよくわかりません。種子島ということでしょうか。
黒砂糖がかかったピーナッツのおかしで、おいしかったです。


d0051963_020347.jpg
これも、いとこの買ってきてくれた、種子島のおみやげ、「芋焼酎しまかんろ」です。
小さい入れ物に入っているので、おとうさんの旅用焼酎になりました。


d0051963_025319.jpg
これは、意外に沖縄土産のラーメンのおかしです。
なにが沖縄なのかよくわかりませんが、沖縄の会社がつくっているので、沖縄です。


d0051963_0364639.jpg
これは、広島土産といえば、もみじまんじゅうの、洋風バージョンです。
チョコがけで、中にはチョコクリームなどが入っています。
もみじまんじゅうも進化していくのですね。


d0051963_0411658.jpg
これも、広島土産です。
ここのところ増えてきているという、ご当地戦隊ものの、広島版です。(内容はミルクキャラメルと平和戦隊のピンバッチ)
もみじまんじゅうレッドと、お好みイエロー、ミカンオレンジと、LOVE&PEACEホワイトで構成されている平和戦隊と、カキラという謎の大怪獣との戦いらしいです。
ですが、カキラは平和をもたらすらしいです。


d0051963_0473554.jpg
これは、北海道土産の、「六花亭のバターサンド」です。
有名なことでしょうが、おいしかったです。
帰る朝、不眠の寝ぼけまなこで、空港でぼんやり買いました。


d0051963_0532324.jpg
これも、北海道土産の「ハッカようじ」です。
つまようじの先にハッカが塗ってあり、スーッとするようなものだと思います。
わたしはこういうおみやげがいちばんすきです。
寝ぼけたなか、これを見つけて持ちものをぼろぼろこぼしながら、
必死につかみ取りました。


d0051963_058164.jpg
これはわかりにくいですが、、いちおう北海道土産の、神戸のお土産です。
神戸長田名物の、牛すじとコンニャクを甘辛く煮込んだ料理のパックです。
他にこれの入ったカレーも買いました。
なぜ北海道土産が神戸なのか、謎は深まります。



このように、お土産があふれかえる、夏です。
わたしが行ったのは、北海道(神戸、大阪)だけなのですが、
いろんな人がいろんなところに行くので、いろいろなお土産がもらえてうれしいです。
紹介したほかにも、たくさんのお土産がありました。

もうそろそろ夏も終わりに近づいてきました、
みなさんも、旅行のおもいで、お土産について振り返ってみると、たのしいですよ。

d0051963_1334556.jpg
今日はポチのおしりでお別れです。
では。
[PR]
by asa_blog | 2007-08-26 01:13 | 季節
こどももおとなもおじーさんも・徹夜で踊ります
こんにちは。お久しぶりです。
わたしはしばらく夏らしく活動的に?過ごしていました。
そんなわけで、8月13日に白鳥踊りに徹夜で行ってきたので、そのようすをレポートします。
d0051963_127155.jpg

郡上踊りという盆踊りがあるのですが、わたしのまわりの地方では有名な盆踊りです。
知らなかったのですが、日本三大盆踊りらしいです。
この白鳥踊りは、その郡上踊りとちょっと離れたところでやっている盆踊りです。
わたしは郡上踊りに行ったことがないので、違いがよくわかりません。
どちらも、お盆の時期には徹夜で踊ります。

d0051963_1415559.jpg

こんなふうに踊ります。


今回も動画を用意したので、リンクから見てみてください。
d0051963_1425660.jpg白鳥踊り1

d0051963_146449.jpg白鳥踊り2

d0051963_148697.jpg白鳥踊り3d0051963_15255100.jpg

霊でしょうか?



粋な白鳥っ子は手ぬぐいを使って浴衣を着こなします。
d0051963_150193.jpg


とてもたのしく踊り、(初心者のわたしはまだまだでしたが)早朝4時すぎごろ、
徹夜踊りは終わりました。
d0051963_1584467.jpg


お疲れさまでした。
来年もぜひ参加して、もっとすてきに踊りたいと思いました。

d0051963_22822.gif

今日は、ドラマティックな踊りでお別れです。
では。
[PR]
by asa_blog | 2007-08-23 02:09 | 季節
変化する宇宙石
こんにちは。
宇宙犬ポチの生まれたこぶし星には、きれいな石があります。
わたしは、宇宙石とよんでいます。

