<   2010年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧
peaceful garden2009に行ってきました、去年
こんにちは。
麻ブログでは、おととしのタイレポートから、記事がどんどん滞っています。
なので、去年の記事がまだ残っています。
今日はその滞り記事、去年の9月26、27日に長野県で行われた、peaceful garden2009に行ってきたレポートをします。

ある時、peaceful gardenというイベントがあることを知ったわたしは、Sunshine Love Steel Orchestraと、こだま和文from DUB STATIONを目当てに、仲間と三人で出かけることにしました。

d0051963_005285.jpg
並ぶテント。わたしたちもテントを張り、ひしめきあうテントの仲間入りをしました。


d0051963_083753.jpg
湖畔に広がるテント風景。たくさんの人がテントを張りました。


このイベントではいろいろなワークショップがあり、スティールパンワークショップもあるという情報を仲間が持ってきてくれたので、それに参加したりしました。
そこで!
little tempo、Sunshine Love Steel Orchestra、astro age steel orchestraの田村玄一さんと遭遇!近くで生演奏を聴かせてもらえました。
d0051963_0165628.jpg


d0051963_0202369.jpg
そんなこともありましたが、なごやかな湖畔で、わたしたちはなごやかに過ごしました。

d0051963_0231257.jpg
きれいな色の木の実。

だらだら過ごすわたしたちは、早々近くの施設で入浴を済ませました。
d0051963_0254276.jpg
そこにあった牛乳。富より健康。

d0051963_0311531.jpgd0051963_045024.jpg
変な木の実。右のようになっていました。

d0051963_0565429.jpg
出会ったブルさんたち。ブルはかっこいいです。

d0051963_10134.jpg
もちろんきのこ探しも忘れていませんでした。でも、あんまりありませんでした。

夜の写真は何も残っていませんが、夜、こだま和文from DUB STATIONさんを見て、すごく感動しました。すごくよかったです。
もうすっごくいい夜で、お酒を飲んで仲間と話したり、子どもたちの歌が聞こえてきたりしました。
いろんな人がそれぞれに、楽しく盛り上がっていました。

d0051963_133983.jpgd0051963_134994.jpg
鮮やかなカメムシ。飛び立ちました。

d0051963_171355.jpg
突然出てきた干ししいたけ。
わたしがいつも使っているエコバックてきなものを、この日持ってきていたのですが、その中から出てきました。
たぶん、前に買ったしいたけがエコバックの中に残っていて、それがいつの間にか乾燥していたんだと思います。

d0051963_195627.jpg
穏やかな湖畔での時間はゆったりと過ぎていきました。

d0051963_1121355.jpg
昨日会ったブルと再び会えました。仲間の元気なブルが逃げ出してしまい、わたしたちは大人しいブルをすこし預かりました。

そのあと、トリのSunshine Love Steel Orchestraをすごく前で見ました。
なんという、美しい響きのスティールパンでしょうか。
わたしも持って、練習していますが、ぜんぜん遠いです。あの美しい音色を胸に、これからも精進します。

d0051963_1195446.jpg
帰り道、駐車場へ向かう途中にあった、ルアーの自販機?買えるのかよくわかりませんが。

とてもたのしかった、peaceful gardenでした。他にもすてきな人たちが出演していて、とても楽しく過ごしました。
空気もよくて、和気藹々としたムードもとてもよかったです。
みなさんもこんなすてきなイベントにぜひ、出かけてみてください。
では。
[PR]
by asa_blog | 2010-04-26 01:23 | おんがく
ポチスカイプ
d0051963_0433359.jpg

こんにちは。
ポチがかっこよくなってます。さすが宇宙犬。情報通信でしょうか?
いえいえ、宇宙犬の情報通信には機械はあまり使いません。
わたしが最近使い出した機具をおもしろがっているだけのことです。

なぜわたしがこんな機械を使っているかというと、スカイプを使っているからです。
みなさんきっとご存知だと思います。
わたしは、最近わりと友だちと長電話していて、携帯の電話代というのはばかになりませんでした。なので、スカイプとかどう?という話になって、使ってみました。
スカイプなら、パソコンなど、ネットを使って無料で通話できるからです。
移動中どこでもサクサクというわけにはいきませんが、家で話すには十分です。
というわけで、ヘッドセットを購入し、挑んでみました。
音は電話よりずっとクリアで、電話慣れしているわたしたちは、気まずいくらいでした。でも慣れます。
通話しながら、よくわからないゲームを笑って一緒にすることもできて、画像を送ったり、通話しながら文章も送ることができます。
同時にパソコンを自由に使えるので、インターネットを見ながら次回の遊び場所を決めるのにも便利です。
さらに別の友だちを加えて話すこともできます。そしてタダ!

スカイプについては、ただで話せるのかーと思っていたくらいだったのですが、たのしい!と思いました。
しかも、ヘッドセットをつけた自分を鏡で見ると、なんとも言えない気持ちになれます。

登録も簡単で、スカイプを使うことに頭を使ったりもしませんでした。
文章を送りあう機能も、急ぐ話でなければ携帯メールより便利です。
ただ、どこできりをつけていいのかがよくわからないところがあります。
話しながらゲームするにしても、時間がどれだけでもつぶれてしまいそうです。危ない!

