<   2008年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧
ことしもポチクリスマス
こんにちは。
もうまもなく終わりますが、クリスマスです。
たいへん季節はずれのタイレポートは一時中断して、クリスマス料理レポートです。

d0051963_23544343.jpg

ことしもポチケーキです。
ことしはポチショートケーキです。
スポンジはすこしかためでアーモンド粉入りです。おいしくできました。
まわりにいちごがついているのはまわりにうまくクリームがぬれなかったののごまかしです。
でもうまくごまかせました。

d0051963_23572614.jpg

わたしはなぜかお祝い事のときにはポタージュスープをつくります。
かならずと言っていいほど、ポタージュです。
ごぼうのポタージュがいちばんすきなのですが、今年はきのことじゃがいもにしました。

玉ねぎとじゃがいも、しいたけ、えのきをブイヨンで煮て、ミキサーにかけ、
なべに戻して牛乳を足して煮て、生クリームを少し入れて(ケーキに使ったクリームの残りなど)、
塩こしょうであじつけしました。
野菜はなんでもいいと思います。ミキサーでなくても、裏ごし?などしたらいいのではないでしょうか。

d0051963_042694.jpg

お祝いのポテトサラダと、スナップエンドウと、にんじんのグラッセと、スモークサーモンです。
クリスマスっぽいかざりつけにしました。


d0051963_0102346.jpg

あと、おかあさんがつくった赤飯、近所のお肉屋さんで買う、こどものころからお祝いのとき食べるチキン、
エビスビールでお祝いです。


遅ればせながらですが、クリスマスミュージックも聴いてみてください。

クリスマスタイム

フロスティザスノウマン

これを聴いて、クリスマスを思い出していただけると幸いです。
ことしもたくさん練習しました。しかし上達はまだまだ遠いみちのりです。
来年も負けじと練習します。精進します。


ことしもよいクリスマスを過ごせまして、ありがとうございます。
では。
[PR]
by asa_blog | 2008-12-25 23:58 | 季節
タイから帰ってくることができましたレポート7
こんにちは。
今日はタイレポート7回目、前回向かったラーン島に着いてのようすをレポートします。

すばらしい揺れの船に揺られ、ラーン島へ向かいました。
船には、島に持っていくと思われる大量の卵など食料、花、いろいろ積まれていました。

船に弱いわたしはなんとかこらえ、40分くらい船に乗って島に到着しました。

d0051963_12182.jpg
船着場にあったレストランでビールを1本。
船酔いも吹き飛びます。?

d0051963_165951.jpg
着いて早々、ごちそうを発見しました。
わたしは手前の前から3番目のひき肉のかたまり?みたいなものを食べました。
肉々しいです。おいしかったです。

d0051963_142733.jpg
島に着いて、宿を探して民家のあるあたりをうろうろしました。
犬はゆったりしています。

d0051963_1431874.jpg
ねこも塀に登って、ゆったりしています。

d0051963_1441246.jpg
民家にいた子どもです。
達者なかおをしています。


歩いて探してもなかなか宿が見つからないので、そのへんを走っていたソンテオにのって、泊まれるところまで連れて行ってもらいました。

バンガロータイプの宿に連れて行ってもらいました。
d0051963_1483649.jpg
宿のようすです。
いいところでした。


d0051963_1564038.jpg
つるしてあるものがいい音をだします。
よい夜になりそうです。


d0051963_22524.jpg
足もルンルンです。


d0051963_232634.jpg
宿のおかあさんが、サービスでおつまみを作ってくれました。
かりっとした細かいお魚で、とてもおいしかったです。
お酒はコンビニに買いに連れて行ってくれました。やさしいです。


d0051963_265142.jpg
夜ごはんです。
サラダ、チャーハン、イカのカレー炒めです。
家庭的な、とてもおいしいごはんでした。
外で夜ごはんを食べて、ビールを飲んで、とてもしあわせでした。

d0051963_2122080.jpg
これは宿のおとうさんのくれた実です。
甘さひかえめのさくらんぼみたいなあじです。
ほかにもマンゴーなどくれました。

d0051963_2171135.jpg
これが宿のおかあさんです。
とてもよくしてくれました。夜にはうたを歌ったりもしました。
おとうさんは、シンさん、おかあさんはライさんで、
宿の名前は、SIN U RAI RESORTにしたらしいです。

