<   2010年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧
ポチタオル
こんにちは。
5月9日は、ははのひでした。ははのひには、贈り物をしました。

d0051963_11583545.jpg
これはポチタオルです。
正確には、ハンドポチタオルです。
タオル地を扱うことははじめてのことでした。目やしわくらいしか刺繍はしていません。

ポチのまなざしを感じながら手を拭くことができる、たのしい一品?に仕上がりました。

d0051963_1231439.jpg
折り曲げても、ポチは見ています。

贈り物はよろこんでもらえたようなので、よかったです。
ポチグッズの数はどんどん増えていきます。
では。
[PR]
by asa_blog | 2010-05-14 12:14 | 刺繍
ポチの共食い
こんにちは。
この間、ポチの5(36)歳の誕生日にあげたプレゼントのポチ人形を、ポチがたいへん気に入ってくれているようなので、レポートします。
今までわたしのあげた友だちがいちばんのお気に入りだったのですが、それにせまる勢いです。

d0051963_1372252.jpg
これがその友だちです。なんだか切ない。
これはもともと愛らしいファーファの人形だったのですが、目を失い、こんなソファーの穴に突っ込まれています。
このソファーの穴はなんなのでしょうか。

d0051963_1402488.jpg
ポチがこのように、ソファーと一体化しようと開拓していった結果、ソファーにはみごとに穴が開きました。
その自分の生きた証のような穴に、大切な友だちを入れてあげているのです。

この友だちのファーファは前にも書きましたがお腹に豆袋が入っていて、それがポチがこの友だちをすきな理由です。
この間ポチに作ったポチ人形にも豆袋が入っていて、それがポチがポチ人形を気に入っている原因だと思われます。

ポチ人形の作り方
人形型を2枚チャコペンチャコペーパー、ルレットなどでうつしとり、顔を刺繍するなどしてから裁断し、裏返すために少し開けて、それ以外を縫い合わせます。
お腹に入りそうなくらいの丸い布を2枚裁断してそれを豆を入れるために少し開けて縫い合わせ、開けておいた部分から古くなって使えない豆を入れます。
そしてその部分も縫い、豆袋を作ります。
少し開けて縫い合わせた人形本体を裏返して、わたをつめ、お腹の部分にくるように豆袋も入れ、縫い合わせてできあがり。

わかりにくい説明です。おおまかです。くわしく知りたい方がもしいましたら、聞いてください。



ポチはこのポチ人形がたいへん気に入っており、毎日共食い状態です。
では。
[PR]
by asa_blog | 2010-05-10 02:02 | 宇宙と宇宙犬ポチ
こごみのマリネ
こんにちは。
今日は5月6日(Mさんのたんじょーび!)の食卓を紹介します。Mさんとは関係ありませんが。
d0051963_223297.jpg
これがその日の食卓です。
ホッケ焼き、わかめとじゃがいものみそ汁、ほうれん草とじゃこの炒め物、卵の袋とたけのこ煮、若ゆでえんどう、そしてこごみのマリネ?です。

この中で今日紹介するのはこごみのマリネです。
最近我が家で評判のいいレシピです。

この時期、おとうさんやおかあさんは山に出向き、釣りが目的なのですがおまけに山菜を採ってきます。
たらの芽こごみ、など調理しやすいものです。

ある日、こごみが冷蔵庫にあったので、どう調理しようか考えて、てきとうに調理しました。

d0051963_2342963.jpg
これがこごみのマリネです。
マリネなのかよくわかりませんが、まぁマリネっぽい雰囲気で作りました。

こごみを熱湯でさっと、ほんとさっとゆでます。しょうゆとオリーブ油と黒酢をてきとうに合わせておいて、ゆでて水を切ったこごみをそこにぶっこみます。
しばらくおいて、できあがりです。

こごみが歯ごたえよく、あじつけもおいしかったです。
黒酢など、こだわって使ったわけではないのですが、ここのところ酢をきらしていて、ないので残っていた黒酢を使ってみたところ、たぶんただの酢よりもおいしく仕上がりました。ツイてる!

こごみは天ぷらにもしますが、あまりくせがないので、天ぷらだと味がぼけてしまう気がします。いや、十分おいしいのですが。
こごみの食感とあじを感じることのできるこんな調理もぜひ試してみてください。
あ、よく考えたらこごみも巻き物です。やはり今は巻き物の季節ですね。
では。
[PR]
by asa_blog | 2010-05-09 02:53 | 食物
初夏の巻き物
こんにちは。
もう5月ですね。今は春?初夏?
そろそろきのこ的に血が騒ぐ季節です。春にしかないきのこもあるので、わたしは森に出かけました。
d0051963_1261568.jpg
どんぐりから芽が伸びています。それを見ると、なんだかしゃんとします。

d0051963_1273119.jpg
ポチと、友だち(この日友だちになった)の、びびちゃんと出かけました。


d0051963_12949100.jpg
去年の秋もよく見かけたきのこ。イグチのなかまです。かさがだいぶ黄色い。
しかし、きのこ探しに出かけたものの、見つかったきのこは3つだけでした。
この日は乾燥していたし、よくなかったのかもしれません。

