<   2009年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧
この夏も広島に行ってきました・その2
こんにちは。
昨日のつづき、この夏も広島に行ってきましたレポートその2をお伝えします。

昨日は、おじいちゃんおばあちゃんのおうちに行き、たのしく過ごしたようすをレポートしました。
今日は、次の日出かけたところを紹介します。

この地図のわくのあたりの小さい島々、これは広島県呉市の島です。
呉市から、瀬戸内海に浮かぶたくさんの小さい島に、橋を渡って行くことができます。橋は有料だったり無料だったりいろいろです。
その島をいろいろめぐってきました。

d0051963_044813.jpg
これは昔っぽい薬屋さんです。
小さな島の海沿いの道をくねくね車で走り、橋をわたってまた走り、とやっていると、三半規管の弱そうなわたしは案の定車酔いしました。
薬もなく、ぐるぐるする内臓?とはうらはらに、動揺せず静かに遠くを見続けることでなんとかしようとしましたが、なんともならず、
この薬屋さんに助けられました。かわいいおばあさんが詳しく薬の説明をしてくださりました。

d0051963_0234233.jpg
展望台ぽいところから見えた景色。
小さい島がたくさん海に浮かびます。そして空もきれいです。

d0051963_0265731.jpg
こっち側は広島、むこう側は愛媛県です。
愛媛県といっても島ですが。海に県境があるのですね。

d0051963_0281322.jpg
これはみかん畑です。このへんはみかん栽培が盛んなようです。
右下に見えるレールでみかんを運ぶらしいです。

d0051963_0294082.jpg
展望台にあったトイレからのメッセージです。
こちらこそ、いつもきれいなトイレをありがとうございます。

d0051963_0303851.jpg
これは車から撮ったみかん畑のようすです。
わたしはみかん栽培というものをみくびっていました。
こんな急な斜面で密に行われるハードな栽培だったとは。わたしなら、すぐずるずる落ちていってしまいます。みかんは収穫できません!


d0051963_0331676.jpg
栽培されていたみかんは、このへんの名物、大長みかんらしいです。

d0051963_0343553.jpg
みかん売り場で、みかんジュースを販売していました。とってもおいしかったです。

d0051963_0352747.jpg
みかん売り場にあった自販機に印刷されていたキャラクター。
カープのキャラクターなのでしょうか。鼻とかしっぽとかがよくわかりません。
大根がモチーフなのでしょうか、わからないキャラクターです。

みかんを楽しんだ後、温泉に行ったり、ごはんを食べました。
このへんには古い町並みもありました。
栄えた観光地とは違う、じかんの流れがゆったりしているおだやかな場所で、疲れもせず、たのしめました。

今回もたのしい広島旅行でした。
おじいちゃんおばあちゃん、お姉ちゃん、お母さん、ありがとうございます。
そしてわたしはお土産を買って、また大すきな新幹線に乗り、むつかしい本を読んで、帰りました。
帰ると宇宙犬はひどいありさまでした。
d0051963_043118.jpg
ひどい寝方の宇宙犬ポチです。
なぜゆうれいみたいに手を浮かせているのでしょう。
わたしたちは帰ってきたのでまたお散歩でもいきましょうね。

広島はいいところです。といっても、広島の名所!てきなところにはぜんぜん行っていませんが。
昔は行ったみたいですが、こどもすぎて、記憶がありません。
それでも、いつも行くといい気分になります。ぜひみなさんも行ってみてください。
わたしも名所ぽいところにも改めて行ってみたいです。
では。
[PR]
by asa_blog | 2009-11-11 00:49 | 旅行
この夏も広島に行ってきました・その1
こんにちは。
前回の新幹線レポートに引き続き、広島に行ってきたレポートをします。

広島に行ったといっても、広島名所に行ったわけではなく、おじいちゃん、おばあちゃんのおうちに行きました。
それは8月下旬のことです。

d0051963_23431268.jpg
広島駅から車で、おじいちゃんおばあちゃんのおうちへ向かいました。
ぐねぐねした海の上の道。

そうして、おうちに着きました。
d0051963_2345644.jpg
おばあちゃんが遊びに行くとときどきつくってくれる、手作りポテトチップスです。
手作りだと、よりおいしい。
ほかにもコロッケ、お刺身、サラダなど、いろんなごちそうがありました。おいしかったです。

d0051963_23475164.jpg
いとこの描いた絵、じょうずです。

d0051963_23484167.jpg
絵を描いたいとこが、おじいちゃんの将棋でドミノをつくっていました。

お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん、いとこ、お姉ちゃんとたのしいじかんを過ごしました。
ひさしぶりに話せてたのしかったです。

d0051963_23492846.jpg
これは、なんとおじいちゃんの手打ち蕎麦です。とてもおいしい。
おじいちゃんは知らない間に、なかまと手打ち蕎麦をつくることが趣味になっていました。

d0051963_2351361.jpgd0051963_23511134.jpg
木工が趣味のおじいちゃんは、そば道具の木のものもじぶんでつくっていました。
d0051963_23532898.jpg
これはうすを置いて、ひいた粉を集めるものです。