ラーン島にお立ち寄りの際は、ぜひSIN U RAI RESORTへ。

たのしく夜は更けていき、1日が終わりました。
よい1日でした。

次回は、宿の周りで発見した植物編です。
では。
[PR]
by asa_blog | 2008-12-18 02:26 | 旅行
タイから帰ってくることができましたレポート6
こんにちは。
今日もタイレポートのつづきです。
今日は島に旅立つようすをレポートします。

わたしたちはバンコクに滞在していましたが、途中どこか島にも行きたいねと話していて、
アユタヤに行った2日目の夜、翌日の予定を考えているときに明日は島に行ってみようということになりました。

プーケットまではバスで14時間以上かかるらしく、飛行機だと高いので、バンコクの近くで島を探しました。
いちばん近そうなのは、ラーン島(ラン島?)という島だったので、そこに行くことにしました。

まず、バンコクからタクシーで、エカマイ(東バスターミナル)まで行き、
ラーン島に行く船はパタヤから出ているため、バスターミナルでパタヤ行きのバスの券を買い、バスに乗り込みました。

バスではオーストラリアの男の人がとなりで、寿司が嫌いだというのに、寿司のパッケージのポテトチップスを食べていました。くれました。ありがとう。

2時間くらいバスに乗って、パタヤーにつきます。
さっそくパタヤのバスターミナルでお昼ごはんを食べました。

d0051963_148364.jpg
これはグリーンカレーです。
安くてとってもおいしかったです。
緑色の実は少し苦いです。なんの実でしょうね。

ごはんを食べたあと、パタヤのバスターミナルからソンテオ(乗り合いバス)に乗って、ラーン島行きの船が出ているところに向かいました。

d0051963_1494094.jpg
ソンテオは地元民っぽい人たちがたくさん乗っていました。


d0051963_1592383.jpg
パタヤシティへようこそ。


d0051963_1595824.jpg
パタヤはすごくリゾート地でした。外国人観光客がたくさんいました。


d0051963_21790.jpg
ラーン島に行く船のでているバリハイ桟橋につきました。
船も街もおもちゃみたいです。


d0051963_223079.jpg
船の近くにはフルーツ売りの人がいました。フルーツをひたすら剥いていました。

船を待っていると、見覚えのある、心弾む存在を目にします。

d0051963_243593.jpg
ポチ!
こんなところでポチに出会えました。
さすが宇宙犬。

d0051963_27710.jpg
ラーン島に向かう船です。
ラーン島へは20バーツ、おおまかにいうと約60円。安い!


d0051963_284272.jpg
船の出発です。これからいよいよラーン島へ向かいます!


さて、今回はラーン島への道のりをお伝えしました。
次回はラーン島に着いてのようすをレポートしますね。
では。
[PR]
by asa_blog | 2008-12-16 02:27 | 旅行
タイから帰ってくることができましたレポート5
こんにちは。
まだまだタイレポートは続きます。
今日もまた、アユタヤ観光のようすからお伝えします。

つぎは、ウィハーン・プラ・モンコン・ボピットへ行きました。

d0051963_154882.jpg
おおきな金色の大仏さまです。


d0051963_1542737.jpg
大仏さまの近くのなにか祭ってあるところです。
いろいろピカピカでまぶしいですね。


d0051963_1544297.jpg
ここでも犬です。


つぎは、ワット・ロカヤスタに行きました。

d0051963_15501.jpg
大きな大仏さまが寝ています。
いろいろな大仏さまたちは、復元されたものが多いようです。


d0051963_1551780.jpg
大仏さまの近くにいた、アイドル?


