<   2009年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧
星野かばん
こんにちは。
今日は刺繍を紹介します。
d0051963_23163483.jpg
これは星野かばんです。名前です。星野かばんちゃんです。
いや、星のかばんなのですが、星野かばんちゃんと呼ぶことにしました。

ワンピースにも合わせられるような気取った?ものをつくろうと思って作りました。
しかしそこまで気取ることはできていません。
6角形のポーチに、星の刺繍がしてあります。

d0051963_23215077.jpg
大きい星の真ん中には、ビーズが刺繍してあります。
わりと、そして意外と、使いやすかったのでよかったです。

お出かけ的なときには、星野かばんちゃんを連れてきたいと思います。
では。
[PR]
by asa_blog | 2009-10-31 23:25 | 刺繍
ポチキャンプ2009・コケ編
こんにちは。前回に引き続きポチキャンプレポート、今日は最終回コケ編です。

ポチキャンプ終盤に立ち寄った温泉上がりに、まだみんな出てこないのでうろうろしていたら、コケの道に迷い込みました。
d0051963_22231214.jpg
なるほど、そうなのですね。教えてくださりありがとうございます。

コケ情報が書いてある看板があるだけあって、そこはコケの宝庫でした。

d0051963_22262199.jpgd0051963_22263054.jpg
左・シダの葉っぱのようなきれいなコケ。イワダレゴケではないかと思います。
右・なんともみずみずしいコケ。看板に書いてあった保水の役目をしっかりこなしています。
ホソバミズゴケだと思います。


d0051963_2257474.jpgd0051963_22571817.jpg
左・ピシッとしてかっこいいコケ。スギゴケではないかと思います。
右・こういうやつがわたしは昔からすきでした。これは、地衣類という種類のものです。コケではありません。
菌類と藻類の共生生物だそうです。(ウィキペディアより)

前はわたしはこれは、コケだと思っていました。昔の記事、「コケの魅力大解剖」でもそう紹介しました。

d0051963_1128558.jpg

これがその昔の記事で紹介したコケかと思った地衣類です。

こういうもの、目にしたことある方たくさんいらっしゃるのではないでしょうか。
コケの近くにあったり、なんだか地面とかにある、コケぽいけど、ちょっと白っぽくて乾燥しているような、廃墟とか、ホラーとか、そういうイメージ?の。ちょっと暗い童話とかにでてきそうな。
それは地衣類です。

菌類を学ぶべく本を買うときに、ぱらぱらと立ち読みしていてコケかと思っていた上の写真のものが、地衣類ということを知りました。
勉強はまだその部分まで進んでいないので、地衣類にはくわしくありません。

検索していたら、WEB版地衣類図鑑を発見しました。興味のある方はどうぞ。
地衣類研究会も発見しました。
地衣類…魅力的です。興味は沸き立ちます。わたしは生物の深みにどんどんはまっていっています。


d0051963_23363569.jpgd0051963_23364522.jpg
左・地面にたくさんのコケです。
右・これもスギゴケの仲間ではないでしょうか。

d0051963_23405347.jpg
コケと地衣類のミックス。
なんだかクリスマスみたいです。うっとりします…

なんだか夢みたいなコケ天国でした。
地衣類に興味をもたせてくれた、すてきな場所でもあります。

ポチキャンプの締めくくりにふさわしい、天国でした。
長々とポチキャンプ2009をレポートしてきましたが、とってもたのしいキャンプでした。
植物、きのこ、コケ、といろいろなものに触れ合うこともできました。
お付き合いくださりありがとうございます。

d0051963_23461679.jpg
おみやげに買ったさる飴。
おさるのモンガーの影響で、さるものに目がありません。ふたつも買いました。

では。
[PR]
by asa_blog | 2009-10-30 23:49 | 動植物・かがく
ポチキャンプ2009・きのこ編
こんにちは。
今日はきのうにひきつづき、ポチキャンプレポート今回はきのこ編です。
キャンプ!といえばなにかというと、きのこ探しです。
キャンプに行くといって、まずすることは?というと、きのこ探しが頭をよぎります。

d0051963_23525056.jpg
これはきのこセットです。
いろいろ入ったポーチ、そして小さいきのこの図鑑です。

これらを持ってさっそくきのこ散策に行きました!

