<   2011年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧
かーなーざーわー旅行記
こんにちは。
先日わたしは金沢へ行ってきました。
これは、ひさしぶりの遠出でした。
現在金沢で開催中の、四井雄大プレゼンツ 行こうよ ギャラリー点の 階段の下へを見に行ってきたのです。

行きは個展の主がちょうど金沢に行くときだったので、のしていってもらいました。
途中、道の駅はいいよねというかんじで道の駅によったところ、
d0051963_032377.jpg

道の駅は定休日でした。
道の駅はすきなので、残念でした。
でも定休日の道の駅にいけるというのも、いいことかもしれないと思いました。すがすがしかったです。

金沢へは下道でゆっくりゆっくりだったので、6時間以上かかりました。
はなしをしながら、なごやかに?むかいました。わたしのつまらないはなしもしました。
大声で歌ったりしました。うそです。でも、そんなかんじでした。
d0051963_0122684.jpg

途中食べたラーメンはおいしかったです。店のなまえは忘れました。
鶏がおいしい。麺の太さもよい。鶏がおいしい。辛さもちょうどよい。鶏がおいしい。
横に添えてある新聞にのっている武井咲(えみ)ちゃんのことがわたしはすきです。かわいいからです。

その30分後くらいに、ギャラリー点に到着して、個展を見ました。
見ました?とりあえず階段に頭をぶつけたり、罪悪感を感じないようにしながらそこで過ごしました。
頭は何度もぶつけましたが、とてもたのしかったです。
しいくんが、いろいろ説明してくれました。すきなかんじのがうわぁーとありました。ゆっくりみられました。
情報は、こちらから。
USTREAMで生中継されていたりするみたいです。12じから18じ?見てみてください。なんだかたのしいです。


この動画は個展とはいっさい関係ありません。旅の途中で見た、かじそってなんだろう、ということです。

d0051963_018574.jpg

夜の古納屋さん
この日は火曜日で、定休日でした。ここは個展の第二会場?です。
d0051963_23354336.jpg
夜歩いているとコーンが破裂していました。
コーンが破裂しているとなると、ふたりで黙々と撮影大会をしました。

この日はシティイン小林というところに泊まりました。
楽天価格で2990円、安い!
でも、こわいくらいせまいわけでもなく、ベッドも大きくて、居心地はよかったです。
駅もわりと近いし、エムザ裏くらいにあるのでいろいろ便利です。

次の日はきのう夜の姿を見た古納屋さんで、うどんを食べました。
d0051963_2350348.jpg

どん欲うどん、といういちばんボリュームのあるものをいただきました。
おいしいです!去年も古納屋さんでうどんを食べ、おいしかったのです。やっぱりおいしいです。
人よりいつでもたくさん食べられないわたしですが、(吸収率がいいので少食なのです)このボリュームあるうどんをぜんぶ食べました!
なにもかもボリューミィなかんじになりましたが、おいしかったのでいいです。
大人になったかんじがしました。
ありがとうございます。
そして器を拝見しました。たのしかったです。

そのあと、自転車を借りて、金沢をうろうろしました。
自転車にのるのは3年ぶりくらいでした。
d0051963_2346491.jpg

金沢を自転車でうろうろするのは気分がよかったです。
この日はとても晴れていて、暑いくらい暖かかったのです。

ふらふらと自転車を運転しながら、途中公園で休憩したりして、金沢21世紀美術館に行ってきました。
金沢美術工芸大学 平成22年度卒業・修了制作展が行われていました。見ました!
ホンマタカシさんのニュー・ドキュメンタリーというのもやっていて、これをさりげなく事前にチェックしていたわたしは見ました。

そのあとも、自転車をこいで、いい気分でした。
何人か、カメラをかかえた人が、道でなにか撮っていたのでなんだろう?と思ったら、
d0051963_0254781.jpg

この写真では、たいへん伝わりにくいですが、雪山がいっぱい見えていたのでした。
写真を撮っているおじさんの横でカシャ!とわたしも写真を撮ったら、おじさんがこっちを見てにこっとしてくれて、山の説明をいろいろしてくれました。
d0051963_0282453.jpg


