<   2009年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧
テディしろくま
こんにちは。
このあいだ、しろくまがすきっぽい友だちへのプレゼントに、「テディしろくま」をつくったので、紹介します。

d0051963_2339423.jpg

これが、「テディしろくま」です。
テディしろくまとは、テディベアのしろくま版です。

しろくまですので、ふつうのテディベアとは若干ちがう足や手の形になっています。
しろくまだからか、はよくわかりませんが、足は短く、手は太く短めです。
しろくまのこどもをイメージしました。サイズは10cmくらいです。

「テディしろくま」は、ささっと縫うだけで刺繍も目と鼻だけですので、すぐできると思いましたが、
意外と手や足のつけ方、胴体の形などむつかしく、苦戦しました。
なんとかまとまったのでよかったです。

立体のものはむつかしいです。でも、かたちになってくるとたのしいです。
座り具合がたまにバランスが悪いので、そこはこれからも気にしていきたいですが、
気にしながらまた立体ものもつくってみたいです。

友だちはおじゃる丸のとなりに飾ってくれて、テディしろくまも満足していることでしょう。
では。
[PR]
by asa_blog | 2009-05-27 23:56 | 刺繍
かんとくありがとう・考えるキノコ展
こんにちは。
先日kosaかんとくに教えていただいて、考えるキノコ展に行ってきました。
レポートしようと思って遅くなり名古屋での展示は終わってしまい、いまさらになりますが、レポートします。

d0051963_1251858.jpg

これはその、考えるキノコ展で買った考えるキノコ展の本です。

考えるキノコ展は、会場自体小さいのですが、ホルマリン漬けみたいなきのこ、乾燥したきのこ、きのこ切手、きのこの絵をずっと描いている人のたくさんの絵など、
いろいろなきのこ関係のものや文章がありました。

たくさんのきのこやきのこを追求している人たちのこころざしは、わたしのこころを熱くしました。

そして、この会場で買った本、これがとてもおもしろかったです。
きのこについての説明や、きのこに対する想い、初心者の興味を誘うきのこ紹介、古いきのこ書物や研究者の紹介、いろいろな文化と絡めたきのこの読み物、きのこ切手、などなど、
きのこにとくに興味のなかった人でも、興味をそそられるような内容です。
この本についてはこちらで。
この本には祖父江慎さんも関わっているみたいです。

この考えるキノコ展、東京では2009年6月4日(木)~8月8日(土)までやっているみたいです。
かんとく、教えてくださったりいろいろありがとうございます!
では。
[PR]
by asa_blog | 2009-05-23 02:09 | 動植物・かがく
ピーチネクターがすきです
こんにちは。
今日はわたしのとてもすきな飲み物を紹介します。
ピーチネクターです。(正式にはネクターピーチみたいです)


d0051963_2319822.jpg

d0051963_23191991.jpg
これは、もともとこどものころとてもすきでした。
大きくなってからも、病気(や二日酔い)のときでもピーチネクターなら飲める!というくらいにすきなものです。
ふだんからわたしはジュースなど甘いものはあまり飲みませんが、なぜかこれはとても甘いのに飲みます。

近所のコンビニには、このピーチネクターの900mlのペットボトルが棚の3列分も常時置いてあり、たいへん便利だったのですが、最近はいわゆる不況の影響?か入荷されず品薄になり困っています。

このあいだは友だちが右の紙パックのものを二日酔いのわたしに差し入れてくれました。ありがとう。


最近では、ピーチネクターに新しい仲間が加わったみたいです。


d0051963_23382362.jpg

ネクタープレミアムソフトキャンディです。
この包み紙がピーチネクターごころをくすぐります!
桃の風味満載でおいしいです。
ピーチネクターが飲めないときにはこれを一粒、というわけです。
しかしこれも、ラシックの地下以外で見つけたことがありません。まだ探したこともないですが。

みなさんも、ピーチネクターがすきでしたら、このソフトキャンディもためしてみてください。
もちろん飲み物のほうも、おいしいですよ。
では。
[PR]
by asa_blog | 2009-05-22 23:48 | 食物
ことしはデジタル一眼レフで桜の写真を撮りました
こんにちは。
わたしは毎年おなじ公園でおなじように桜の写真を撮ります。
ことしははじめてデジタル一眼レフというやつを使いました。わたしが買ったわけではありません。
おとうさんが仕事で使うように買ったのですが、使わないときはあそんでいるので、貸してもらいました。

d0051963_23522215.jpg

さくら線香?
よいお天気の日でした。


d0051963_23571457.jpg

しのびよるポチ。しのびよるってかんじでもないですが。
もちろんポチも桜撮りに参加しました。


d0051963_23592090.jpg

枝桜。
やっぱり桜はきれいです。


d0051963_014422.jpg

ことしの桜はなんだか変でした。
満開ではないのに、葉っぱがけっこう生えていたり、かと思えば同じ一本の木なのに、まだかたいつぼみしかない枝があったり。
生長がまばら、でした。
いろんな表情を一度に見ることができてツイてる!