d0051963_23552137.jpgd0051963_23553293.jpgd0051963_23554140.jpg
つぎつぎと見つかるきのこたち。
左から、よくわからないきのこ、テングタケの仲間?、ベニタケの仲間です。

d0051963_23574581.jpg
かわいい形。なにかはよくわかりません。

d0051963_2359229.jpg
しわしわです。乾燥したものかもしれません。

d0051963_23594375.jpg
これもベニタケの仲間でしょうか。虫食いきのこです。

d0051963_002087.jpgd0051963_004062.jpg
左・キツネタケ?右・オツネンタケ?

d0051963_072520.jpg
たくさんきのこは生えていました。
しかし、最初は調子よかったものの、思ったよりもきのこは少なく、人の入らないようなやぶに入っていったらいろいろ見つかりました。

d0051963_092624.jpgd0051963_010967.jpg
左・かわいい形のきのこなのですが、とても乾燥してしまった後で、なにかよくわかりませんでした。
右・長老みたいなきのこ。
今回見つけたきのこは、ぜんぜんなまえがわかりませんでした。

d0051963_01551100.jpg
これはイグチの仲間だと思います。赤くて10cmくらいあります。

d0051963_0163829.jpg
これは、まるでタマゴタケみたいだと思って、キタマゴタケ幼菌かと思ったのですが、これと同じものをすこし前に見かけ、連日観察していたら、成長したら茶色いきのこになっていたので、ちがうと思います。
それでも、ツボ(きのこが収まっている、下の白いかこいみたいなの)がきれいにあるきのこをはじめて見ました。感動。

d0051963_0242615.jpg
木の実みたいなきのこ。

d0051963_0251934.jpg
オレンジのつぶつぶの菌。かわいいです。

d0051963_0255187.jpg
これはすごくオレンジ色でつやつやして、すてきなきのこだったのですが、折られていました。

d0051963_0264181.jpgd0051963_0265390.jpg
左・むかしすきだったお菓子、ポルテみたいなかたち。
右・くしゃくしゃでへんなかたちのきのこ。もうなまえはぜんぜんわかりません。

d0051963_0293799.jpg
これはツルタケでしょうか、きれいに裂けています。

とにかく山をかきわけ、川を飛び越え、くつも足も泥だらけになりました。
このほかにもたくさんのきのこを見つけることができました。
さすがキャンプ!
たのしいきのこ探しでした。次回はコケ編をお伝えします。では。
[PR]
by asa_blog | 2009-10-29 00:37 | 動植物・かがく
ポチキャンプ2009・植物編
こんにちは。
前回に引き続き、ポチキャンプレポートです。
今日は、植物編をお届けします。

高山植物編としてレポートするつもりでしたが、調べているうちとくに高山植物というわけでもないと思ったので、植物編とします。山の植物です。

d0051963_113228.jpgd0051963_1134519.jpg
左、ノアザミ?アザミです。右はウツボグザです。


d0051963_12571765.jpgd0051963_12573132.jpg
左・フジバカマヒヨドリバナかです。フジバカマの場合は下の方の葉が3裂するらしいですが、下の方の葉のことは忘れました。しかもフジバカマでもそうならない場合もあるらしく、いよいよよくわかりません。
右・ゲンノショウコです。おしべ、めしべの色や、花びらの色合いがとてもかわいいです。
これは薬になるらしいです。



d0051963_13381556.jpgd0051963_13382853.jpg
左・ヤマハハコです。
この花がわたしはこどものときとてもすきでした。見た目ももちろんすきだったのですが、なにより、
ドライフラワーにしやすそうなところに心惹かれていました。
今でも、ドライフラワーにしやすそうな花を見ると、心惹かれます。むかしはドライフラワーにしたかもしれないけれど、今はドライフラワーにするわけでもないのに、なぜだかわかりません。
価値観が癖づいているのでしょうか。かたそうな花がすきなのかもしれません。
右、ネジバナです。これはいろいろなところでよく見かける気がします。
ふつうに生えているにはうそっぽいくらいのピンク色、ねじれ具合に、見かけるとハッとします。
ネジバナの根は菌類と共生しているらしいです!(ウィキペディアより)

