<   2009年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧
タイから帰ってくることができましたレポート13
こんにちは。
長かったタイレポートも終わりにだいぶ近づきました。
レポートしているうちに旅行はもうずっと前のことになってしまいました。
わたしがタイに行ったのは11月末のことです。

今日は、空港に向かい、帰るようすをレポートします。


d0051963_21395185.jpg
ホテルで集合してまず行ったのは、空港ではなく、こんなところでした。
ここで、トランクを開けて、机の上で簡単に荷物検査しました。

d0051963_21415014.jpg
それからしばらくこのゲートの前?で待ちました。


d0051963_2142398.jpg
ゲートを通過です。
このあとチェックインてきなことをして、航空券をもらいました。
それから誘導されてどこかに連れて行かれます。


d0051963_214431.jpg
バスにたどりつきました。
どうやら、このバスに乗って空港まで行くらしいです。

わたしたちが飛行機に乗る空港はウタパオというところで、ラーン島に行くときに船に乗った、パタヤの近くにありました。


d0051963_21482732.jpg
最後のバンコク、よい旅をありがとう。


d0051963_2149718.jpg
バス内では、航空会社の人の感動的なスピーチ?がありました。
声をはりあげて、
「みなさま、この!微笑みの国タイへ!ぜひ!またおこしください!!」
バス内からは割れんばかりの拍手と歓声があがりました。


d0051963_2152206.jpg
途中休憩で、寄ったところです。
みんなごはんを食べていました。


d0051963_21532026.jpg
これは、パイナップルパイです。
わたしはマックのベーコンポテトパイがすごくすきなのですが、このタイのマクドナルドでは、コーンパイ、パイナップルパイ、あとなにか一種類パイを見つけました。
こういうとき、デザートっぽいものはぜったい食べないので、もちろんコーンパイを指さして注文したのですが、
食べるとき見たら、パイナップルパイでした。
言うのはめんどくさくて、これを食べましたが、コーンパイ、食べたかったです。
今もどんなあじか気になります。
食べられなかった夢の味がひとつできて、ツイてる!



d0051963_2202938.jpg
3時間くらいたって、ウタパオ空港に到着しました。
ウタパオ空港には人がたくさんいて、にぎわっていました。


d0051963_221294.jpg
空港内は人がぎっしりでした。
空港の中で、ただただひたすら待たされました。
2時間くらい待ったのではないでしょうか。
知らない人と、ビールが飲みたいねと話したり、みんな待たされているわりに楽しげに、笑い声もたくさん聞こえてきました。

深夜2時すぎに、ようやく空港内のバスに乗り込み、飛行機に乗り込めました!

d0051963_226209.jpg
飛行機で、やっと帰れます。

このあと、朝9時ころに関空に到着し、インタビューを受けたりしましたが、
がっかりされるようなことしか言いませんでした。
それから電車に乗って、乗り継ぎで何度も乗り遅れながら家に帰り、家に着いたのは5時くらいでした。
帰りもそんなにくたびれるでもなく、ビールを飲みながら帰りました。

空港が閉鎖されていても、わたしたちはほぼ予定通りに帰ることができたので、
うまく帰ることができた、というかんじで、大変な気もちはしませんでした。
ただ、ほぼタイ仕様のかっこうで帰ってきたので、11月末の日本では寒かったです。
大阪で知らないおじさんに、なんでこの寒いのにサンダルなんや!バカ!とか言われましたが、
トランクを開けるのはたいへんだったので、寒いけどがまんしていたのです。

波乱万丈?たのしかったタイ旅行もこれでおしまいです。
いろんなたのしみがいっぱいつまっていて、とてもよい旅行でした!
あとはタイの犬編、タイのおみやげ編をまたレポートします。
では。
[PR]
by asa_blog | 2009-01-31 22:21 | 旅行
タイから帰ってくることができましたレポート12
こんにちは。
タイレポートはつづきます。
今日は旅行6日目、ウィークエンドマーケットのようすをお伝えします。

起きて朝食を食べてから、旅行会社から電話がかかってきました。
どうやらまだわからないらしく、見通しがつかないので、延泊するのであれば手続きします、
もし、帰れることに期待して、一度ホテルをチェックアウトして、ぎりぎりまで、飛行機に乗れないか待っていただくこともできますと言われました。

