<   2007年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧
京都のおみやげ・笛でうちゅうけんのうた
こんにちは。
先日行った京都のおみやげやさんで、じぶんのおみやげに安い笛を買いました。

d0051963_12275371.jpg

ポチがもっているのが、その笛です。

わたしは、たてじゃなくて、よこ向きで吹く笛がほしかったので、買いました。
たてももちろんいいですが、よこ向きで笛をふいているイメージが、わたしの中でぐっときます。

とはいえ、安かったので、ちゃんと吹けるかなぁ、と思っていたのですが、
帰って吹いてみると、ドからシまできれいな音がなり、
しかもなぜか強く吹くと1オクターブ高い音まででたので、
うれしくて、たくさん吹きました。うまく吹けるようにはなりませんが、
せっかくの笛なので、うちゅうパン(スティールパン)の伴奏と合わせてみました。

♪うちゅうパンと笛でうちゅうけんのうた♪

(うちゅうけんのうたを知らないかたは興味がありましたら以前の記事をどうぞ)
合わせたといっても、ひとり二役で、わたしが演奏したものをそれぞれ録音し、
それをあとで、音のソフトで合わせただけです。
どちらの演奏もまちがえているところがあり、未熟ですが、
できればそんなあやふやなかんじを楽しんでください。

すてきな笛を手に入れました。うれしいです。
では。
[PR]
by asa_blog | 2007-11-16 01:29 | おんがく
京都へバスツアー
こんにちは。
先日、友だちのたんじょうび祝いで?、京都に行ってきました。
バスツアーで行く、なぜかホテルのランチバイキングがつくようなやつです。
今日は、そのようすをレポートします。
d0051963_1034202.jpg
まずは、菊がお出迎えでした。
きれいな菊たちです。 


d0051963_10352046.jpg
これは、きのこでしょうか?花でしょうか?
どちらにせよ、屋根の上のものもお出迎えしてくれました。


ここは泉涌寺というところです。
しかし、それらしい写真はあまりありませんね。
バスツアーは、あせります。

d0051963_1037362.jpg

庭では、紅葉がみられました。
室内の撮影は禁止されていたので、庭を撮りました。

いろいろありましたが、泉涌寺をあとにして、こんどは清水寺です。

d0051963_1052177.jpg

どーん!と門がありました。
この写真では、人があまりいないように見えますが、実際すごくたくさんの人がいました。
わりとぎゅうぎゅう詰め?だったのに、なぜこんな人が少ないような写真が撮れたか不思議です。
清水寺の謎1です。
そして、門の両脇?には、なぜかお供え物がありました。

d0051963_1054814.jpg

なんでしょうか。

d0051963_10581361.jpgd0051963_10582291.jpg

近くで見てみると、ヤクルトでした。なぜヤクルトなんだろうと思いましたが、ヤクルトは、あちこちに置いてありました。
清水寺の謎2です。

d0051963_11996.jpg
清水寺から見る景色はさすが、神々しい?眺めです。
こんな景色を背景に、たくさんの修学旅行の学生さんたちが、写真をとりあっこしていました。


せっかく清水寺にきたので、わたしたちはおみくじをひきました。

d0051963_11154165.jpg

3人とも、凶でした。
なぜでしょう。清水寺の謎3です。

ショックを受けたわたしたちは、うさぎちゃんになぐさめてもらいにいきました。

d0051963_1124995.jpgd0051963_11252849.jpg

このうさぎちゃんたちは、清水寺にある、縁結び祈願の地主神社というところにいました。
地主神社のリンクから、人気者占いや、恋みくじができます。

d0051963_11392642.jpg

最後はやっぱり、おだんごで締めます。
茶だんごとみたらしだんごです。おいしかったです。

d0051963_1137224.jpg

新撰組ブームの友だちのせいか、なぜか新撰組っぽいものをいくつか買ってしまいました。
また、新撰組ブームの友だちのせいか、レポートではわかりにくいですが、なんとなく、新撰組っぽい雰囲気が漂う旅行でした。

清水寺の謎は、7不思議にしようと思っていたのですが、ぜんぜん足りませんでした。
みなさま、清水寺にお出かけの際は、ぜひ、のこりの不思議を探してみてください。
いろいろあったけど、たのしい旅行でした。
Tさん、だいじょうぶ!よいとしになりますよ。
では。
[PR]
by asa_blog | 2007-11-14 12:02 | 旅行
宇宙犬の日常生活・さんぽする宇宙犬
こんにちは。
今日は、宇宙犬ポチの日常生活、さんぽのようすをお伝えします。