夜は、友だちが誕生パーティを開いてくれる予定だったので、夕方帰りました。
d0051963_0354717.jpg

雪景色?
わたしはねむたくなりながらも、福岡伸一さんの、生物と無生物のあいだを読みながら帰りました。サンデー毎日はとなりの人の持ち物なので読んでいません。
考えてみると、サンデー毎日ってふしぎな名前でした。要望?
帰ると居酒屋に直行で、お祝いしてもらえました。そして最近流行のスナックでがんがん歌いました。
ありがとうございます。

たのしい、金沢旅行でした。金沢はいいところです。そして、いろいろを、たくさん見てこられました。
しいくん、いろいろとありがとうございます。
では。
[PR]
by asa_blog | 2011-02-25 00:29 | 旅行
数寄でのオープニングパーティをはつたいけんしました
こんにちは
現在、ギャラリー数寄さんにて、小澤順一 陶展
わん・碗・ワン!
が開催されています。
このブログをご覧の方なら、知っている方のほうが多いとは思いますが。
先日、そのオープニングパーティに行ってきました。
d0051963_23361624.jpg
ならんだごちそう。このオープニングパーティのごはんがおいしそうなのはいつも話題になっていましたが、この日わたしははじめてそこに参加し、ごちそうになることができました。
たくさんの種類の料理があったのですが、全種類食べました。おいしかったのです。
ごはんのおいしいパーティはしあわせです。

ごはんを食べたら、かんとくの器をねつらいました。
ちょうどよいごはんちゃわんと、壁掛けのいぬさんを手に入れました。
すてきなごはんちゃわんだと、ごはんがすすみそうです。

d0051963_2344094.jpg

野ばら食堂のうららが持ってきてくれたおかしがかわいかったです。
d0051963_23451531.jpg

かんとく個展恒例のクッキー。わたしは左のほうにある、ぐちゃぐちゃの顔のいぬが気になりました。
おいしかったです。

d0051963_23471210.jpg

たのしいじかんを過ごせました。数寄さん、かんとく、みなさま、ありがとうございます。
では。
[PR]
by asa_blog | 2011-02-24 23:48 | 陶芸
ポチバレンタイン2011
こんにちは。
もう日付は変わってしまいましたが、きのうはバレンタインでした。
バレンタインにはチョコをつくります。
d0051963_0173070.jpg

これは、「ぽち ラムレーズンあじ」です。
ラムレーズンあじのポチです。

d0051963_0194738.jpg

これは、ラムレーズンあじのポチが並んだところです。

しかし、ひとつ問題がありました。
パッケージにも、ラムレーズンあじと記載されていますが、これは偽りなのです。
正確にはラムレーズンではなく、コニャックレーズンです。
家にラムがなかったので、うちにあるのに誰も飲まないレミーマルタンで、グリーンレーズンを漬けたものです。
偽装食品です。

d0051963_0273989.jpg

わたしは14日21時頃出来上がった「ぽち ラムレーズンあじ」を、21時半ごろからくばりにでかけました。
写真はそのときのふくろの中身です。
くばるのは市内に限る、というのが今日(きのう)のモットーだったので、近所の友人たちにくばりました。
結果、6人にくばることができました。
バレンタクロースとして振舞うことはとてもたのしかったです。
某くばれなかった方、ざんねんでした。

みなさまはどんなバレンタインを過ごしたでしょうか。
色恋バレンタインもたのしいですが、バレンタクロースを振舞うこともたのしいですよ。
では。
[PR]
by asa_blog | 2011-02-15 00:38 | 季節
ことしは新年まめ行事も遅ればせながらですが、とてもすてきなまめ行事でした
こんにちは。
麻ブログでは、2007年から毎年、新年まめ行事というものを行っています。
新年に、気分あらたにまめを煮る、という個人的な行事です。豆初めです。
今まで、白花豆、黒豆、ひよこまめ、大豆を煮てきました。
まめるいはわたしのすきなたべものです。
ことしは高熱などにより、遅れていたねんがじょうに続き、この新年まめ行事も遅れていました。
しかし、忘れていたわけではありませんでした。