いちどチェックアウトはするか、ということになり、でもなんとなく、みんな口数が少なくなっていました。
しばらくたって、また電話がかかってきて、
ちがう空港から大阪に帰る飛行機がとれましたが、どうされますか、と言われ、
それならホテルに5時集合で、そこからガイドの人が案内してくれるらしく、
大阪にですが、帰れることになったのです!
その電話のあと、みんないっせいに冗談などを言うようになり、わたしもふくめて、どうなるかはっきりして安心したみたいです。

ということで、どっちにしても行くつもりでしたが、1万店以上も店があるという、ウィークエンドマーケットというところに出かけることにしました。

d0051963_22162065.jpg
しばらくお世話になったこの部屋ともおわかれです。いい部屋でした。

ウィークエンドマーケットにはタクシーで行きました。
ウィークエンドマーケットと言ったら、わからない運転手もいたので、チャトチャックと言ったほうがわかりやすかったのかもしれません。
ウィークエンドマーケットはほんとうにごちゃごちゃしていました!

d0051963_22444664.jpg
マーケットで買い物をしていた犬です。
かわいいです。


d0051963_22532562.jpg
さて、ここでもやっぱりとりあえず食べることになりました。
これはココナツにぎっしり入ったいろんな魚介類のカレーです。
ほんとにいろんな魚介類がぎっしりでした。おいしかったです。

ごはんを食べてから、本格的に買い物をすることにしたのですが、
みんなで行動していたらぜったいにはぐれそうでした。
そこで別行動をして、決まった時間に、大きい時計台があったのでそこで、待ち合わせることにしました。
買い物なので、どっちみち別行動のほうが都合がいいのです。
そして、買い物に集中したので、ぜんぜん写真は撮っていません。

d0051963_22564571.jpg
これは古本の店がいっぱいあるところでみつけた日本の本です。
日本の本はいっぱいありました。なぜかCanCamなどの雑誌の古いものもありました。


d0051963_233716.jpg
小さなポチ!
このマーケット内ではペットショップもありました。
しかし、すごくごちゃごちゃしていて暑くて、かわいそうなかんじもします。


d0051963_2344329.jpg
かわいい子です。

何時間か一人でうろうろして、値切って買い物をして、値切り疲れました。
ほんとうに恐ろしく店があり、一度行った店には二度とはたどりつけないくらいです。
なんとか探してたどりつけた店もありましたが。

あと、ろうそくを売ってくれたお姉さんが、すっごいきれいなのですが、おとこのひとでした。
ニューハーフショーを結局見られなかったので唯一の遭遇でした。

時間になったので時計台に集合し、ホテルに戻りました。
ホテルには荷物が置いてあり、空港への案内のガイドの人との待ちあわせもホテルでした。

ホテルで、よくしてくれたやさしい、なかよしのボーイさんと記念撮影しました。

d0051963_23262052.jpg

彼はおどけたかんじで、たのしかったです。

待ち合わせのガイドの人が迎えに来て、ホテルとお別れしました。
それから車に乗ってまた別の待ち合わせ場所に向かいました。


d0051963_23384629.jpg
車から見えたこどもたちです。

次回は、空港に向かい、帰るようすをお伝えします。
では。
[PR]
by asa_blog | 2009-01-22 23:40 | 旅行
タイから帰ってくることができましたレポート11
こんにちは。
とばしとばしでなかなか進みませんが、ようやく終盤に近づいてきたタイレポート、第11回目をお届けします。
前回はラーン島から去るようすをレポートしました。
今回は旅行5日目、若者でにぎわう?カオサン通りのようすです。

朝起きて、朝食を食べたわたしたちは、トゥクトゥクでカオサン通りに向かいました。

d0051963_15105947.jpg
これは、カオサン通りで迎えてくれたこねこです。
ようこそ!