d0051963_1355191.jpg
この花、かたちが気に入ったのですが、何の花かわかりませんでした。どこかでけっこう見たことあるような気がするのですが。

d0051963_14393644.jpgd0051963_14395468.jpg
左・ホタルブクロです。
右・オトコエシです。

d0051963_1519377.jpgd0051963_15191851.jpg
左・ツリフネソウです。
右・ウメバチソウのつぼみ?ちがうかもわかりません。

d0051963_15281236.jpg
マルバダケブキ?かと思いましたがちがうかもしれません。

d0051963_15331242.jpg
オニユリと思われます。
オニユリ、コオニユリ、クルマユリと、似ているものがあり、はっきりしません。

d0051963_15362750.jpg
すごくきれいなノイチゴです。ぴかぴか光っています。

植物のなまえは、わかったものもありましたが、わからないものも多く、母がなぜかけっこうくわしくて教えてもらったり、調べたりしてこれだけの植物のなまえがわかりました。
この機会に植物のなまえをいろいろ覚えられてツイてる!

とにかくきれいな花が、植えられたわけでもないのにたくさん咲いていました。
山できのこは探しても、花をたくさんみることはあまりないので、山にはたくさんの花があるんだなぁとあたりまえですが、感心しました。

次回はポチキャンプ2009・きのこ編をお伝えします。
では。
[PR]
by asa_blog | 2009-10-28 15:48 | 動植物・かがく
ポチキャンプ2009・本編その2
こんにちは。
昨日に引き続き、ポチキャンプ2009のようすをお伝えします。

夕方になると、だんだんと曇ってきました。
このキャンプ場は空がとてもひらけていて、星がきれいに見えるだろうと予測していたので、残念。
しかもこの日は天体望遠鏡を持った人がイベントをするはずでした。

しかし、曇っていても、広い空の下で過ごすのはいいものです。

d0051963_2354979.jpg
夜のポチ。
絵みたいに切ないポチです。

夜ごはんはバーベキューで、いろいろ焼いて食べました。
おとこたちの釣りではイワナがちょうど4ひき釣れたので、イワナも焼いて食べました。
お酒ものんで、おいしいじかんを過ごします。
みんなたくさん話して、ゆったりして、すてきなじかんでした。

d0051963_2357133.jpg
おとうさんがイワナの骨酒をつくってくれました。
イワナをすごくゆっくりとあぶり、あたためた日本酒にしばらくつけて、飲みました。
これはおいしい。

もう8月の中ごろにはこのへんはとても寒かったです。
お酒であたたまったら、ぐっすり寝ました。おやすみなさい。


d0051963_034882.jpg
おはようございます。朝ごはんです。マテ!

d0051963_09184.jpg
わたしたちのシンプル朝ごはんです。シンプルさではポチには負けますが。
パンとサラダもありました。

朝になると昨日の空はうそのようにすっきり晴れていました。

d0051963_011881.jpg
まんがみたいな色のいもむし。かわいいやつ。

朝ごはんをゆっくり食べて、ゆっくり片づけをしました。
すごく晴れていたので、片付けは楽にできました。

d0051963_0165961.jpg
これでこのキャンプ場ともお別れです。いいところでした。
ポチも切ない雰囲気です。

d0051963_0212255.jpg
キャンプ場からは乗鞍が見えます。
晴れていてとてもきれいに見えます。

緑がたくさんで、設備もきれいで、空もひらけていて、乗鞍もきれいに見える、すてきなキャンプ場でした。

キャンプ場をあとにしたわたしたちは、このあと、山の道をうろうろ走りました。
おとうさんが行ってみたかった温泉に行ってお風呂に入ったりもしました。
また山の道を走っていると、あんまり山がたくさんできれいなので写真を撮りました。
d0051963_02910100.jpg
山がすごくたくさん目の前に広がっているのを見ると、むねがすぅーとしました。
背筋が伸びるような。よくいわれていることですが、ほんとうにそうなります。
なぜこんなきもちになるのでしょう。

d0051963_0333751.jpg
さきほどの写真もそうですが、御岳です。
どの山が、とかあの山が、とか詳しくありませんが、山ってきれいです。

d0051963_0365980.jpg
これは案内板です。
案内板の写真を撮るのがわたしはすきです。

とてもすてきなポチキャンプ2009でした。
キャンプはたのしいです。
たとえばひとりキャンプには、また違ったあじがありたのしいのだと思いますが、
誰かと協力して、寝床を用意したり、火をおこしたり、調理したり、片付けたり、
みんなでたのしんだり、ひとりでたのしんだり、おいしいものを食べたり、
このやりとりが、わたしをとてもすてきなきもちにしました。
また行きたいです。