そろそろ疲れてきて、アユタヤ観光は終わりにすることになりました。
バンコクへ帰ります。

d0051963_1553770.jpg
建物がならびます。


バンコクにもどってからは、マッサージを受けたり、おいしいごはん(レッドカレー、ロブスター、パッタイなど)を食べてビールを飲んだりしました。

d0051963_1555638.jpg
夜のバンコク。きれいです。
主にシーロム通りをうろうろしました。

d0051963_1561260.jpg
かわいい名前のレストラン。行ってはいません。


d0051963_1563596.jpg
道沿いに服や、アクセサリー、雑貨の売っている店がびっしりありました。お店のこどもです。


さて、タイ2日目の夜もふけていき、わたしたちは行きつけのコンビニ(M-Mart?)に行ってからホテルに帰ります。
コンビニで友だちがひどいものを見つけます。

d0051963_1573588.jpg
これは、洗顔料の裏面なのですが、左、使用前、右、使用後ということでしょうか。
年齢がぜんぜん変わっています。

友だちはこれを即買いで、使っていましたが、泡立たないらしいです。

d0051963_21941.jpg
タイでは飲み物はやたら長いストローで飲むのがはやっています。
これはヤクルト的なのみものです。ほんもののヤクルトも売っていました。
これを飲んで、お酒ものんで、2日目は終わりました。

次回は3日目、島に旅立つようすをレポートします。
では。
[PR]
by asa_blog | 2008-12-12 02:08 | 旅行
タイから帰ってくることができましたレポート4
こんにちは。
まだタイレポートは続きます。
今日もアユタヤ観光のようすをお伝えします。

d0051963_1742873.jpg
学生たちと遺跡です。

ゾウに乗った後、また遺跡などを見てまわりました。
ここはワット・マハータートです。

d0051963_1764646.jpg
迷路みたいです。
よく見ると、中央に仏像のかおがあります。

d0051963_1775926.jpg
大仏さまもいます。

d0051963_1783969.jpg
頭や手のない仏像がとてもたくさんありました。

d0051963_17111850.jpg
かわいいお供え物?

d0051963_17122757.jpg
木の根につつまれた仏像の頭です。

d0051963_23274396.jpg
へんな木の実です。カールみたいです。


d0051963_23391538.jpgd0051963_23392670.jpg
これはなんなのか、ヤシの実をけずったケースに野菜がはいっています。
なんのためのものなのか、鳥?
これが気に入りました。


d0051963_23425088.jpg

「それはいくらですか?」
「10バーツ」
いいにおいです。

d0051963_23435287.jpg
ヤキトリみたいなあじの鳥肉の串です。
テリヤキみたいなあじ。おいしいです。ビールにぴったり。


アユタヤ観光、たくさんいろいろ行きましたが、まだいろいろ行きました。
ので、ながながと、次回もアユタヤ観光をお伝えします。次回でアユタヤはさいごです。
では。
[PR]
by asa_blog | 2008-12-07 17:23 | 旅行
タイから帰ってくることができましたレポート3
こんにちは。
今日もまた、タイのレポートは続きます。

前回はアユタヤ観光のはじまりのようすをお伝えしました。
今回も、アユタヤ観光の続き、ゾウにのる編です。

d0051963_11114498.jpg
ゾウの鼻です。


d0051963_1126426.jpg
ゾウの上から。写真ではそんなに高く見えませんが、乗るととても高くて迫力があります。


これはゾウに乗るようすの動画です。


d0051963_11285287.jpg
ゾウの上から見た、ドラゴンボールのバスです。
日本の漫画は人気ですね。

d0051963_11293892.jpg
ゾウの上から見た遺跡のようすです。
ゾウに乗って遺跡を見てまわったのですが、ゾウに乗ることに集中しすぎて遺跡のことはあまり考えられませんでした。

d0051963_1132449.jpg
ゾウとの記念撮影。
このあと、じかにゾウの頭の上にも乗りました。
少しでもバランスを崩せば道路に落ちます。恐ろしかったですが、たのしかったです。


d0051963_11375445.jpg
ゾウ乗りをサポートしてくれました。


d0051963_1142124.jpg
あまり見れなかった、遺跡です。


d0051963_1143420.jpg
ゾウの目です。


ゾウに乗ったのははじめてでした。
こわくて、楽しかったです。ゾウさんありがとうございます。

たのしいアユタヤ観光です。次回もまだアユタヤ観光をお伝えします。
では。
[PR]
by asa_blog | 2008-12-05 00:52 | 旅行
タイから帰ってくることができましたレポート2
こんにちは。
今日もタイレポートの続きです。
タイから帰ってくることができましたレポート2です。