服の店、雑貨の店、服と雑貨の店…服を売っているところがやたらあり、
いろいろ見てまわりました。
そんなとき、スーパーマーケットのようなところがあったので行ってみました。


d0051963_15174095.jpg
おでんみたいなものとか、お惣菜がビニール袋に入って売られていました。


d0051963_15191511.jpg
黒いヤクルトです。
飲み物なのか、ソースなのかよくわかりません。

おいしいと書いたソースや、手作りみたいなお菓子、いろんな調味料や缶詰、いろいろが売られていました。
店を出て、また通りを歩いていきました。


d0051963_15223685.jpg
これは道ばたで売っていたものです。
しっぽが見えていますが、えびの入った春巻きです。
おいしいです。

またしばらく歩いて、道沿いの店をいろいろ見て、服やぼうし、ポーチを買いました。
そしてさっき食べたばかりですが、道沿いのレストランでまた食べました。

d0051963_15241779.jpg
これはグリーンカレーです。奥に見えるのはレッドカレーです。
ごはんが星型になっていてかわいいです。
ビールも飲みました。


d0051963_15275472.jpg
これはコンビニに売っていたおかしです。
誰が考えたのでしょうね。

d0051963_1530044.jpg
こうやって細い道に入っても、たくさんお店がありました。


買い物をいろいろして歩いて疲れてきたので、お店に入ってまたビールを飲みました。
暑くてビールがおいしいのです。だいたいいつもシンハービールというビールを飲みました。
おいしいです。
d0051963_1537590.jpg
トイレはやたらかっこよかったです。
落ち着きません。


d0051963_15451080.jpg
カオサン通りには日本のヒーロー、ヨッシーノコノコもいました。

そろそろ疲れてきたので、そのへんで売っていたパッタイを食べて、帰りました。
食べてばかりです。

買い物したものはおみやげ編でまた紹介するかと思います。

またトゥクトゥクに乗ってホテルに帰りましたが、
帰りに乗ったトゥクトゥクの運転手は途中で値上げしようとしてきたので、
「値上げするな!」と日本語ですが言ったら、断念していました。


d0051963_15553426.jpg
これはホテルでの最後の夜のよるごはんです。
たぶん最後なのに、なぜかコンビニで買った冷凍食品でした。
種類が豊富でタイ風の麺類もあり、おいしかったです。

次の日(6日目)の夜11時くらいの飛行機で帰るはずのわたしたちは、
まだ空港は閉鎖されていたので、いつ帰れるかはわかりませんでした。

空港を閉鎖されて今まで待っている人のぶん、何日か遅れるようなことを聞いたり、
あしたにはいちおう飛行機が手配してあると聞いたり、情報がごちゃごちゃしていました。
旅行会社の人ももちろんどうなるかわからないので、また明日の朝連絡をとることにして、
でもたぶん延泊になるだろうと思いながら眠りました。

次回は旅行6日目をレポートします。
では。
[PR]
by asa_blog | 2009-01-21 16:10 | 旅行
たいへん遅ればせながらねんがじょうをお届けします
こんにちは。
もう16日になりますが、ねんがじょうをお届けします。
タイレポートはまたしても後回しです。

d0051963_17471166.jpg



ことしはこのようなねんがじょうになりました。
銀はがしがひとつついています。
この銀はがしは、2007年のねんがじょうに使ったものですが、
年末大掃除をしていたら残りを見つけたので、使いました。
内容は人によってちがいました。

牛は、拳星(こぶしせい)の牛ではありません。宇宙犬が、地球の牛を真似て特殊メイク?のようなことをしているだけです。
拳星には牛はいません。
ポチが拳星の友だちに頼んでくれました。

さて、ブログ版ねんがじょうはこちらから。
もちろん銀はがし付きです。クリックで銀がはがせます。
みなさんはがしてみてくださいね。

ことしもよい一年になりますように。
次回はタイレポートの続きです。では。
[PR]
by asa_blog | 2009-01-16 17:02 | 季節
タイから帰ってくることができましたレポート10
こんにちは。
タイレポート、つづきます。
今日もラーン島の海のようすをレポートします。

d0051963_22584338.jpg

さて、朝とお昼の中間ごはんを食べることになりました。
おわんがかわいく並べられていました。


d0051963_2321160.jpg

これはイカのスープです。とても、すごく、辛いです。
でもおいしいです。
友だちは麺など食べていました。


d0051963_2354163.jpg

髪を編む商売をそこらじゅうでやっていて、こういうマネキンがいっぱいありました。


d0051963_2372546.jpg

ねこを抱きしめようとするこどもです。

d0051963_23142666.jpg

これに乗せてもらう商売もあり、乗せてもらいました。
ラーン島を1周しました。たのしかったです!