去年は、まめの王道、大豆を煮たのです。
そのとき、来年こそは、思いついたことがありました。
大豆、思いついた、のキーワードで、勘のいい方はわかってしまったかもしれません。
来年の新年まめ行事はこれだ!と去年から決めていたわけです。
それを、これから紹介します。
d0051963_0444182.jpg

ことしの主役は、去年と同じ、大豆です。
これは、一日くらい、水にふやかした状態です。
d0051963_0471863.jpg


さっきの大豆はどうなってしまったのでしょうか。あわあわ状態になっています。
これは、さっきのふやかしておいた大豆を、ミキサーで細かくしたものです。
念入りに、大豆を細かくします。

d0051963_0485691.jpg

さっきより大きななべに、水を5カップほど入れ、わかしました。
d0051963_0501275.jpg

そこに、さっきミキサーにかけた大豆を投入し、強火で沸騰するまで、焦げないよう混ぜながら煮ます。
d0051963_0523063.jpg

沸騰して、うわーと、中身が盛り上がってきたら、火を止めます。
火を止め、中身の盛り上がりが落ち着いたら、ふたたび火にかけ、こんどは弱火で8分煮ます。
d0051963_0533586.jpg

これは、煮たあとの状態です。大豆のいい匂いが漂います。
夢見心地でした。
煮たら、大きいボウルに、ざるをのせて、ざるに布をのせて、そこに煮た大豆液を流し込みます。
d0051963_0555735.jpg


d0051963_058728.jpg

そして、布で、大豆液を濾します。
熱いですが、気をつけて、箸などを使って濾します。
d0051963_1088.jpg

これは、濾した布に残った大豆液の残骸です。
これは!つまりおからです。
そして、濾してボウルに搾り出されたものは、豆乳でした!
もう、ことしの新年まめ行事が何目的だったかわかる方も多いことでしょう。
とりあえず、できたての豆乳を飲みました。甘みがあってたいへんおいしい!
おからがこんなにあるということは、炒り煮のおから、おからサラダなど、もうすでに夢はふくらみました。

d0051963_151919.jpg

ボウルに搾り出された豆乳を、なべで少しあたため、75度くらいにしていきます。
そして、あたたまったら、にがりを15ml強加え、混ぜ、ふたをして、しばらく固まるまで待ちます。
状態をみながら固まるのを待ちました。
なんとなく、固まった?と思ったら、
d0051963_1988.jpg

またボウルにざるを乗せ、ざるに布を敷き、その固まったものを流し込みます。
d0051963_1103043.jpg

その上に、重石をして、水分が抜けるのをまちます。
d0051963_112039.jpg

おっこれは!できあがりました。これがなんだかわかるでしょうか。

d0051963_114249.jpg

そうです、今回の新年まめ行事では、とうふを作ったのです!
うまく固まったとうふ、というわけではなく、ざる豆腐のようなものですが、ちゃんと固まり、豆腐が出来上がりました!
うれしくて、テンションは上がり、ツイッターで謎のツイートを残してしまいました。

今回の目的は豆腐をつくる、ということだったのですが、その副産物として、新鮮なおからもたくさんできたのです。
これはとってもツイてる状況です。
しかも、この豆腐、じぶんで作るとおいしいね、ということでなく、ぜんぜんおいしいのです!
豆の風味、甘みがすごく感じられます。
そして、おからで後も楽しめるという状況は、まさに新年まめ行事MAXでした。

今回、こちらのサイトをたいへん参考にさせていただきました。ありがとうございます。
分量などは違ったので、そのへんはてきとうにしました。

みなさま、これはぜひおすすめできる、まめ行事です!
家族にも大好評でした。
時間はかかるが、手間はそんなにかかりません。
ぜひ、豆腐作りをみなさまにもおすすめします。
では。
[PR]
by asa_blog | 2011-02-10 01:29 | 食物
過去刺繍紹介最終回・ドリーミィと花付きんちゃく、コケTシャツ
こんにちは。
今回も過去刺繍を紹介します。今日で最終回です。
まずはドリーミィ刺繍を紹介します。
d0051963_22114991.jpg

