<   2007年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧
にわかプラネタリウム2・2200円編
こんにちは。
わたしは子どものころ、ホームプラネタリウムふうのような機械を買ってもらいました。
麻ブログの驚くほど初期の記事、「にわかプラネタリウム」で紹介しました。
このたび、大人の科学という雑誌のふろくに、ミニテルミンがつくといううわさをきいて、
大人の科学を予約したりしたわけですが、
大人の科学という雑誌?見たことや聞いたことはあったのですが、
ふろくつきのあの大きい雑誌類にあまり興味のなかったわたしは、よく知りませんでした。

予約したときに、バックナンバーについても見ていると、
茶運び人形、ステレオピンホールカメラ、投影式万華鏡など、興味深いものがたくさんありました。
そのなかにプラネタリウムもあり、
バックナンバーの写真でみるととてもきれいそうだったり、いろいろ興味があり、買うことにしました。
d0051963_23351333.jpg

買って、組み立てました!
むつかしいことはないですが、すこしたいへんでした。

そうしてやっと、暗闇でスイッチを入れると、こんなふうでした。

d0051963_23394031.jpg

きれいです。
遠くの星はうつってないようにみえますが、うつります。
遠いと、わりと星はぼけますが、とにかく星が細かいです。
壁のちかくで映し出すと、すいこまれそうなかんじがしますよ。

大人の科学のバックナンバーは、ビレバンなどによく売っているらしいので、見かけた方もいらっしゃるかもしれません。
わたしがほんとうにほしいのは、ホームスターというホームプラネタリウムなのですが、
高いので、今回これを買ってみたわけです。
しかしこれは、2200円にしては、とてもきれいな星空だと思いました。
お得です!

興味がある方はぜひ。
ほんとうのきれいな星空もみにでかけたいです。
では。
[PR]
by asa_blog | 2007-09-25 22:44 | 宇宙と宇宙犬ポチ
きのこの森へ行きました・その4
こんにちは。
このあいだ、福井県にある、きのこの森に行きました。
ここのところ、4回にわけてそのようすをレポートしています。

今日は4回目のレポート、おみやげと調理?特集です。

d0051963_14263124.jpg
きのこの森のおみやげ、といえば、やっぱりきのこですね。
予約しておかないときのこセットは買えなかったのですが、
しいたけは採れたてのものが売っていました。
14個くらい入って200円でした。安いです。
2袋も買いました。

ということで、家に帰って、しいたけをたくさん食べることになりました。

d0051963_14304946.jpg
これは、しいたけをオリーブオイルで焼いて、塩こしょうしただけのものです。
シンプルで、しいたけのあじがおいしいです。

d0051963_14314467.jpg
これは、しいたけを入れたお吸い物です。
とくにいつものものとかわりありませんが、いちおうしいたけ入りです。

d0051963_14332054.jpg
これは、しいたけごはんです。
米1合に、しいたけ8個も入れて炊き込んだごはんです。

d0051963_1435279.jpg
これは、しいたけステーキです。
バター焼きにしたしいたけに、しょうゆと砂糖をまぜたものであじつけします。
これはとても好評でした。
きのこの森にあったレストランで食べたしいたけステーキがおいしかったので、つくってみました。

こんなにしいたけが食卓に並んだら、しいたけづくしですね。
たいした調理もしていませんが、しいたけ、おいしかったです。



しいたけの他にも、きのこの森にはすてきなおみやげがありました。

左・輝いているしいたけ飴です。黒糖のあめに、しいたけが香ります。
美と健康は人類の願いです。

右・きのこちゃんマグネットです。
冷蔵庫などに、きのこちゃんを生やせます。

d0051963_14433061.jpg

d0051963_14443189.jpg
d0051963_14471462.jpg

おしゃれしたポチがかぶっているのは、「きのこの森」と刺繍がはいった帽子です。
気取っています。
これをかぶってわたしはきのこ探しに出かけます。


きのこの森ではないおみやげ屋さんでも、おみやげを買いました。

d0051963_14403419.jpg
これは、えびせんようなものがいろいろ入ったセットです。
他にもかに、いか、えび、のあじがありました。
えびせんのようなものは比較的よろこばれるので、いろいろあるし、買いました。