d0051963_062060.jpg

ポチは林を探検しました。果敢です。



d0051963_074994.jpg

ことしもきれいな桜をありがとうございます。

ふつうにレポートしましたが、そういえば写真を撮ったのはずいぶん前のことです。
今桜が咲いているわけはもちろんないのですが。
のせようと思って写真を選ぼうとしていたら、すっかり忘れて、いやむしろ選ぶのが少しめんどくさくて多少意図的に忘れていました。
やっとレポートすることができました。

はじめて使ったデジタル一眼レフですが、確認しながら撮れるので、光の具合とかをきれいにできるように調整したり、わたしのような初心者の勉強にはもってこいだと思いました。
そして、たくさん撮りましたが、お金がまったくかからないので、とても経済的です。

フィルムのカメラで撮るときとはなんだか心構えがちがってしまう気がしましたが、
どちらでもちゃんと撮れるように精進したいです。
もっとちゃんと撮れるようになるため、これからも写真をいろいろ撮りたいです。
では。
[PR]
by asa_blog | 2009-05-21 00:31 | カメラ
マラサダ日和
こんにちは。
先日、野ばら食堂にお呼ばれして、
マラサダ(ハワイの揚げパンみたいなおかし)パーティに参加してきました。

d0051963_23581452.jpg
これが、マラサダです。
野ばら食堂の主人、うららが作ってくれました。
わたしは砂糖をまぶす、という仕上げのおいしい役どころをまかされて、それだけやりました。

写真から伝わるかわかりませんが、うららの作ったマラサダは、割ったときに湯気とともに夢のようなときめきを発していました。
このようすやおいしそうなマラサダの写真は、野ばら食堂さんで紹介されています。こちらでみなさんもにわかに味わってください。
中がふわふわで、揚げパンといっても油っこさはぜんぜんなく、ほどよい甘さでほんとうにおいしかったです。


d0051963_0131911.jpg
うららにプレゼントにクッキーをいただいたので、帰って食べました。
上の写真はそれをポチがねつらうようすです。あげませんよ!
そのクッキーはわたしの好みのザクッとした食感と、ほんのりレモンの香りがしてすごくおいしかったです。

おいしいものだらけです!太る!
みなさんも、太ってもいいのなら…太ったらだめでもおいしいものが食べたい人は野ばら食堂をのぞいてみてくださいね。
では。
[PR]
by asa_blog | 2009-05-17 00:34 | あそび
ジオの変化
こんにちは。
先日、弟といっしょに実家に帰ってきたどうぶつたちのことを紹介しました。
d0051963_23234342.jpg

そのときやってきた「うさぎのジオ」です。



このたび、「うさぎのジオ」が変化したのでお伝えします。

d0051963_2383350.jpgd0051963_2384673.jpg

左がやってきたばかりのジオ、右が今日のジオです。
毛?前髪?が不自然に伸びています。
カットしたわけでもセットしたわけでもなく、今まで弟もジオの毛を切ったりしたことはなかったらしいのに、
突然こんなふうに髪が伸びました。

環境の変化でしょうか、それとも成長でしょうか。時代劇にでてくる人みたいです。

d0051963_23305534.jpg

これからもこんなわたしをよろしくおねがいします。



髪、毛がのびるということは健康の証拠でしょうかね。ジオがげんきでなによりです。
では。
[PR]
by asa_blog | 2009-05-16 23:50 | 動植物・かがく
ポチギンチャク
こんにちは。
今日は、ははの日でした。ですのでプレゼントをしました。
なにをプレゼントしたかというと、ポチギンチャクです。

d0051963_22333228.jpg

これが、ポチギンチャクです。
ポチの巾着袋です。

なぜこれを作ったかというと、ある日にトイレ掃除をしているとき、突然お告げがあったのです。(あやしい話ではありません。)
お告げというか、突然あたまにポチギンチャク…ということばが浮かび、
ポチの巾着袋イソギンチャクふうを作ろうと思いました。
ほんとうは上からイソギンチャクみたいなふさふさをつけようと思いましたが、どうかんがえても邪魔なのでやめました。
でも裏地が赤色で、上がくちゃっとなっているので、若干、すごく若干イソギンチャクふうということで自分をごまかしました。

しかし、底の縫い方をまちがえました。縫い方をまちがえそうだったので、何度もじぶんに言い聞かせていたのに、
実際縫うときにはちゃんとまちがえました。
でもまあかたちにはなっていたので、また自分をごまかしました。