これで、ポチキャンプ2009の本編はおわります。
次回は高山植物編です。では。
[PR]
by asa_blog | 2009-10-27 00:50 | 旅行
ポチキャンプ2009・本編その1
こんにちは。
今日もまた滞り記事です。
今日は8月半ばに行った、ポチキャンプ2009のようすをお伝えします。
宇宙犬ポチがはじめて地球のキャンプに行ったのは去年の夏でした。
今年もまた行きたい!という雰囲気をかもしだしていたので、家族とポチとキャンプに行きました。
d0051963_0594643.jpg
去年は不参加の弟も参加しました。
弟といえば、昔、小さい頃の弟を問題に出しました。リンクを見ていただくとわかりますが、成長しました。おめでとう。

今回は飛騨たかね野麦オートビレッジというところに行きました。
d0051963_182958.jpg
こんにちは。僕はまたキャンプというものにやってきました。

d0051963_1104810.jpg
きれいなちょうちょ。
自然がたっぷりのキャンプ場で、高山植物がたくさんありました。見かけた植物はのちのち、植物編でレポートします。

木の幹を見つめると、魅力的なもようを目にしました。

d0051963_1195817.jpgd0051963_1201661.jpg
乾燥したコケなのか、乾燥した菌なのか、なにかよくわからないですが、遺跡みたいでかっこいい。

d0051963_1232276.jpg
へんなもようのちょうちょ。きのこかと思って立ち止まったらへんなもようのちょうちょでした。ガ?

d0051963_1313517.jpg
あぁ準備が終わった。

d0051963_1332622.jpg
キャンプ慣れした犬を気取るポチ。

d0051963_1424078.jpg
シャボン玉を飛ばしてあそびました。

d0051963_1432733.jpg
ポチも必死で駆け抜け、キャンプを満喫しました。

d0051963_1454096.jpg
たのしいキャンプをありがとうございます。

とても、たのしいキャンプです。おとこたちは釣りにでかけ、おんなたちとポチは森の散策に、そしてわたしは更に一人で川を飛び越え山を登っていきました。
みんな自由にすきなことをしました。

ポチキャンプレポートは、本編その2に続きます。ほかに高山植物編、おなじみきのこ編、コケ編を予定しています。
次回もおたのしみに。では。
[PR]
by asa_blog | 2009-10-26 02:09 | 旅行
2009年8月5日、10日のきのこ散策MIX
こんにちは。
毎日きのこ記事の麻ブログです。今日もです。
今日は8月5日、10日に行ったきのこ散策MIXを紹介します。ポチ付きです。

なぜ今回は2日ぶんかというと、いつもきのこ観測をする場所でこのくらいの時期からなんだかきのこは減ってきたので、まとめました。
減ってきたのではなく、わたしがきのこに当たらなかっただけかもしれませんが、カラカラの日が多く、暑く、やはりそのへんもよくないのでしょうか。

d0051963_0103477.jpg
ポチは森でぐったり。ひさしぶりの登場です。

d0051963_0115953.jpg
観測にきたもののなかなかきのこは見られませんでしたが、木の根元に吸い寄せられると、そこにはきのこでした。
大きい。根元から15cmくらいあります。分厚く、なんかしかもよくわからないかたちです。

このきのこ、5日に発見し、10日にも同じようにありました。
そしてその何日か後には、全体が黒っぽい赤になっていたのです。写真も撮りました。
しかし、写真が見つからない!ので写真がありませんが、黄色いこのきのこは赤くなって、その後朽ち?ました。
この生長には長いことかかりました。

d0051963_0232033.jpg
黄色いきれいな花とちょうちょ。ガ?
虫と花という風景も森でよく見かけます。

d0051963_111726.jpg
ツバが貴族みたいです!かっこいい!
これは、ナガグロモリノカサというきのこと思います。毒があります!

d0051963_1153486.jpg
かわいいカエルくん。つかまえてごめんなさい。

d0051963_1161365.jpg
へんなきのこ!
そしてなんかペンキ塗り立てみたい、絵の具を塗ったみたいに赤いです。
これは、赤色型のマゴジャクシというきのこではないかと思います。

d0051963_1203529.jpg
わたしのきのこ散策に付き合い、お疲れの宇宙犬ポチ。

d0051963_1211928.jpg
クモの巣がへんです。
真ん中へんが白く縁取られています。
きれいです。近くにもたくさんありました。

これは今回見つけた目玉のきのこです。
d0051963_1225335.jpg
黒いきのこ。とにかく黒いです。
こんな黒くて炭みたいだと、もう乾燥してしまっているのではないか、乾燥してこんなに黒いのではないかと思って触ってみたら、
やわらかい…感触はふつうのきのこなのです。
クロニガイグチというきのこではないかと思いますが、とにかく黒い!