このころ、なんとすごい偶然、旅行2日目にアユタヤに行ったとき見かけた日本人の人とふたたび会いました。
アユタヤでは、遺跡を回るコースがいっしょだったのか、よく見かけたので覚えていました。
こんな離れた島でまた会うなんてすごいです。
その人たちは、バンコクで空港が占拠されてしまい、帰ることができず延泊していて、
仕方ないから島にきた、と言っていました。
今はまだ空港は閉鎖されていて、29日には開くかもしれないけど、まだわからないとも、教えてもらいました。

まさに寝耳に水というやつでした。
テレビもぜんぜん見なかったので、まったく知りませんでした。
しかし、あまり衝撃もありませんでした。
旅行中というのは、何が起きても受け入れやすくなっているのか、
えー!そうなのー!へぇー。という程度でした。
それからも同じように海でたのしく遊びました。

d0051963_23162218.jpg

島にありがちな、ヤシの実ジュースを飲みました。
ビールも飲みました。


たくさん遊んで、遊び疲れておなかもすきました。
最終の船まですこし時間があったのでまたごはんを食べることにしました。


d0051963_23172772.jpg

このかわいい子は料理を運んできたりもしてくれました。

d0051963_23194526.jpg

これは、辛くない春雨のスープです。
ほかには辛くないチャーハンを食べました。
おいしかったです。

さて、そろそろラーン島ともお別れの時間が近づいてきました。

d0051963_23205938.jpg

たくさんの観光客が乗り込んでいきます。
また、この船でゆられて帰りました。
行きよりも海が荒れていてたくさん船はゆれ、海水がたくさんかかって、ほんとうに水浸しになりました。

船はパタヤに着き、それからソンテオ(乗り合いバス)に乗ってバスターミナルまで行き、
またバスでバンコクに戻りました。

これはソンテオに乗るようすの動画です。
といっても、これを見る限りではふつうの車に乗っているのとなんら変わりありませんが。




バンコクに着くと、タクシーでホテルに戻りました。
わたしははみがき粉が少なくなっていたので、コンビニで買いました。

d0051963_23445033.jpg

これははみがき粉です。タイには人の顔のパッケージが多い気がします。

d0051963_2346256.jpg

予想外の色のはみがき粉でした。
かにみそみたいです。

このあと、母からホテルに連絡があり、いつ帰れるかわからないから、節約しなさい、といわれました。
旅行会社にも電話をかけて、どうなのかだいたい聞きましたが、
いつひこうきが飛ぶかはよくわからず、また連絡する、ということでした。

食べてばかりですが、おなかがすいたので、ホテルを出て、ごはんを食べに行きました。
今日のよるごはんはインドカレーでした。
泊まったホテルの近くはインドの人が多く、インド料理屋もいくつかありました。
カレーはとてもおいしかったです。

ホテルでこれからの予定を話し合って、次の日は友だちが行きたいと言っていた、カオサン通りに買い物をしに行くことにしました。
節約する気があまりありません。

次回は旅行5日目、カオサン通りのようすをレポートします。
では。
[PR]
by asa_blog | 2009-01-11 00:19 | 旅行
タイから帰ってくることができましたレポート9
こんにちは。
前回に引き続き、さくさくタイレポートを続けます。
前回はラーン島2日目の朝に植物観察したようすをお届けしました。
今回は、ラーン島2日目に出かけた海のようすをお伝えします。