ごまかしてばかりですが、思ったかんじにできたし、おかあさんもよろこんでくれたので、よかったです。
いろいろな失敗は次に活かせるといいです。
ポチギンチャクはまたつくりたいです。
では。
[PR]
by asa_blog | 2009-05-10 22:55 | 刺繍
ゴールデン畜産センター・豚編
こんにちは。
先日に引き続き、ゴールデンウィークに畜産センターに出かけたようすについてレポートします。
豚インフルエンザにも負けず、とてもかわいい豚の写真をたくさん撮りました。
ですので、今回は豚特集です。

d0051963_22221853.jpg
静けさの中の豚です。
自然にかこまれて豚は暮らしています。


d0051963_2223358.jpg
かわいくこちらを見つめる豚です。こんにちは。


d0051963_22243778.jpg
豚のおしりです。とてもかわいい。


d0051963_22255131.jpg
これは休んでいる老豚です。老豚はふつうの豚より細かったです。


d0051963_2227191.jpg
何かものを言いたげな豚。
かわいい。表情が漫画みたいです。


d0051963_2228192.jpg
二匹の豚。
耳が立っている豚と、垂れている豚がいるみたいです。
なにがちがうのでしょう。


d0051963_22293196.jpg
豚のアップ。
印象的な鼻。


d0051963_22301863.jpg
豚を見ていたら、突然ゆっくりと豚が倒れてしまいました。


d0051963_22312066.jpg
大丈夫ですか。
仲間の豚も気にしています。

しかし、このあとゆっくりと起き上がりふつうにしていました。
どうやら疲れたみたいですね。

最後は小屋に帰っていく豚の動画でお別れです。





とくになんの盛り上がりも見所もなく、ただ豚の写真をお届けしました。
豚はほんとうにブーブー、と言っていました。その生き様はなにやら簡潔で、見習いたいところがたくさんありました。
では。
[PR]
by asa_blog | 2009-05-09 22:40 | 動植物・かがく
ゴールデン畜産センター・いろいろなどうぶつ編
こんにちは。おひさしぶりです。
ゴールデンウィークも過ぎていきましたね。
ゴールデンといっても、わたしにとっては毎日働きながら連日の二日酔いに苦しむ試練の日々でした。
試練に耐えることができてツイてる!
というわけで、その試練の中、畜産センターへ友だちと行ってきました。

まずは、畜産センターに行く前に景気付けにサーティワンアイスクリームをショッピングセンター?に食べに行きました。

d0051963_120418.jpg
そのショッピングセンターにはご親切にこんなことが書いてありました。
さっそく上を見上げると、

d0051963_1212799.jpg
写真の真ん中へん、やっぱりツバメの巣がありました。
でもちょっとくずれています。おとうさんおかあさん、修復お願いしますよ。

景気付けの後、うろ覚えで畜産センターに向かいましたが、迷うこともなくたどりつけました。

d0051963_131333.jpg
こんにちは。ようこそ。


d0051963_132421.jpg
豚もいれば、馬もいます。
馬をながめました。馬はかっこいいです。


d0051963_1333192.jpg
もちろん、きのこもあります。

d0051963_134826.jpg
ミステリーサークルふうな草もありました。
ミステリーサークルって、なつかしいです。

d0051963_135150.jpg
奥美濃古地鶏もいました。

d0051963_1363524.jpg
いろんな鳥小屋もありました。
お嬢さんも興味津々です。

d0051963_1371551.jpg
その中にいた、声良という鳥です。
きっと声がいいのでしょうね。


d0051963_1414853.jpg
孔雀もいました。
網が細かくてちょっとわかりにくいですが。
羽は閉じていました。なので、羽をみせてくれないかい?というような声をかけると…
ばさばさっとなり、なんと!

d0051963_1431879.jpg
羽を開いてくれました!
ツイてる!
しかしまたしても網が細かくてわかりにくいです。
みなさん、孔雀には声をかけてみるものですよ。

孔雀を図鑑や写真などで見ると羽を開いた状態なので、それを見られる気でいました。
当たり前ですが、いつも羽を開いて見せてくれるわけではないのですね。
きれいな羽をありがとうございます。

d0051963_1535846.jpg
畜産センターの事務所てきなところにあった、ご自由にお取りください的な紙をおさえていたペーパーウェイト的なものが、コンロのやつでした。
これもまた、エコでしょうか。

今はパンフレットに書いてある鳥インフルエンザというより、豚インフルエンザで大変ですが、畜産センターで見た豚はすごくかわいくて、たくさん写真を撮ってしまいました。
ですので、次回は畜産センターの豚特集です。では。
[PR]
by asa_blog | 2009-05-08 02:11 | 動植物・かがく