前回は1日目のようすをレポートしました。今日は2日目のようすです。
2日目は、世界遺産に登録されている遺跡のある、アユタヤに行きました。

まず、フアランポーン駅からバスか電車に乗るため、トゥクトゥクに乗って駅まで向かいます。

これはトゥクトゥクに乗るようすの動画です。
トゥクトゥクに乗った気分でみてみてください。

最後のほうに停車しますが、このあと突然、もうこの時間では駅からアユタヤに行く方法はないと言われ、(最初はOKと言っていました)ちがう観光地?に行かないか、と言われました。
そういうのはあやしいと本で読んだばかりだったので、とりあえず駅まで行ってよ的なことを言って、駅まで行ってもらいましたが、
駅でもまたちがう人にもうアユタヤに行く方法はないと言われ、結局タクシーで遺跡を回ることになりました。
わりと安かったので、それでもいいかと思いました。
しかし、フアランポーン駅からは電車は一日30本はあると地球の歩き方に書いてあったので、電車はあるみたいです。
バスで行く場合は北バスターミナルからたくさんバスがでています。

タクシーでまわると、それぞれ遺跡につれていってくれて、待っていてくれて、楽でした。
さっきのあやしいトゥクトゥクの運転手さんは、この旅でまた何度か会いました。
彼と出会ったことは旅のよい思い出です。アダモちゃんとニックネームをつけて呼んでいました。

さて、タクシ-でアユタヤにつき、遺跡めぐりです。


d0051963_143054.jpg
ここはワット・ヤイ・チャイ・モンコンです。


d0051963_147588.jpg
ようこそアユタヤへ。


d0051963_153089.jpg
おおきな大仏さまです。拝んでいる人をみました。

d0051963_1542365.jpg
大仏さまのあたまです。


d0051963_1563432.jpg
キティちゃんとかドラえもんがまつってありました。


d0051963_1575888.jpg
大仏さまの頭が見えます。


d0051963_1595151.jpg
建物の中にある、きんいろの仏像さまに、金箔を貼ることができます。
何バーツか忘れましたがお金がかかります、でも安かったと思います。
わたしは金箔を貼りました。

d0051963_252322.jpg
この旅ではやたらと犬の写真を撮りました。条件反射で撮ってしまうんですかね。
あとでタイの犬猫写真をまとめます。

アユタヤ観光がはじまりました。次回もアユタヤ観光をお伝えします。
では。
[PR]
by asa_blog | 2008-12-04 02:09 | 旅行
タイから帰ってくることができましたレポート1
こんにちは。
ずいぶん長いことブログの更新がありませんでしたが、タイに行っていました。
とはいえ、長いこと行っていたわけではなく、1週間くらいです。

まさに空港は占拠されました。しかしほぼ予定通り帰ってきました。
メールをくださったりしたみなさま、ありがとうございます。

わたしは何が起こっているか途中まで知らなくて、旅は終始もりだくさんの内容でとってもたのしかったです。
というわけで今日からそのようすをたぶんながーくレポートします。


初日、タイには夜7時ころつきました。
まずは夜ごはんを食べに街にくりだしました。
シーロム通りの近くのスリウォン通りというところをしばらく歩いて、ちょっと曲がったところにお店をみつけます。

d0051963_0353948.jpg

ライトがかわいいお店です。

d0051963_0372845.jpg

かわいい照明がくるくる回って、カラオケもありました。

d0051963_0382317.jpgd0051963_0384496.jpg

左はかまぼこと春雨と野菜のとってもとっても辛い和え物、右はトムヤムクンです。
おいしいです。

この料理を作ってくれたおじさんは、そのあとカラオケで熱唱していました。
ビールもたくさん飲んで、いい気分で店をあとにしました。

d0051963_04139100.jpg
これは信号です。
のこり時間をカウントダウンしています。


d0051963_0431643.jpg
コンビニはとてもたくさんありました。
セブンイレブンでは、ドラえもんがいました。

d0051963_0452974.jpg
へんな紅白の卵です。不自然に色がついています。

d0051963_046631.jpg
男前?のパッケージのなにかわからないものです。

d0051963_048379.jpg
お酒を買って、帰って飲みました。
タイの人はとてもにこにこしていて、泊まるホテルにはおどけたかんじのボーイさんがいたり、
なんだかよいかんじでした。
おやすみなさい。

次回もタイレポートは続きます。
では。
[PR]
by asa_blog | 2008-12-03 01:03 | 旅行