d0051963_14565415.jpg
これは、へしこ茶漬けです。
おいしいお茶漬けかと思って買ったのですが、おかあさんに渡したら怖がられました。
なにやらへしこというのはクセのある食べ物らしいです。
しかし、このお茶漬けはふつうに食べられたようです。


d0051963_1522775.jpg
これは、かごに入ったとりのおもちゃです。
高速道路の休憩所?でみつけて、惚れ込んで買いました。
d0051963_15135156.jpgなにもすごいことはありませんが、いちおうとりのおもちゃのようすの動画です。



帰りに本屋さんによって、ずっと買いたかったものをやっと買うことにしたのです。
d0051963_1516524.jpg
これは、「日本のきのこ」という図鑑です。
きのこに惹かれてからというもの、本屋さんできのこ図鑑を見ることが多くなりました。
この図鑑は、945種類ものきのこが載っていて、色もきれいでとても気に入りました。
でも図鑑はわりと高いものなので、思い切れず、本屋に行ってはながめる日々が続いていました。
見ているだけで、とてもたのしい気分になれる図鑑です。
また、自分のみつけたきのこが何かわかると、すごくうれしくなります。

さて、4回にもわけて紹介した「きのこの森レポート」ですが、今日で終わりです。
きのこの森、とてもたのしいところでした。
みなさんにも、きのこの森や、きのこの魅力が少しでも伝わるとうれしいです。
では。
[PR]
by asa_blog | 2007-09-23 15:39 | 旅行
きのこの森へ行きました・その3
こんにちは。
このあいだ、福井県にある、きのこの森に行きました。
ここのところ、3回か4回にわけてそのようすをレポートしています。

今日は3回目のレポート、魅惑のきのこロードのようすをお伝えします。

きのこロード最初の階段をこころしてのぼっていると、
さっそくきのこを発見しました。

d0051963_2339084.jpg
これは、ヒナノヒガサ(ダイダイサカズキタケ)というきのこです。
図鑑で調べて、このきのこの名前について、わたしは確信をもっています。
コケにはえて、かわいい、とてもちいさなきのこです。
緑のコケに、きいろいカサがよく映えますね。


d0051963_23481798.jpg
これは、図鑑で調べましたが、名前が分からないきのこです。
黄色い、まるでどこかからやってきたきのこです。
実際は、写真よりも、みどりがかった黄色でした。
このきのこは、草?木?の根元にあったので、もぐりこんで撮影していると、
ムカデがやってきて驚きました。


d0051963_081174.jpg木も、きのこだらけでした。


d0051963_0181837.jpg

だんだん歩いているうちに、
ここがけっこうたいへんなきのこロードだとわかってきました。
写真はきれいなところですが、山道は上に行けば行くほど急になり、
草もたくさん生えていました。



わたしは遊歩道気分できのこロードを甘くみていたので、ビーチサンダルで、危険でした。
途中、草で足を切ったり、かぶれたりしましたが、
そんなことはおかまいなしに、きのこ散策は続きます。
しかしみなさんはぜひ、山に出かけるときにはビーチサンダルは避けましょう!


d0051963_0324431.jpg
これは、茶色で、内側がきいろいきのこです。
直径15cmくらいはあるような、大きめのきのこでした。
この種類は何度も見かけましたが、穴がたくさん開いており、
おいしくて、とりが食べるのかもしれないと考えました。


d0051963_0382071.jpg
黒いきのこです。

階段にさりげなく生えていたきのこです。
さりげなく生えていますが、目立ちます。

d0051963_0385539.jpg


d0051963_1171351.jpg
これは、ホコリタケの種類のきのこではないかと思いました。
パンが落ちているみたいでかわいかったです。


歩いていると、羽虫?バッタ?のようなものが、わたしが歩くたびにバーッとたくさん跳び去り、
また歩くたびに跳び去り、たのしくてうれしかったです。

d0051963_042357.jpg
やっと頂上に到着!
きのこロード、思ったよりも長い道のりでした。

d0051963_0434232.jpg
これは、頂上から見た景色です。
登ってきました!
自分の足で、高い場所へのぼることはひさしぶりで、いいきぶんになりました!
頂上でお弁当でも食べられるとよかったのですが、持っておらず、
さっそく下りることにしました。


d0051963_0561066.jpg
下りる途中もやはりきのこのことばかり見ていました。
茶色い栗みたいなかわいいきのこです。

d0051963_0573185.jpg
これは、今回とくにうそみたいだったきのこです。
イグチという種類のなかまのきのこ、ベニイグチなどではないかと思いますが、
イグチ科のきのこだろうということ以外、よくわかりません。