これがドリーミィ刺繍です。
夢があふれるかんじのTシャツを作ろうと思ったら、こうなりました。
d0051963_22142157.jpg

これは刺繍のアップです。
意図的ではないのですが、うさぎやくまの顔が驚くほど愛らしくなかったです。
夢があふれているのか、もうわかりません。
d0051963_22194650.jpg

これが、Tシャツの表側です。
先ほどまで紹介していたのは、バックプリントてきな部分でした。
表にも、うさぎとくまがいます。
意外とこったTシャツに仕上がっています。
色合いなどが、多少、不本意ではありますが、たのしく刺繍できたのでよかったです。

次は、花付きんちゃくです。
d0051963_22395763.jpg

とりはずし可能な花が2つ付いたきんちゃくです。
この花は、きんちゃく以外のものにつけたり、位置を変えたりできるので、ツイています。
きんちゃくは何か入っているかのようにふくらんでいます、何が入っているのでしょうか。
d0051963_224282.jpg

うさぎでした。
このうさぎ、うさぎ立体をつくってみようと型紙をてきとうに作り縫ったら、一発ですごくよいうさぎ型にできあがったので、うれしくなって他に5体もつくりました。
1匹は、かわいい友だちのかわいいこどものところへ旅立ちました。

底のほうに、豆の重しがすこし入っているので、微妙に立つことができます。
かわいいこどもは、耳をひっぱったりして遊んでくれていて、うれしい限りです。

最後はコケTシャツです。
d0051963_22472112.jpg

胸の辺りにあるもの、これらはコケと地衣類ときのこの刺繍です。
d0051963_22485313.jpg

アップにしてみました。びっしりコケです。びっしり?
これを着れば、あなたも立派な森の一員です。

去年は、(ことしも?)森ガールというような、森にいそうなおんなのこ的ファッションが流行ったぽいですが、
麻ブログが提唱するのは、森の一員です。
森にいそう、なんてこと言ってないで、自分が森や山になってしまおうということです。
魅力的な自然を身につけよう、というのはわたしの前からのスローガンです。
くっつきぼぼ(しげみに入ると服につく植物の種?)がついたらもう最高です!
服やかばんにたくさんついたそれらを、さも自慢げに歩き、見せびらかします。

というわけで、コケ刺繍などを、刺繍をはじめてから何度かやっていたのですが、去年はコケ、地衣類、きのこ、変形菌をいろいろ刺繍しました。
それらは、まだものに仕立てていないので、まだ紹介できませんが、今回紹介した刺繍以外にも、去年はそのようなものをたくさんつくりました。
そのほかにも紹介してない刺繍がいくつかあります。
刺繍はたのしいです。これからもいろいろつくります。

みなさんも森の一員はいかがですか?
では。
[PR]
by asa_blog | 2011-02-06 23:13 | 刺繍
ピエロがすきです、川魚もすきです
こんにちは。
また、前回に引き続き過去刺繍の紹介です。
d0051963_1345692.jpg

これはピエロTシャツです。
ピエロ気分をあじわえるようなTシャツです。
d0051963_136155.jpg

これはピエロたちのアップです。
陽気な下絵を描き、刺繍しました。

なぜピエロだったかというと、わたしの昔からのピエロびいき、ということがあります。
憧れる人は誰ですが、と言われたとき、人名で答えるとたくさんいます。
糸井重里さん、ヤン富田さん…たくさんいます。身近にもいます。
しかし、誰か、ということでない場合、ピエロだろうと思います。
ピエロの見た目、役割にももちろん惹かれます。あいつは悲しいピエロだ、ピエロのような振る舞い、そういうことばにも何か惹かれます。
サーカス、というようなことにも惹かれます。でもそんなに見たことはないです。
なぜ自分がピエロに惹かれるのかよくわかりませんが、ピエロのように振る舞いたいと思っている気もします。
ピエロはとても大変な仕事で、肉体的にもなかなか自分にはつとまらないことも感じます。