d0051963_1314731.jpg
かっこいい葉っぱ。
合成したみたいに、景色から浮いています。浮くほどかっこいい葉っぱ。

この日はきのこがあまり見つからなかったかわりに、巻き物をいっぱい見つけました。種類の違う巻き物がそこらじゅうにありました!
今は巻き物の季節なのでしょうか。

というわけで、巻き物8選をお届けします。


d0051963_1333846.jpg
きれいな巻き物。それぞれ違いますが全部巻き物です。

d0051963_1415172.jpg
わりとグロテスクな巻き物。さわやかな巻き物ばかりではないのです。でもたのしい。

d0051963_1432354.jpg
日が当たってぐるぐるの巻き物。きれいなぐるぐる。ぐるぐるぐるぐる

d0051963_1452050.jpg
けむくじゃらと鳥みたいな巻き物。
このほかにもたくさんの巻き物をみつけました。
自分に合った巻き加減を探してみたり、好きな巻き色を探してみたり、毛があるほうが好きだとか、ないほうがいいとか、いろんな楽しみ方ができます。
今は巻き物の季節です。みなさんもひまがあれば巻き物を探してみてください。
では。
[PR]
by asa_blog | 2010-05-09 01:55 | 動植物・かがく
てぬきりょうり
こんにちは。
今日はてぬきりょうりを紹介します。
d0051963_1854628.jpg
これがてぬきりょうりです。
時間がなくて、作る気力もないときに作ります。

まず、卵をといて塩、さとうをてきとうに入れ、フライパンにごま油でいり卵にして、ごはんの上にのせます。
おなじフライパンでツナを炒め、さとう、しょうゆでてきとうにあじつけします。それをごはんといり卵の上にのせます。
基本的にはそれだけでできあがります。てぬきりょうりです。でもけっこうおいしい。

余裕のあるときには、最初に青い野菜(ほうれん草、水菜、いんげん、きゃべつなど)をゆでるなり炒めるなり蒸すなりして、ごはんの上にのせて→いり卵→ツナ→できあがりです。

写真のものはキャベツ入り、ツナを炒めるときにひらたけも一緒に炒めました。そしてきざみのりをのせて、豪華てぬきりょうりです。

とても簡単で、おいしい。あじつけもわりといい加減ですが、それでもおいしい。
提案するほどの料理でもありませんが、みなさんも忙しいときなどにぜひ。
では。
[PR]
by asa_blog | 2010-05-08 18:17 | 食物
串揚げがあまりにもおいしかった
こんにちは。
今日?正しくは昨日、食べた串揚げがおいしかったのでレポートします。
d0051963_2214233.jpg
これは串揚げではありませんが。
このお店では、串揚げを頼むと、串揚げのお品書きはなく、嫌いなものだけ聞かれます。
順番にカウンターだとひとつずつ、(座敷席だと3つずつ)揚げたての串揚げが出てきます。
何が出てくるのか、わかりません。
サイドメニューで、焼きおにぎりがあったので、頼んでみたのです。
焼きおにぎりとただ書いてあったので、しょうゆあじの三角のそれを想像していたら、でてきたのがこれでした。
なんかすごくおいしそう!そしておいしい。


d0051963_2281758.jpg
これが串揚げ。
これはイカのイクラのせと奥はタケノコです。
わたしたちは10個串揚げを食べたのですが、そのお品書きを。

赤飯、エビ、ホタテ、子持ち昆布、チーズ、鯛のしそ巻き、アスパラ肉巻き、牛ロース、タケノコ、イカ

すごくおいしかったのです。エビはなんかびっくりするくらいプリプリで、鯛のしそ風味は最高、タケノコもおいしい。ぜんぶおいしかったですが。揚げ加減がものによって違って、ちょうどいい感じです。
わたしが一番おいしかったのは、子持ち昆布です。プチプチで、すてきな旨み、とにかくおいしい…
ソース、だし醤油?、塩が用意されていてそれにつけて食べます。
付け合せに生野菜が出て、揚げ物をさわやかにしてくれます。

このお店は、6年?くらい前に、おかあさんの誕生日祝いで行って、次の年も行った店なのですが、その時すごくおいしくて、それは秋だったので、栗や松茸の串揚げがありました。
そして今日、昨日?久しぶりにふいに行ってみたのですが、すごくおいしくて、おいしい、うまい、おいしい!と言いながら食べました。
串揚げ10種類で二千円です。ただ飲みに行くことを思ったら、値段的にもぜんぜん満足感がありました。
そのお店は「えん」というところです。

お店の人たちのもてなしも良くて、最後まで店主っぽい方が、しっかりお見送りしてくださいました。
わたしたちはごちそうさまを何回も言って、とてもいい気分で店を後にしました。

次に出てくるものが何か、楽しみにしているところも好きだし、その出てきたものが、いつもおいしくてうれしいです。
揚げ物をたくさん食べて胸焼け…というわけでもなく、おいしく食べられました。
季節で内容は変わるので、また行きたいです。
おいしいものを食べるといい気持ちになれますね。ぜひ、おいしいものを食べてください。
お近くの方で、興味のある方はぜひ、お店に行ってみてください。
では。
[PR]
by asa_blog | 2010-05-01 03:09 | 食物