これは前に紹介したので、知っているという方もいらっしゃるかもしれません。
(宇宙石についての過去の記事はこちらです)

宇宙石はこのような石です。といってもこれはわたしがつくったレプリカです。
d0051963_21341437.jpg


宇宙石は、このような青っぽい色の石だと、イメージを宇宙犬ポチに伝えられていたので、
わたしはこのようなものだと思っていました。

しかし、この宇宙石は、少し前に宇宙犬に伝えられた情報によると、
「変化する石」なのだそうです。

d0051963_21371859.gif


これは、宇宙石の変化のようすの再現映像?です。

わたしが宇宙犬情報をもとに作った3種類の宇宙石のレプリカで、
わたしが宇宙犬情報をもとに、変化のようすを簡単なアニメーションにしただけのものなので、
実際の映像とは違います。

色の変化がだいたいこんなかんじ、とわかるでしょうか。

わたしの作った3種類の宇宙石のレプリカをもとに、順番に変化を紹介したいと思います。

d0051963_21485839.jpg

これは、前にも紹介した宇宙石、「青状態(あおじょうたい)」の宇宙石です。
宇宙石は、「青状態(あおじょうたい)」→「藻状態(もじょうたい)」→「赤状態(あかじょうたい)」
と変化します。
そしてまた、「赤状態(あかじょうたい)」→「藻状態(もじょうたい)」→「青状態(あおじょうたい)」
と変化して、石の周期が1周します。

「青状態」の宇宙石は前に紹介した「ソファーにみえないものが住む」の記事で少し書いた、
こぶし星の6つのきせつ、
「あかのきせつ、さんごのきせつ、むらさきのきせつ、あおのきせつ、のうこんのきせつ、だいだいのきせつ」
のうち、「あおのきせつ」を象徴するものです。

こぶし星の6つのきせつは、6つありますが、
「あかのきせつ」「あおのきせつ」の2つのきせつが基本です。
この2つのきせつをベースに、ほかのきせつがいろどります。

その2つのきせつの時期は、宇宙石の色の変化によって決まっているのです。
ですから、宇宙石が「青状態」になると、つまり青くなると、「あおのきせつ」がやってきます。

「青状態」の宇宙石は、鋭いきれいな音をだします。
また、気温を少し下げたり、空気を澄ませる?効能があり、
この時期、涼しさをつれてくる石、気分転換の石として、持ち歩く宇宙犬もいます。
音については、わたしはいまだポチから伝えられていません。



d0051963_22571570.jpg

これは、「藻状態(もじょうたい)」の宇宙石です。
「藻状態」とは、どういうことか、と思われるかもしれません。
宇宙石が青くなり(赤くなり)、その色をしばらく保った後、色はだんだん消耗していきます。
石に力がなくなり、石に「隙」ができます。
石の「隙」に、宇宙石を好む菌が住み着き、宇宙石を覆います。
ですからこれは、藻状態というか、菌状態なのですが、
菌のようすが藻に似ているので、「藻状態」といわれています。

さて、その菌は、今まで青かった宇宙石には、赤の力を、
今まで赤かった宇宙石には青の力を、
隙間を埋めるようなかんじで排出した後、また去っていきます。

そのくわしいメカニズムについて、わたしはよく知りませんが、
こぶし星でははっきりと解明されていることで、
学校のようなところで習う程度の一般的な知識らしいです。

「藻状態」の宇宙石は、「青状態」のときには聞こえたきれいな音を出さず、
鈍い音を出します。
そして菌の活動を妨げないために、宇宙犬は「藻状態」の宇宙石をなるべく持ち歩かないようにします。
「青状態」のときに、宇宙石を持ち歩いたりしていた宇宙犬も、
「藻状態」になると、部屋に置いておいたり、庭に置いたり、
水辺、森に置いたり、なるべくほうっておきます。

なぜ、ちゃんとそのようなことを宇宙犬がするのかというと、
「藻状態」をうまく宇宙石が越してくれないと、あたらしい季節がこないからです。
また、宇宙石につく菌は、べたべたしていて、触ると手がネバネバになってしまうのです。


d0051963_23272015.jpg

これは、「赤状態(あかじょうたい)」の宇宙石です。
先ほどの、「藻状態」を越して、赤の力を蓄えた宇宙石は、
だんだんと、赤く色づきはじめます。
宇宙石が赤く色づきはじめると、宇宙犬たちは新年の準備をはじめます。