いろいろなきのこと出会え、しかも登山気分もあじわうことができて、
とってもたのしいきのこロードでした!

きのこロードでであったきのこたちを、ここにのせきれなかったぶんもまとめてみました。
d0051963_1193729.jpgきのこロードのきのこの写真まとめです。
you tubeなのに、動画ではありません。
音は、こないだ、うちゅうパンをのせたときのものを、使い回ししました。


さて、次回はおみやげと調理特集?です。たいしたことはありませんが、おたのしみに。
では。
[PR]
by asa_blog | 2007-09-20 01:29 | 動植物・かがく
きのこの森へ行きました・その2
こんにちは。
このあいだ、福井県にある、きのこの森に行きました。
ここのところ、3回か4回にわけてそのようすをレポートしています。

今日は2回目のレポート、ついにきのこの森のようすをお伝えしたいと思います。

常神を離れ、どんどん車ですすんで、途中迷ったりしながらも、
ついにきのこの森に到着しました!
車をとめて、すぐに、きのこものしり館が目に入りました。
入館無料の、きのこものしり館にさっそくまず入館します。

d0051963_0254180.jpg
これは、きのこものしり館内部のようすです。
下の方にみえるのは、いろいろなきのこの展示?と思いますが、
これはレプリカです。
たくさんのいろんなきのこのレプリカがありました。

d0051963_045196.jpg
これは、しいたけ栽培のようすです。
これはレプリカではなく、実際に栽培されているしいたけです。

d0051963_0463188.jpg
これは、きのこ映像がみられる機械です。

d0051963_0475368.jpgd0051963_048152.jpg

このようなきのこの傘がひらくようすなどの映像が見られます。
左の、アカイカタケはまさにエイリアンですし、右の、キヌガサタケはほんとうに可憐できれいだと思いました。

きのこの切手の展示もありました。

d0051963_0525694.jpgd0051963_0584339.jpg

左はベトナムの切手、右はハンガリーの切手です。
他にもいろいろな国のきのこ切手が展示してありましたが、ほんとうにかわいい、惹かれる切手ばかりがありました!
日本はどうでしょうか?

d0051963_0534891.jpg

これもかわいいですが、国内唯一のきのこを図案化した切手と書いてあります。
なんということでしょうか。
これからは、日本がきのこをどんどん切手にしてくれるとうれしいです。

すこし、切手収集家のきもちがわかるような、きのこ切手の展示でした。

ほかには、きのこがどういうものか、という根本的なことから、きのこ料理の紹介、
きのこの科学者の紹介、きのこの絵、外国のきのこの陶器、毒について、きのこ図書館
など、いろいろな展示があり、わたしはまさに時間を忘れるほどでした。

魅力的なきのこものしり館をあとにして、
有料(おとな200円)の入り口に入りました。
その先にみえてきたのは、きのこタワーです。
d0051963_0514229.jpg

きのこタワーと聞けば、登らないわけにはいきません。
さっそく登ります。しかし、なんのために登るものなのでしょうか?

d0051963_1215083.jpg
これは、ビッグスライダーです。
きのこタワーは、このビッグスライダーの上に行くためにあったのです。
ビッグスライダーは、敷物を100円で借りて、すべり降ります。
なかなか恐ろしかったのですが、すべり降りる動画を撮りました。


d0051963_12563.jpgこれは、ビッグスライダーをすべり降りるようすの動画です。
ゆっくりに見えるかもしれませんがけっこう勢いがあり、
ビーチサンダルですべったわたしは、くつをはいてこればよかったとおもいました。
ときどき足がうつりますが、気にしないでください。

d0051963_1324349.jpg
これも、ビッグスライダーをすべり降りるようすの動画です。
さいご、後ろに倒れてしまいました。
ビッグスライダーに乗りながらの動画の撮影は、危険ですのでみなさま、やめてください。