植物観察を終えたわたしは、友だちとコーヒーを飲みました。
そのあと、ライさんは海でお店をやっているらしく、バイクで出かけていきました。
シンさんも、海に行くらしく、車をだすので、いっしょに海まで連れて行ってくれました。


d0051963_105588.jpg

これは海のごみ箱です。ごみ箱も海っぽいです。
ごみ箱に捨てるごみはないですし、海に急ぎます。


d0051963_12931.jpg

わー!念願の海です。
きれいな海です。朝早かったので人があまりいませんでした。


d0051963_143812.jpg

閉じた傘、パラソルが勇ましいくらいに並んでいました。


d0051963_162499.jpg

ギャッ!海にならぶお店は桶にサメを入れています。
サメはかっこいいです。

d0051963_183019.jpg

よくわからない生きもの。サメと並んでいました。


d0051963_1103547.jpg

砂浜です。


d0051963_1163755.jpg

なにか後ろに書かれているイスです。
こういうイスは貸し出したしか100バーツ、もうすこしちゃっちいイスは20バーツでした。


d0051963_120365.jpg

海のお店にあったミッキーですが、ほんものでしょうか。


海はとってもきれいでした。
波はけっこう荒く、でもわたしたちは波に果敢に挑みました。
わたしは何度も波にのまれました。沖縄に3回行っても海で泳がなかったわたしは、
波で遊ぶのがこんなにたのしいとは、知りませんでした。

同じように単調に海レポートは続きます。
次回もラーン島の海をレポートします。では。
[PR]
by asa_blog | 2009-01-10 01:40 | 旅行
タイから帰ってくることができましたレポート8
こんにちは。
みなさんもう忘れかけたことと思いますが、わたしは昨年11月タイに行ってきました。
帰ってきてから旅行のようすをレポートしていましたが、師走の忙しさにかまけて間があいてしまいました。
ですがまだまだタイレポートは続きます。

これまでのあらすじ?
飛行機に乗りバンコクに到着、夜をすごしたあと、次の日はアユタヤに行きました。
アユタヤは日帰りで、夜はまたバンコクに戻り、マッサージなどをしました。
次の日はバスでパタヤーというリゾート地に行き、パタヤーから安い船に乗りラーン島という島に着きました。
それからラーン島で宿をみつけ、そこに泊まりました。

今日はタイレポート8回目、ラーン島で泊まった宿(バンガロー)、SIN U RAI RESORTの周辺で、翌朝みつけた植物をレポートします。

d0051963_23462888.jpg

ラーン島でむかえたきれいな朝です。

d0051963_23514083.gif

きれいな朝焼けに、花もあっという間に開きました。


d0051963_23555948.jpgd0051963_2357682.jpg
泊まったバンガローの近くに咲いていた花です。
SIN U RAI RESORTには花がいろいろ咲いていました。

せっかくなので、道路に出て、ラーン島の植物観察にでかけました。

d0051963_0133748.jpg

さっそくかわいい花が咲いていました。

d0051963_0202852.jpg

長い葉っぱです。

d0051963_022429.jpg

きれいな葉っぱです。

d0051963_0232346.jpgd0051963_0235749.jpg

変わったかわいい実です。島に来た!というかんじがします。


d0051963_0253918.jpg

十字になった草です。

d0051963_0264698.jpg

豆です!立派な、リゾートっぽい豆です。


ほかにもいろいろな植物がありました。植物観察をして、たいへん充実した朝を過ごせました。

d0051963_0281338.jpg

よい1日になりそうです。


このあと、宿のおとうさん、シンさんが海に行く車にいっしょに乗せてくれました。
次回はラーン島の海のようすをレポートします。
では。
[PR]
by asa_blog | 2009-01-08 23:50 | 旅行
2009年新年まめ行事
こんにちは。
おととし、去年は、お正月に、新年まめ行事を行いました。
ことしも、お正月には、新年まめ行事を行いました。

新年まめ行事というのは、新年に気分あらたに、とりあえずまめを煮ることです。

おととしは白花豆、去年は黒豆、そして今年は、ひよこ豆を煮ました。
ひよこ豆は日ごろからよく煮る(といっても水煮にするだけです)のですが、
今年は豆を買うひまがなかった?ので、家にあったひよこ豆を煮ました。

d0051963_23185362.gif

ひよこ豆は水につけて8時間ほどおき、ふやかしました。


d0051963_23203818.gif

ふやかしたひよこ豆をそのまま鍋にいれ、やわらかくなるまで、30、40分くらい?煮ました。

ひよこ豆を煮るときはただ水煮にしておき、そのあといろいろ料理に使うのですが、
今回は新年まめ行事ということで、あじつけもしてみました。

あじつけは、煮た豆の水気をきって、酢とナンプラーととうがらしの輪切りをてきとうにいれただけです。
そのまましばらくおき、あじがなじんだころに食べてみました。

d0051963_23265177.jpg


非常に思いつきでやったあじつけですが、なかなかおいしく、おつまみにもぴったりでよかったです。
新年まめ行事も成功し、ことしもツイています!
そしてことしもまめをたくさん食べていきたいです。では。
[PR]
by asa_blog | 2009-01-06 23:29 | 食物
家でつくるとおいしいね!おせちりょうり
こんにちは。

