<   2011年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧
ことしはさらに遅ればせながら、ねんがじょうです
こんにちは。
年始に起こった高熱などのぐだぐだで、ことしは例年よりもさらにねんがじょうが遅くなりました。
でも、1月中にだせてよかったです。
というわけで、年始のあいさつにはもういかにも遅いですが、ことしの麻ブログのねんがじょうをお届けします。

d0051963_04374.jpg

ことしはうさぎになってしまったポチが、うさぎのように森に迷い込んでしまったねんがじょうでした。
その森は地衣類の宇宙の森でした。
(地衣類というのは、何度かこのブログで紹介したことがありますが、菌類と、藻類の共生生物です。枯れたコケのような見た目をしていることが多いですが、コケのように植物、というわけではありません)
地衣類による宇宙のもやもやの中に、樹木やきのこ、コケなどが浮かんでいる場所です。
もやもやの中ですので歩いてまわることはできないが、そこに漂うことができます。
移動手段は足ではなく、乗り物でもなく、ここになにかあるんじゃないかという期待、なにかをみつけようとする思いによって、ぐんぐん進んでいくことができます。
もちろん何も思わずただ、ここで漂うこともできます。少しひんやりして、空気はみずみずしく、それはそれできもちよく過ごせます。
この地衣類の宇宙の森の出口は、頭のなかにあります。
入り口も、頭のなかにあります。

みなさまも、この地衣類の宇宙の森の入り口を頭のなかで探してみれば、きっと見つけられると思います。そこで見つかるものは、樹木やきのこ、コケではないかもしれませんが、居心地のよい場所です。

わたしは高熱、ちょっとした交通事故、聞くとろくでないような年始を過ごしていますが、そのほかにたのしいことがたくさんあって、すてきな新年を過ごせています。
最近髪を切って、すごく気分もよいです。うれしいことです。

ことしも麻ブログ、麻をどうぞよろしくお願いします。
みなさまがことしもすてきな一年を過ごせるとよいです。なにかふいに笑ってしまうことが、たくさんあるといいです。
では。
[PR]
by asa_blog | 2011-01-28 00:53 | 季節
新年早々、ポチクリスマス2010
こんにちは。
年明けムードも落ち着いてきた今日この頃、みなさんどうお過ごしでしょうか。
時期はずれ?というか終わったばかりですが、今日はポチクリスマス2010のようすをお伝えします。
d0051963_027497.jpg

なにか不気味な物体を待ちわびるポチ。
d0051963_0292510.jpg

クリスマスプレゼントでもらったDOGCANDYを待ちわびていたのでした。
それにしても、この絵の犬、ご存知ですか?不二家のペコちゃんの犬ですね。
この犬、どういう名前だったっけ?とWikipediaを見ていると、「また2人の共通の友達として、Dog(ドッグ)という名の犬(オス)がいる。ドッグもペコちゃん同様に舌を出している。」(Wikipediaより)と書いてありました。
Dogという名前らしいです。だからこのおやつはDOGCANDYというのですね。しかしなぜそんな名前になったのでしょうか。

さて、クリスマスの食事を紹介します。
d0051963_0394967.jpg

毎年、同じようなメニューです。
おかあさんの炊いた赤飯、子どもの頃からいつもお祝いのときに食べている精肉店のチキン。電話して頼むと取りに行く頃揚げてくれるのです。
あとはお祝いのときにわたしがなぜか必ず作るポタージュスープ、今年はきのこのポタージュと、ポテトとゆで卵のサラダ、グリーンサラダ、ローストビーフを作りました。
ローストビーフは分厚く切りすぎました。写真ではすごく赤く写りましたが、こんなに赤くはありませんでした。

そして、今年のクリスマスケーキはこのような乱雑なかんじになりました。
d0051963_0455136.jpg

ポチシューケーキです。カスタードクリームと生クリームのWクリーム入り。
乱雑極まりないポチシューが乗っています。

こんなかんじでたのしく?過ごしたクリスマスでした。
では。
[PR]
by asa_blog | 2011-01-11 00:53 | 季節
終わらない大掃除と39度の熱であけました、おめでとうございます
こんにちは。
みなさま、あけましておめでとうございます。
どうぞ、今年もよろしくお願いします!

わたしはさっそく1日からブログを更新しようとしていたら、画像データがうまく送れず、できませんでした。
そして年末から部屋の大掃除をしていたのですが、なぜか狭い部屋の掃除がやってもやっても終わらず、1日も2日も大掃除をしていました。
すると2日夕方、悪寒と節々の痛みに襲われ、熱を測ると37度だったのですがあっという間に39度に上がり、死に物狂いでした。
3日時間外受付?の病院に行き、インフルエンザでないと結果がでたので安心したのですが、1日中38度台で熱が上下していました。
4日、熱は下がりまたいつも行く病院に行き、またインフルエンザの検査をしたのですが、また陰性だったので安心し、薬をもらいました。
インフルエンザはおさるのモンガーにうつるので、神経を尖らせるわけです。

さて、私事を長々とすみません。この新年早々散々に見える様子ですが、わたしはこの間、ネットで風邪がどうしたら早く治るか、また、風邪によい食べ物はなにかなど、たくさん検索していました。
すると、すぐ解熱、はよくないということがわかりました。
そんな雰囲気はいままでもわかっていたような気がしますが、今回頑なに、解熱的な薬は、熱が下がるまで飲まないようにしていました。
やはり体が熱を出すということは、ウイルスとの戦いとのためにそうなっているのであり、さらにウイルスは熱に弱いので、すぐ熱を薬で下げてしまうと逆に長引くことになったりするのだそうです。

もちろん、体力のない子どもやお年寄り、またはすごい高熱、高熱がずっと続き体力が衰えるようなときには、解熱も必要です。
または、仕事関係で仕方の無いこともあるでしょう。その時々で違ってきます。

熱を出す、ということは体から無駄なものを排出してくれる、いわゆるデトックス効果があるらしく、熱を出して、体の大掃除をしたわけです。

そんなこんなで、熱を出し切ったわたしは、新年まさに、さっぱりしてこの1年を過ごせるわけです!ツイてる!

というわけで、年末なんとか作り上げた、今年のおせち料理を紹介します。
d0051963_2359596.jpg

内容は去年と同じです。味付けを少し変えたりはしていますが、年末忙しく、いろいろ工夫できませんでした。
去年と違うのは、もさもさした葉っぱが無造作に飾られていることです。

お品書き

黒豆
数の子
菊花かぶ
田作り
叩きごぼう
伊達巻
ゆり根きんとん
鰊の昆布巻き
海老の旨煮
焼豚
煮しめ



今回もなんとか11種類作りました。

d0051963_09877.jpg
さて、これはお雑煮です。
うちのお雑煮は焼いたもちと、しょうゆあじのだしでにんじん、大根、鶏肉、水菜などを煮たもので出来ています。
わたしの住んでいる地域では、正月菜的なものと、焼いていないもちを煮たものにかつおぶし、が一般的らしく、うちのお雑煮がどこのものかわかりません。
お雑煮は地域によりいろいろで、楽しいですね。
みなさんはどんなお雑煮なのでしょうか。

新年早々デトックスなわたしは、今年もいい年になりそうです。
みなさまも、よい1年をお過ごしください。どうぞ、よろしくお願いします。

このゴチャゴチャで、年賀状がまだ書けていません。新記録です。
そういえば、大掃除もまだ終わってませんでした。
では。
[PR]
by asa_blog | 2011-01-05 00:19 | 季節