<   2010年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧
ついに採取したきのこを食しました
こんにちは。
今年もきのこ観測に適した季節がやってきました。着々ときのこ観測しております。
d0051963_2101623.jpg
ポチと一緒にきのこ観測。ポチの目に入ったごみを取りたいのですが、なかなか取れません。
それはさておき、今日はきのこ観測のようすをお伝えするわけではありません。
記念すべきことがあったので、それをレポートします。

その日見つけたこのきのこ。
d0051963_2133295.jpg
きれいな黄色が美しい。

d0051963_214258.jpg
とにかく黄色いきのこです。
このきのこ、実は去年の秋の終わりごろに見かけました。
あんまり黄色く、特徴がはっきりしていたので、帰って調べると図鑑ですぐ見つかりました。
これはベニヒダタケというきのこです。
図鑑で見ると、なんと食べられるきのこでした。食べてみたかったなぁと思いましたが、次の観測では見当たらなかったので、諦めました。

そしてこの間、また同じきのこを見つけたのです。
もちろん山に生えているきのこを素人判断で容易に食べることは大変危険です。わたしも命を簡単に投げ出す気はありません。
d0051963_2223327.jpg
採って帰ったきのこ。正確には採ったというか、たくさんきのこが生えているところにポチが突進して行って、蹴散らしました。
その蹴散らされたきのこを拾って帰りました。
あんなに食意地のはったポチは、なぜかきのこに対する興味は全くないのです。
ポチも食わぬものをわたしは食べようとしていたわけです。

帰って図鑑をじっくり見て、毒茸で似たものがないか、さんざんネットでも調べて、情報ときのこを見て確信を持ちました。
d0051963_2273637.jpg
きのこの裏、ヒダがピンク色です。
そもそもこんなに黄色いきのこなのに、なぜベニヒダタケと赤色を思わせる名前なのか、不思議でした。いや、ヒダが紅色なのでしょうが、黄色のほうが目に付きます。
やはりこのきのこは赤みを帯びたヒダが特徴らしく、しかもとても黄色い。柄は細いし、大きさ的にもぴったりくる。わたしはいくつもの情報、写真を見て確信を持ちました。

d0051963_234991.jpg
確信を持ったわたしはさっそく、どきどきしながら調理を開始しました。

d0051963_235172.jpg
くせのないあじのきのこらしいので、バターソテーにしました。

d0051963_235389.jpg
できあがった料理。どうみてもあやしい。
すぐに食べてみました。

おいしい!!

カサの部分はとろっとしていて、バターの風味とばっちり合います。香りは強くはないですが、きのこらしいあじもしっかりします。
柄の部分はシャキシャキして、歯ごたえを楽しめます。

こうやって、わたしは初めて自分で採ったきのこを食べました。
もちろんそれを記事に書いているわたしは、腹痛も何も起こらず元気です。
ただ、基本的に見分けられて自信のある方以外、決して山に生えているきのこは容易に食べないほうがよいと思います。当たり前でしょうが。
特に白や、茶色いきのこなどは見分け方が容易ではない気がします。わたしは手出しできません。
しかし、感動的な体験でした。


d0051963_245214.jpg

きのことは全く関係ありませんが、この間、友だちTと日本×デンマーク戦を大画面のところに見に行きました。
マクドナルド関係のイベントではありません。
結果はみなさんご存知でしょうが、すごく盛り上がってうわーとなり、みんなでいっせいに喜んで、すばらしい、たのしい時間を過ごせました。
大画面で見に行くのは今までで二回目でしたが、こんなに盛り上がるんだ!と盛り上がりました。
深夜というか早朝だったのに、たくさんの人が集まっていました。
サッカーのみなさん、Tさん、ありがとうございます。
では。
[PR]
by asa_blog | 2010-06-28 02:55 | 食物
麻ブログ5周年ありがとうございます
こんにちは。
毎度のこと、なぜかしばらく更新がありませんでしたが、麻ブログは6月1日で5周年を迎えていました。


今年は山へ遊びに行ったときに、鳥がお祝いしてくれましたので、そのようすの動画をのせます。
鳥のメッセージ、ぜひみなさま聴いてみてください。
不審に思われた方もいらっしゃると思いますが、ご想像におまかせします。

そしてこの歌声は、最近生まれた生命も祝福しています。

d0051963_0341222.jpg
これが、最近生まれた生命というわけではありません。
これは、最近生まれた生命のおかげで誕生した、「妖精さん」です。

友だちふたりが、かわいい子どもを産みました。
なんともうれしいことです。

みなさま、麻ブログを見ていただき、ほんとうにありがとうございます。
これからも、うちゅうのブログであるよう、精進していきます。
では。
[PR]
by asa_blog | 2010-06-22 00:47 | お祝い