わたしは2003年に、おせち料理をつくろう!と思って、NHKのきょうの料理の雑誌を買いました。
しかし、その雑誌をながめておせち料理をつくる夢にひたるだけで、つくりませんでした。
そして、2004年、2005年…毎年きょうの料理の雑誌を買っては、夢にひたるだけの年越しをすごしました。

それからも毎年、夢だけ見続けていましたが、今回は暮らしの手帖の別冊、お正月の手帖を買い、
きもちも新たに、おせち料理つくりにいどむこととなりました。

そして年末にすごくばたばたし、はじめてのおせち料理を完成させることができたのです。
というわけで、無事新年を迎えられました。

d0051963_2348688.jpg

うちには重箱はなかったので、皿にのせるしかありませんでした。
しかもなにの飾りもありません。硬派なおせちです。

種類は奇数がいいらしいので、11種類です。

黒豆の調理には5日もかかったのですが、黒豆は茶色くなってしまいました。
さびたくぎを入れなかったからです。

去年黒豆を煮たとき(新年まめ行事)には、さびたくぎを入れたので、豆は黒くなりました。

d0051963_18312381.jpg
これが去年の黒くできた黒豆です。
さびたくぎなど、そんなに効果があるのか、と思っていましたが、
ことしの茶色い豆と比べるとすごく効果があることがわかりました。
さびたくぎの効果がわかってツイてる!


d0051963_00254.jpg
これはポチの正月料理です。
ポチはいつもより豪華な朝ごはんをいつもより時間をかけてゆっくり食べました。
めでたいです。

おめでとうございます。
では。
[PR]
by asa_blog | 2009-01-02 23:55 | 食物
あけましておめでとうございます
こんにちは。
あけましておめでとうございます。
タイレポートをまごまごしていたら、2009年の到来です。
去年は麻ブログを見ていただきありがとうございます。今年もよろしくお願いします。

d0051963_55514.jpg

これは、去年買った小かぶの葉っぱがくさりそうだったので葉っぱを取って洗って、放置しておいたら、
あたらしい葉っぱが生えてきたようすです。
あたらしい芽がでてきたわけです。芽が出た。めでたい。
というおせち料理みたいなシャレであけましておめでとうございます。

年越しの瞬間、年またぎには、友だちとセルフタイマーで写真を撮っていました。
テレビを見たり、おいしいロールケーキを食べたり、おしゃべりしたりして年明けを過ごし、
すてきなおじいさん、清さんに甘酒をもらうべく、神社にむかいました。


d0051963_5141185.jpg
神社です。
しかしもうそのときは深夜3時。
清さんの甘酒のふるまいは終わっていました。


d0051963_5152517.jpg
しかし、たき火はとてもあたたかく、驚くほどわたしたちを暖めてくれました。


d0051963_5164517.jpg
たき火の火の粉がきれいに舞っていました。


d0051963_5183543.jpg
あたたかいたき火とおじいさんたち。
すてきな新年のひとときが過ごせました。



d0051963_5195526.jpg
これは、去年の大掃除のようすです。
隠れているのはだれですか。


さて、今日1月1日には、恒例の中目黒ラジオがNHK-FMにて放送されます。
麻ブログ恒例の中目黒ラジオ注意報です。
今回は、22:00~23:00の放送です。

中目黒ラジオは、夏と冬の年二回、小山田圭吾ことコーネリアスさんがお届けするラジオ番組です。
とてもおもしろいです。
興味のある方はぜひ聴いてみてください。

では、今年もみなさまにとってよい年でありますよう。
[PR]
by asa_blog | 2009-01-01 05:32 | 季節