とてもスリル満点の、たのしいビッグスライダーでした。
ふつうのすべりだいとは、比べものになりませんよ。

ビッグスライダーをたのしみ、ほかにも、足でこぐゴーカートふうのものや、
手で動かす新幹線ふうのものでたのしみました。

さて、きのこの森には、きのこロードという、散策コースがあります。
散策には1時間や2時間かかるらしいのですが、
きのこに会いたいわたしは、迷いもなく向かいます。

きのこロードの入り口付近には、なぜかとりの家がありました。
d0051963_1424682.jpg


とりの家のようすも動画に撮りましたので、ひまがあれば見てみてください。
d0051963_146563.jpgとりの家のようすの動画です。
虫を捕っています。


そして、ついにきのこロードの入り口に到着します。

d0051963_148332.jpg

変な光がうつっていますが、きのこの妖精?きのこの光でしょうか、
さすがきのこロードです。

きのこロードにはなにがあるのでしょうか?
次回はきのこロードのようすをお伝えします。
では。
[PR]
by asa_blog | 2007-09-17 01:54 | 旅行
きのこの森へ行きました・その1
こんにちは。
このあいだ、福井県にある、きのこの森に行きました。
これから3回か4回に分けてそのようすをレポートしたいと思います。

今日は、きのこの森へ行く途中にあった、三方五湖レインボーラインのようすを紹介します。
レインボーラインは三方五湖を見渡せる山道です。

d0051963_1715208.jpg
これは、レインボーラインから見た、三方五湖のうち1つの湖の景色?です。
あんまり湖らしさが伝わりませんね。5つあることも伝わりませんが、
ほんとうは5つの湖があります。

レインボーラインには、山頂公園がありました。
d0051963_17294667.jpg
これは、山頂公園にいたロボットです。なんだか合成のように写りましたが、合成ではありません。
そしてわたしは、山頂公園にあるリフトにのって、山頂へ?行きました。

d0051963_17383380.jpg
山頂には、さすが、きのこの森へ向かう旅だけあって、きのこっぽい植木がありました。


d0051963_17404725.jpg
これは、「かわらけ投げ」です。
奥にある土でできたような皿に、ねがいごとを書いて山頂から投げます。
一回百円です。


d0051963_17455461.jpg
山頂公園のいろんなところに、鍵がたくさんかかっていました。
一回三百円で、鍵がかけられるようでしたが、なぜ鍵をかけるのかよくわからなかったのでかけませんでした。


頂上付近には、五木の園という、五木ひろしさんの記念碑?があります。
d0051963_21195471.jpg
これは、「五木の園」のようすの動画です。
映像がわるくなってしまい、見にくいです。

頂上でこのようにたのしくすごし、またレインボーラインを通り、三方五湖をあとにしました。

いよいよきのこの森方面に向かおうとしたのですが、
近くに常神のソテツというものがあるようだったので、そちらに寄ることにしました。

しかし、意外と近くなくて、しかも見あたらなかったので、あきらめました。

d0051963_17551195.jpg
これは、常神の海のようすです。きれいです。

常神を離れようとしたとき、突然なにかが現れました。
d0051963_21441165.jpg
やじるしのところ、走り去るようすがわかるでしょうか。
猿です。

常神もソテツを見つけられませんでしたが、たのしくすごし、いよいよきのこの森方面に向かいます!
というわけで、次回からはきのこの森レポートです。
では。
[PR]
by asa_blog | 2007-09-13 21:51 | 旅行
ヤモリをみつけて
こんにちは。眠たくなってきました。

d0051963_2163938.jpg


今日は、こないだ部屋で、はじめてヤモリを発見したので紹介します。
ヤモリの苦手な方はいやだと思ったら見ないようにしてください。
でも、とってもかわいいやつですよ。