今日わたしは友だちとはじめて通話してみて、すごい!と今更ながら思ってしまったので、レポートしました。
離れた家族や友人、恋人との会話に、スカイプはいいと思います。
わたしはわりと近所の友だちとスカイプで会話してますが。
では。
[PR]
by asa_blog | 2010-04-23 01:22 | あそび
空前の猿ブームにあやかり、日本モンキーセンターに行ってきました・その5
こんにちは。
最近ちまたでは、空前の、猿(モンキー)ブームが巻き起こっています。

それで、わたしも日本モンキーセンターへ行ったのですが、今日はそのレポートの5回目です。

d0051963_2358584.jpg
この猿はワオキツネザルです。
日なたぼっこしております。
このワオキツネザルを日本モンキーセンターはだいぶ押してる感があります。

d0051963_053745.jpg
これは一回目のレポートのときに銅像を発見したナオコさんです。

d0051963_073461.jpg
ナオコさん?

d0051963_08624.jpg
これは本物です。レプリカかと思ったらにおいました。

d0051963_085929.jpg
たそがれゴリラ、タロウさん。

チンパンジー、ゴリラときたらやっぱり。

d0051963_010544.jpg
ヒトです。

d0051963_0111526.jpg
喧嘩するこざる。たくさんの猿たちがいるので、たくさんの表情が見られます。

d0051963_0123687.jpg
記念撮影用?

d0051963_0131962.jpg
進化ゲームがあり、その進化ゲームで見事わたしはワタボウシタマリンに進化しました。
ということで画像ゲット!
これが夢のワタボウシタマリンです。

楽しかった日本モンキーセンターレポートも今日でおしまいです。
これ以外にもたくさんの猿たちが暮らしていました。すてきなところです。
みなさま、お付き合いくださりありがとうございます。
では。
[PR]
by asa_blog | 2010-04-21 00:17 | 動植物・かがく
空前の猿ブームにあやかり、日本モンキーセンターに行ってきました・その4
こんにちは。
最近ちまたでは、空前の、猿(モンキー)ブームが巻き起こっています。

それで、わたしも日本モンキーセンターへ行ったのですが、今日はそのレポートの4回目です。
切ないヒヒを目撃したわたしたちは、目的の猿に会いに行くことになりました。

しかし、その目的の猿のもとへ行くと、その猿は撮影禁止でした。
目的の猿は、ワタボウシタマリンです。
ポチに似ていて、大変愛らしい猿です。写真がないのでリンク先でその魅力を味わってください。

ワタボウシタマリンの仲間の猿は撮影しました。
d0051963_23485348.jpg
この猿はアカテタマリンです。小さい。かわいいです。

d0051963_23571668.jpg
この猿はエンペラー(皇帝)タマリンです。ひげがかっこいい。さすがの皇帝です。

d0051963_23582356.jpg
この猿はコモンマーモセットです。小さい。かわいいやつです。

d0051963_011818.jpg
この猿はシロガオマーモセットです。コモンマーモセットと似ています。かわいい。

同じような猿をのせて、かわいいしか言っていませんが、ほんとうに彼らにわたしは夢中でした。
ワタボウシタマリンは思ったより小さく、そしてとてつもなく愛らしい猿でした。
これらより更に小さい、手のひらサイズの、ピグミーマーモセットもそこに暮らしていて、ほんとうに小さかったですが、この猿も撮影禁止でした。

d0051963_05135.jpg
これは、モンパ名物猿のゴミ箱です。いろんなバリエーションがあります。

d0051963_083689.jpg
すごく楽しげな猿もいました。

d0051963_09437.jpg
家族だんらん。

なごやかにモンキーセンター見学は続いていきます。
次回は、最終回です。
では。
[PR]
by asa_blog | 2010-04-17 23:41 | 動植物・かがく
空前の猿ブームにあやかり、日本モンキーセンターに行ってきました・その3
こんにちは。
最近ちまたでは、空前の、猿(モンキー)ブームが巻き起こっています。

それで、わたしも日本モンキーセンターへ行ったのですが、今日はそのレポートの3回目です。
しかしずいぶん間があいてしまいました。
ちょっと、朝野さんにいろいろありました。
もうみなさん猿レポートのことなど忘れているかと思いますが、まだ続いています。どうぞよろしく。

たき火にあたる猿を見た後、わたしたちは島に向かいました。
d0051963_23135545.jpg
これは、リスザルの島です。

d0051963_23154376.jpg
リスザルは何かしています。虫を食べようとしているらしいです。

d0051963_23163862.jpg
どろぼうのおじさんみたいな顔。

d0051963_23174491.jpg
はねるリスザルたち。ここはこんなリスザルたちを近くで見ることのできる島なのです。
でも触れてはいけませんでした。

d0051963_2319655.jpg
次はヒヒの城に向かいました。

d0051963_23213610.jpg
城というか、ヒヒ山?ここではたくさんのヒヒたちが暮らしていました。

d0051963_23223771.jpg
子ヒヒ?が大人ヒヒの毛づくろい中でした。なごやかな風景。

d0051963_23242389.jpg
赤ちゃんヒヒもいました。愛らしい。なごやかな風景です。

なごやかな風景の中、突然さみしい光景が目に入りました。
d0051963_23251557.jpg
一人、体操座りでうずくまるヒヒ。
わたしたちはなんとなく切ない気持ちになりながら、ヒヒの城をあとにしました。

日本モンキーセンターレポートはまだ続きます。
次回もまた、どんな猿が現れるでしょうか。
では。
[PR]
by asa_blog | 2010-04-16 23:33 | 動植物・かがく