とにかくわたしは何か、ピエロに惹かれるところがあり、ときどき、ピエロのことを考えるわけです。
ですのでピエロの刺繍は、やってみたいことであり、また、これからもやりたいことです。

d0051963_149396.jpg

これはたぶん、イワナの刺繍です。
イワナだったか、アマゴだったか、それは忘れてしまったのです。
イワナかアマゴのCDケースです。
市販のCDケースに布を縫い付けました。
イワナだとか、アマゴだとか、そういう川魚がすきです。
きれいだし、おいしいです。

これらはなんと、おととしの刺繍です。
今さらの紹介ですが、やっぱり刺繍はリアルタイムで紹介したいものだな、と思います。
忘れることもあるのです。
これからはちゃんと毎回、せめて近いうちに紹介したいです!
次も過去刺繍紹介が続きますが、よろしくお願いします。
では。
[PR]
by asa_blog | 2011-02-05 02:00 | 刺繍
ミニチュア中華料理とプクロンT
こんにちは。
前回に引き続き、過去の刺繍を紹介します。
d0051963_122911.jpg

これは、ポーチです。
ならんでいるのは、唐揚げ、しょうゆらーめん、チャーハン、ぎょうざ、天津飯、酢豚です。

d0051963_1235484.jpg

ちょっとアップにしてみました。
チャーハンのブツブツ加減が気持ち悪いと話題の一品です。

これは、いろんなもののミニチュアがすきな人に送ったものです。
その人が、中華料理がそんなにすきかは知りませんが、わたしのノリ的には中華料理でした。

食欲をそそられるかもしれないポーチ、こんなポーチはいかがでしょう。

続いて紹介するのは、プクロンTです。プクロンのTシャツではなく、プクのロンTです。

d0051963_1283453.jpg

プクとは何か、プクとはこのTシャツ上に何匹かいる犬です。
これは、ビションフリーゼという種類の犬です。
名前を覚えられなかったのですが、最近覚えました。
ビションフリーゼのプクをすきな、友だちに作りました。
プクというのは名前です。

d0051963_1344723.jpg

すこし、アップにしてみました。プクです。

写真はありませんが、Tシャツの後ろかわにも、プクが一匹ひそんでいるロンTです。

これらは、喜ばれて迎えられたようなので、とてもよかったです。
いろいろなものを刺繍するのはたのしいです。
では。
[PR]
by asa_blog | 2011-02-04 01:38 | 刺繍
ポチマフラーダブル
こんにちは。
今日はひさしぶりに刺繍を紹介します。
麻ブログでは最近、刺繍があまり紹介されていませんが、刺繍をしていないわけではなく、のせることができていなかっただけです。
その証拠?に、これはおととしと去年につくったものです。
証拠、とかいうはなしでもありませんが。
しばらく過去刺繍を紹介します。
d0051963_0505659.jpg

これは、ポチマフラーです。2009年につくりました。
ポチがすきなら、首に巻いたらいいのではないか、ということです。
いつもそばに、しかも、あったかくいられます。
本物のポチもあったかいです。そういういみで、リアルポチです。

2010年にも進化版?ポチマフラーを作りました。
d0051963_0541953.jpg

進化版なのかわかりませんが、多少見た目がリアルな気がします。
通気性のよさそうな素材でできていますので、春先によさそうです。
マフラーというよりこれはポチ巻きといえると思います。

d0051963_125620.jpg

着用例です。
こんなふうに巻きます。
コーディネートのポイントは、宇宙を思わせるカットソーです。
そこに大胆にポチを巻くことにより、「宇宙犬ポチコーデ☆」を実現しています。
うわついているわけではありません。

これは、いろいろな動物などにも応用がききます。
すきなものを巻いて暮らしたいものです。
では。
[PR]
by asa_blog | 2011-02-02 01:42 | 刺繍