このほかにも何種類かはきのこを見かけましたが、だいぶん少なくなりました。
しかし、きのこ観測はたのしく、やっぱり毎回いろいろ発見があります。
今回のきのこ観測に参加してくれた、Sちゃん、Kちゃん、Pくん、ありがとう。
では。
[PR]
by asa_blog | 2009-10-17 01:33 | 動植物・かがく
ファンジャイTシャツ2
こんにちは。
今日は先日紹介した流行ことば、「ファンジャイ」のTシャツ、ファンジャイTシャツの姉妹版を紹介します。

これがファンジャイTシャツ2です。
d0051963_13314881.jpg
Tシャツの色も、刺繍もちがいます。刺繍したきのこも違います。

d0051963_23503395.jpg
これは、刺繍のアップです。
左から、タコウキン科と思われるきのこ、アカヤマタケ、ヒメカバイロタケ、ハラタケ科と思われるきのこ、最後のいちばん右は去年みつけたオレンジ色のきのこです。

今回はすこしかわいらしいかんじにしましたが、伝わるでしょうか。

ファンジャイTシャツが2種類もあるだなんて、いよいよファンジャイということばは流行っているみたいです。
(「ファンジャイ」とは、英語で真菌類のことです。くわしくは?fungi(ファンジャイ)は真菌類をあらわす英語、fungus(ファンガス)の複数形です。真菌類とは、主にカビ、酵母、きのこのことです。)

ファンジャイTシャツつくりはたいへんたのしいです。
見てくださりありがとうございます、では。
[PR]
by asa_blog | 2009-10-16 00:00 | 刺繍
2009年8月1日・上田ジョイントー!
こんにちは。
今日も滞り記事、今日は2009年8月1日に行った、長野県上田市、上田城跡公園にて行われたUEDA JOINTのようす、をレポートしますが、ほとんどきのこの記事です。

UEDA JOINTとは、入場無料の野外フェスです。
いっしょに行ったなかまたちは去年も行ったのですが、わたしははじめて行きました。

わたしにはめずらしく、早朝4時頃出発して、でかけました。
なかまをひろってひろって、朝マックを食べて、みんなで歌を歌ったり叫んだり?してたのしくむかいました。
そして、9時ころ到着しました。
d0051963_2356917.jpg
かわいいテント。
緑もたくさんある、こんな雰囲気の場所で行われました。

到着したら、まず、ビールで乾杯!し、まだ早く着きすぎて何もはじまってなかったので、それぞれうろうろしました。

長野県、ということで、なにかきのこ的に燃えていたわたしは、早速きのこ探しです。

d0051963_004456.jpg
チャワンタケの仲間。はじめて見ました。

d0051963_043352.jpg
おなじみ、イグチ科のきのこ。大きい。
折られて地面に落ちてました。

わたしはきのこ探しをしましたが、なかまたちは、うろうろしたり、スケボーをやってました。
d0051963_062454.jpg
ぜんぜん跳べない努力のおとこ。
スケボーって毎日やらないとだめらしいです。

d0051963_0102178.jpg
もみじみたいな葉っぱが屋根にうつってきれいです。
なごやかな雰囲気です。
そのなごやかな雰囲気の中、ビールを飲んだり、焼酎をのんだりしながら、わたしが何をしていたかというと、やっぱりきのこ探しです。

d0051963_0125528.jpg
d0051963_0135256.jpg
d0051963_01413.jpg
怒涛のきのこ36選です。
長野県はさすが、きのこがたくさんありました!
同じようなきのこもたくさんありますが、とにかく数が多い!!