おじいちゃんはたのしそうにいろんなものの説明をしてくださりました。わたしもうれしく聞きました。
しかもわたしの刺繍したTシャツを着てくれていて、うれしかったです。

d0051963_2354953.jpg
畑にあった、そばの花です。そばの花ってかわいいです。

この畑で育てているわけではないらしいですが、そばを育てて収穫し、それを挽いて、手打ち蕎麦をつくっているらしいです。
一大プロジェクト。すごいです。
このそばの花は、そのためのものがこぼれて生えてきたらしいです。

d0051963_12088.jpg
わたしもよく買う雑誌、暮らしの手帖の、とても昔のものと思われる、包丁研ぎ系のもの(たしか)です。
おばあちゃんの台所でみつけました。

たのしい広島訪問でした。おじいちゃんは見るたびあたらしい魅力的なことをしていて、すてきです。
わたしも負けていられませんね。
おばあちゃんのごはんはとてもおいしかったです。
次回は広島訪問のつづきをお伝えします。すこし旅立ちました。
では。
[PR]
by asa_blog | 2009-11-10 01:17 | 旅行
いちばんすきなのりものは新幹線です
こんにちは。
みなさん、いちばんすきなのりものはなんですか?
わたしは迷わず、新幹線です、と答えます。うーん、自転車もいいし、電車もすきだし…などと迷うことは一切ありません。即答です。

d0051963_0435018.jpg
この案内(自分の前のテーブルを閉じたときに裏にのっている、車内の案内)を見ると、新幹線に乗った、というかんじがします。
新幹線に乗り込み、座席を探して腰をおろし、まず目に入るものがこれだからです。

d0051963_0474149.jpg
二番目にはこの案内の電光掲示板?を目にします。
これはニュースなども流れるので、見ていてあきません。一文字一文字目で追っていくところもすきです。

d0051963_0503153.jpg
窓から見える景色です。
新幹線の窓から見る景色は、わたしはとてもすきです。たーっと流れていきます。
途中で見える広告の看板も好きです。

d0051963_0522049.jpg
ガラガラと、女の人が飲み物や食べ物を売りにきます。
買うことはほとんどありませんが、これもすきです。

結局わたしは新幹線のなにがすきなのか、よくわかりませんが、地面を走っているのにすごくはやく移動できるところと、そんなはやいのに、すごく落ち着く空間であることに魅力を感じているのはあると思います。
そして新幹線の中だと、わたしの本の理解力が格段に上がります。集中力がすごく高まり、むつかしくて敬遠していた本がしっかり読めます。

d0051963_0532914.jpg
あっ、到着しました。
今回の目的地は広島でした。

d0051963_054202.jpg
帰りに見た、べつのハイテク新幹線。
わたしは新幹線に乗るのがすきなので、新幹線を見たり、その種類を知ることはとくにすきではありません。
この新幹線がなになのかもよくわかりません。

d0051963_055524.jpg
新幹線の窓から、新広島市民球場が見えます。こないだ来たときは作りかけでしたが、もうできているようでした。

ということで、広島にやってきました。
広島にはおじいちゃん、おばあちゃんがいます。会いに行ったのです。
そのようすは次回、レポートします。
では。
[PR]
by asa_blog | 2009-11-09 01:08 | 旅行
素敵な結婚式
こんにちは。もう11月です。

今日はたいへん遅ればせながら、8月下旬に行われた、素敵な結婚式に出席させていただいたことをレポートします。
d0051963_22423753.jpg
素敵な結婚式の主役は野ばら食堂のうららと素敵なだんなさま、王子さまです。
これはうららのパティシエの師匠さまが作ったという、すばらしいケーキです。

わたしは人生はじめて、友だちの結婚式というものに参加したのです。
こんな素敵なものなのか!と感動しました。
おふたりのこだわりがたくさん、いっぱい!ちりばめられていて、わたしがふつうに思い描いていたような式とはひとあじもふたあじも違いました。
会場全体がぜんぶおふたりの色に、染められていました。なんとドレスも手づくりです。

遅くなってしまったのですが、この気もちを記事に残しておくべく、レポートします。
うららの幸せそうな笑顔が(うららはいつもきれいな笑顔をしますが)心に残っています。
野ばら食堂で、式のようすはくわしくレポートされています。ぜひ見てみてください。

2次会はライブ、3次会まであり、すべて参加しました。たのしかったです!
うらら、すてきな式に参加させていただき、ありがとう。
では。
[PR]
by asa_blog | 2009-11-02 23:11 | おんがく