ポチは、くるまのポチ箱につながれて、窓をあけて、吠えながらでかけます。
そうしてたどり着いたところには、かわいいなまえの木がありました。

d0051963_23553814.jpg
これは、ポーポーです。
ポーポーの全体は、こんなふうでした。
d0051963_01369.jpg

ポーポーは実をつけるらしいので、実も、いつか見てみたいです。

d0051963_022168.jpg

丘から見る空です。ポチはこんな景色をじっくりながめていました。

d0051963_031229.jpg
紅葉もはじまっていました。
きれいなきいろでした。なんだかうれしいきもちになりますね。

d0051963_052827.jpg
宇宙犬ポチが、なにかをみています。
ぽちのおしりに注目していてください。


d0051963_08373.jpg
宇宙犬ポチは、おかあさんを待っています。
さいしょのほうに、くびがくっと伸びるのは、おかあさんをみつけたからです。



このように、宇宙犬ポチの日常生活のさんぽは過ぎていきます。
宇宙犬の地球視察といっしょに、わたしもいろいろな地球の表情にであえてうれしいです。
では。
[PR]
by asa_blog | 2007-11-12 00:12 | 宇宙と宇宙犬ポチ
帰ってきたまめるいずきの植物栽培6・豆ざかりを食体験編
こんにちは。
数ヶ月まえから、ブラックマッペ(黒緑豆)のもやしを栽培しはじめました。
ですが、今はもやし栽培あらため豆栽培です。

前回は、豆がなるようすをお伝えしました。
しかし、じつは花は3つしか咲いておらず、しかも1つは消えて?しまい、
2つのまめしかなっていませんでした。
今日は245日目のレポートです。

d0051963_16511736.jpg
最初は3つしか咲かなかった花も、つぎつぎにいろいろなところから花芽をだし、
最近では、花だらけです!あちこちでこのように固まってたくさん咲いています。


d0051963_16484512.jpg
というわけで、花がたくさん咲けば、豆もたくさんできます!
豆だらけです!

というわけで、そろそろ、最初の方の豆を収穫してみることにしました。

d0051963_1655166.jpg
これが、収穫した豆です。
サヤがだいぶ乾燥しています。色も黒っぽくなっています。

とりあえず、塩ゆでして枝豆のように?(とても小さいですが)食べてみることにしました。

d0051963_1704493.jpg
塩ゆでしました!

d0051963_1712528.jpg
これは豆の中身です。
あじは、ゆでが足りないようなかんじでした。
そもそも、ゆでて食べられるものなのかもよくわかりませんが、
豆のあじがして、具だくさんのスープなどに煮込まれて入っているとおいしそうだ、と思いました。
しかし、これこそ感謝のあじです!
245日間育ってくれて、花をつけてくれて、豆をつけてくれた豆に、感謝しながらちびちび?頂きました。

ぞくぞくとなっていく豆たち、思ったよりたくさんの収穫が得られそうです。
毎日咲き乱れる豆、豆になっていく豆、を見ているととてもたのしいです!
もう冬にもなろうとしているのに、豆はげんきですね。
では。
[PR]
by asa_blog | 2007-11-08 17:11 | 動植物・かがく
きょうのきのこ
d0051963_06669.jpg

こんにちは。
わたしは、今年の夏のはじめころ、あやしいキノコを見かけ、それについて調べてから
きのこブームが到来し福井県にあるきのこの森にもいきました
ほかにもきのこ土鈴をつくったり、きのこ探しをしたり、きのこブーム真っ盛りだったわけです。

そして今回、きょうのきのこを占える占いをつくりました。
きょうのきのこを占えるからといって、とくにきょうの運勢がわかったりするものでもありません。
しかし、きょうのきのこを知ることができます!
いちおう、運勢てきなものも書いてありますので、
みなさまひまがあれば、やってみてください。
当たるも当たらぬもきのこです。

きょうのきのこは、こちらかららどうぞ



では。
[PR]
by asa_blog | 2007-11-06 00:37 | 動植物・かがく
たまごのふくろ煮がすきです
こんにちは。
今日は、わたしのすきなたべものを紹介します。
d0051963_23204072.jpg
これは、たまごのふくろ煮です。

小さいころからよく食べていたあじ、というわけではありません。
4年くらい前まで、知りませんでした。
その4年くらい前に、いっしょに住んでいたともだちがふいにつくってくれた思いでのあじで、
とてもおいしかったので、なんだこれは!とおもいました。
ふつうの家庭では一般的な料理でしょうか。
あぶらあげを開いて、中にたまごを落としてようじでとめ、あじつけしただしで煮たものですね。

おいしいな、つくりたいな、と思っていたところ、高校生のころに買った「粗食のすすめ」という本に、そのレシピがのっていて、
つくってみると、やっぱりおいしかったのです。
それ以来、ときどき作ってはほっとしています。
これはとってもほっとするあじだと思います。

この本は、とうがんのえびあんかけなど、すきなあじのレシピがのっていて、とても参考になっています。

こんなおいしい料理をおしえてくれたともだちに感謝しています。
ありがとうございます。

豆類ずきのわたしは、これにいっしょに豆をいれたりしてもおいしそうです。
いろいろためしていきたいです。
では。
[PR]
by asa_blog | 2007-11-03 23:49 | 食物