そして、宇宙石の赤色が、一定の値をこえると、あかのきせつがはじまります。
あかのきせつは一年の最初のきせつなので、こぶし星の新年のはじまりです!
新年のはじまりを告げる、「赤状態」の宇宙石なのです。

宇宙石の赤が一定の値をこえたかどうか、ということは、
こぶし星の気象庁のような役割の人たちが常に測定し、
測定からもうすぐ新年、などと予測したりして、
基準に達すると、「赤の宣言」を出し、こぶし星はお祭りムードになります。

そのようにめでたいかんじの「赤状態」の宇宙石です。
「青状態」の鋭いきれいな音とも、「藻状態」の鈍い音とも違う、
軽やかで、たのしい、愉快な音を出し、
「青状態」の宇宙石とは逆に、気温を少し上げたり、気分を高揚させる効果があります。
これも、一部の宇宙犬は、持ち歩いたりもします。



ということで、こぶし星のきせつのうち、あおとあかのきせつは、宇宙石によってもたらされるものみたいです。
宇宙石の変化のようすや、音を、実際に見たり、聴いてみたいです。
では。
[PR]
by asa_blog | 2007-08-12 23:54 | 宇宙と宇宙犬ポチ
「な」からはじまる夏の行事
こんにちは。
今日は、「な」からはじまる夏の行事をふたつ紹介します。

まずは、「な」がらがわはなびです。

d0051963_10585713.jpg


このあいだ、わたしは友だちと長良川で行われる花火に行ってきました。
夏らしく、河原にすわってきれいな花火をみたのです。

花火の動画を撮ったので、のせようと思ったのですが、
このエキサイトブログでは、you tubeをページに貼ることができなかったので、
リンクから、見てみてください。
(はじめてyou tubeに登録し、動画をのせました。便利です。)

d0051963_11141319.jpgまずは花火のはじまりです。



d0051963_11154565.jpgそして、空中ナイアガラの花火です。





d0051963_11201016.jpgこんどは、長良川横断?のナイアガラの大滝です。




d0051963_11203444.jpgそして、フィナーレをむかえつつ、盛り上がりをみせる花火のようすです。



d0051963_11205398.jpg最後のお別れの花火です。



来年もまた、お会いしましょう!

ということで、2007年の長良川花火は幕を閉じました。
花火はやはり、夏の風物詩の王道です。
とてもきれいでした。花火師さんに拍手です。



もうひとつの「な」は、もちろん、
なつとふゆの行事、「な」かめぐろラジオです。
今年も中目黒ラジオの季節がやってきましたね。

中目黒ラジオ注意報です!

中目黒ラジオは、コーネリアスこと、小山田圭吾さんが、
夏と冬の年2回放送されているラジオ番組で、とてもおもしろいです。
今回は、8月12日22:00~23:00NHK-FMにて放送のようです。
興味がある方はぜひ、聴いてみてください。


みなさま、夏をたのしんでくださいね。
では。
[PR]
by asa_blog | 2007-08-08 11:37 | 季節
帰ってきたまめるいずきの植物栽培4・豆は伸び放題編
こんにちは。
数ヶ月まえから、ブラックマッペ(黒緑豆)のもやしを栽培しはじめました。
ですが、今はもやし栽培あらため豆栽培です。

前回は、この豆はつる植物だったのか、ということで、長い支え棒をつけました。
今日は、栽培144日目のレポートです。

d0051963_0131328.jpg


豆は、伸び放題です。
数日前に、窓全体に園芸用の網をかけ、豆のつるをからませました。
前回の栽培90日目から間が開いたレポートになりましたので、
もうとても、伸び放題です。

いまやこの窓は、ちょっとした豆スポットとなっています。

d0051963_018381.jpg

これは、アップめに豆を撮ったところですが、
やはり、伸び放題です。
少し、豆のジャングルを思わせます。

これだけ好きずきに伸びる豆の力を見て、感動しています。
しかしやはり、畑などで見る豆のようすに比べれば、どうしてもひ弱です。
畑と栽培ポット?では、それはそれは土も違いますし、
十分な栄養はいきわたらなかったかもしれません。
ですが、わたしの育てた豆が、こんなに好きずきに伸びてくれて、
わたしはうれしいです。

わたしはこの豆たちのことがすきです。
これからも、豆たちの生長を見守っていきたいと思います。
では。
[PR]
by asa_blog | 2007-08-02 00:32 | 動植物・かがく