これ以来、長野県に熱い視線を送るようになった?わたしです。
この後、長野に何回か出かけました。

もちろんなかまたちとたのしく話したり、きのこ話で盛り上がったり?もしました。

d0051963_0175790.jpg
みんなでサッカーをして遊びました。といってもわたしはサッカーできません。撮影しました。
d0051963_0184046.jpg
たのしげななかまたち。

そしてこのあと、メインのライブがはじまり、踊ってうかれて、盛り上がりました!
でも、雨がたくさん降って、カメラは危ないので片付けてしまい、そのようすとかフェスっぽい風景は残っておりません。
なかまのみなさんのお目当てはらぞくという人たちで、はじめて見ましたが、すごく盛り上がりたのしかったです。

足がどろんこになったり、みんな腰がやたら痛くなったりしましたが、すてきなきもちで会場をあとにしました。
帰りに銭湯に行き、さっぱりして、ラーメンを食べて、たのしい余韻のまま帰りました。

たのしかった上田ジョイントです。そして入場無料なんてすごいですね。
では。
[PR]
by asa_blog | 2009-10-15 00:33 | おんがく
2009年7月22日のきのこ散策・かわいいきのこ祭り
こんにちは。
今日はまた滞り記事に戻り、2009年7月22日のきのこ散策のようすをお伝えします。
d0051963_11304638.jpg
へんな粒付きのきのこを見つけました。
こういうきのこなのか、きのこに何か生えているのか、わかりません。

d0051963_11322046.jpgd0051963_11323071.jpg
左・イクラみたいなキノコ。なにかの幼菌と思われますが、なにのかはわかりませんでした。
右・タコウキン科のきのこかと思いますが、ちがうかもしれません。こういうようなきのこは木に生えているところをよく見かけますが、よく見ると色や模様が魅力的です。


d0051963_1141417.jpgd0051963_1142225.jpg
左・すごくしめっぽいきのこ。
右・枯れたイグチ科のきのこ。

d0051963_1148093.jpg
ピンク色のもあもあした菌です。
これも、きのこかもしれません。こういうきのこもあります。

今日はタイトルに、かわいいきのこ祭り、と書きましたが、今までとくにかわいいきのこ祭りかよくわからなかったみなさん、
これが正真正銘かわいいきのこです。
d0051963_11532495.jpg
これは、落ちていたおかしのアポロです。うそです。
アポロみたいな形をして、ほんとうにきれいなピンク色のきのこです。
これは、ハナオチバタケといいます。
これだけ特徴的な形、色をしていると種類がわかりやすいです。それにしてもかわいいきのこです。

d0051963_121582.jpg
黄色くてかわいい、傘の大きさ2cm以下のきのこです。
それがとてもたくさん生えているので、見るとハッと心を奪われます。
これは、ヒメカバイロタケといいます。今まで何度か見かけました。

d0051963_1292554.jpg
赤くてツヤがあり、きのこらしい、かわいいきのこ。
これは、アカヤマタケといい、食べられるらしいです。かわいくてしかも食べられるなんて、魅力的です。

d0051963_1212179.jpgd0051963_12132988.jpg
左・きいろいもあもあの菌。
この菌っぽさがわたしはとてもすきです。目をこらしてしまいます。
右・へんな傘のかたちをしたきのこ。プリンみたいです。

d0051963_12135757.jpg
これはとっても黄色いイグチです。
この写真で表現しきれてませんが、ほんとうにきれいな黄色でした。
これは、そのまんまですが、キイロイグチというイグチだと思います。

d0051963_12204065.jpg
なんだろうこれは?菌の仲間でないかと思いますが、かわいいけれど、なにかわからない不気味なきのこです。

この日最後に見つけたきのこもやっぱりかわいいきのこでした。
今日はやはり、かわいいきのこ祭りです。
d0051963_1221399.jpg
これは、ヘビイチゴと見間違いそうなきのこです。
これは、ベニヒガサというきのこだと思われます。

この日、7月22日はこのほかにもたくさんきのこを見つけました。
かわいいきのこもたくさん見つかったし、きのこの当たり日です!
この日はきのこ探しから帰ると高熱がでていました!きのこ熱がでたのでしょうか。
わたしがきのこ探しをしているところは穏やかな森のような山なのでまだいいのですが、
きのこ探しの際には体調を万全にして挑みましょう!というのは当たり前かもしれませんが。

ということで、今日はかわいいきのこ祭りをお伝えしました。読んでくださりありがとうございます。
では。
[PR]
by asa_blog | 2009-10-14 12:39 | 動植物・かがく