d0051963_242634.jpg

これは、捕らえられたヤモリです。

わたしのへやの入り口には、ポチが入らないように柵があるのですが、
その柵をどけたときに、このかわいいやつは現れました。
そして、ゆっくりとつかまえて、器に入れました。

d0051963_282059.jpg

これは、ヤモリですね。
モザイクがかけてあるので、苦手な方でも少しは見られるかもしれません。

ヤモリは、見れば見るほど愛らしく、きれいな目と、かわいい手、
小さなからだでうろちょろしました。

d0051963_212893.jpgヤモリの動画1です。

d0051963_213337.jpgヤモリの動画2です。


ヤモリは、手をすてきに動かして、魅力的でした。
ヤモリは蛾や蚊、ゴキブリなどの虫を食べるらしく、家守りという名前のとおりに、
家を守ってくれるようです。

d0051963_2174468.jpg

今日は、おそろしい宇宙犬ポチの極限のねむりのようすでお別れです。
このように眠っている犬を見かけたら、宇宙犬かもしれません!
では。
[PR]
by asa_blog | 2007-09-05 02:32 | 動植物・かがく
秋?はやっぱり天ぷらパーティ(流しそうめん)inかんとく家
こんにちは。
今日(きのう)は毎年夏(秋)恒例の、かんとくのおうちでの、たのしい天ぷらパーティが開かれました。

d0051963_1252151.jpg

みどりあふれるかんとくの家に、おひさしぶりです。

食材の買い出しをもう行き慣れた?スーパーにて、開店待ちをして愉快にすませ、
かんとくの家にやってきました。

さっそく調理開始です!
d0051963_1293248.jpg

これは、あきちゃんとわたしとで、こころをこめてつくったカナッペです。
サーモンとクリームチーズの胡椒風味です。
いっしょに作るととってもたのしいです!

d0051963_1323281.jpg

これは、流しそうめん用の竹をとりに行っている風景です。
流しそうめんには、竹をとり、竹を割り、ふし?をかなづちでとり、けずって、
流しそうめん用の竹をつくります。
今回は、わたしも参加して、ふしをけずることができました。
いろいろ協力して、アクシデントもありましたが、たのしかったです!

d0051963_144398.jpg

これは、天ぷらセットです。これで天ぷらを揚げました!

d0051963_1464892.gif

おいしい天ぷらが揚がり、流しそうめん大会です!
たのしくて、ちゃんと写真や動画がとれませんでした。
なので、映像はありません。
蒸しかぼちゃ、大根サラダ、ニラ玉、たたききゅうり、お刺身、などの料理もならび、食べ放題です!
ビールをいただき、いい気分です。

d0051963_1501342.jpg

これは、おいしかった、かんとくのおもしろ天ぷら、バナナの天ぷらです。
シナモンシュガーをふって食べましたが、とってもおいしいので、
ぜひ試してみてください。

d0051963_1522170.jpg

そして、これも恒例のキャンドルナイトです。
今回はキャンドルをともす役をいただき、あきちゃんとともしました。

今回も、とってもたのしい天ぷらパーティでした!
かんとく、ありがとうございます!
あきちゃん、パンを運んでいただいたり、いろいろありがとうございます!
参加したみなさま、ありがとうございます!
すてきなじかんをすごしました。

このほかにも、花火をしました!
ワクドナルドの花火や、メロン(すいか)花火、変色花火、そしてやっぱり線香花火をたのしみました。
風鈴と書いてある花火がまったく風鈴と関係なかったのが気になりますが、
花火はいろいろおもしろかったです!

あと、スティールパンをすこし演奏したりしました。
人前?での演奏ははじめてで、こそこそしたところもあったかもしれませんが、
次回?は自信たっぷりにひけるよう、精進します。

d0051963_235413.jpg

これは、わたしたちより、先に帰った方々を送り出すための花火です。
ちょうどイタリアの国旗みたいになってますが、
かんとくと四くんがたのしく花火を振って愉快に送り出しています。

すてきなひとと、すてきなじかんを過ごせて、とってもよかったです!
ありがとうございます。
では。
[PR]
by asa_blog | 2007-09-02 02:20 | 季節