<   2012年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧
例年おくればせながら、ねんがじょうです
こんにちは。
麻ブログのねんがじょうは、新年のあいさつはとしが明けてから書きたい、というこだわりのようないいわけで、毎年おそいのが特徴です。

ことしも遅くにできあがり、いつも送らせていただいているみなさまにはもう届いたようです。
ですので、麻ブログでもことしのねんがじょうを紹介します。

d0051963_23403059.jpg


ことしはポチ竜がくらいうちゅうをのぼっていくねんがじょうです。
くらいうちゅうのぶぶんに不自然な部分がありますね。なんでしょう。

ことしのねんがじょうテーマは「くらいうちゅうをみなさんのあたたかさであかるくしてみよう」なのです。
つまり、?この不自然な黒いぶぶんを、あたためると、温度変化により、なにかがでてくるのです。

感温シールという、見た目は黒いのですが、温度が30度くらいになると透けてみえるシールを利用しました。
リンク先で買ったのではないですが、買ったところで取り扱いが終わっていたのです。
わたしが購入したのは、ケニスオンラインショップというところでした。

しかし、今は寒い冬ですので、なかなか指の熱では変化しません。
なるべく、あたたかいところでおためしください。変わらなければ、あたたかいものにくっつけてみてください。と注意書きシールを裏に貼りました。

ブログで画像を見ていても、なにも変わりませんね。ですので、ブログ版麻ブログねんがじょうもつくりました。

ブログ版麻ブログねんがじょうはこちらからどうぞ。

パソコンでは、指のあたたかさでは変化しませんので、マウスで念じてみてください。
なるべく全画面表示で見ていただくと見やすいと思われます。

iphoneで動作確認したところ、ちいさい画面で見にくいですが、ちゃんと動きました!
ですのでiphoneでしたら、指のあたたかさで変化させることができます!
(たまに出てきた画像がずっと残ってしまうバグがでます。その部分を何度か押しているとそのうち消えます。)
ipadでも動きました。ipadだとiphoneより見やすいです。


何がかくれていたのか、答え合わせはこちらから。
15しゅるいかくれていました。見つけられたでしょうか。


ことしも遅ればせながらのねんがじょうでした。
ある方に相談?したところ、それなら、わたしは旧正月派です!いうことにしたらいいのではないですか、とすてきな提案をいただき、旧正月に(わりと)合わせての発送になりました。
これからわたしは晴れて旧暦派です。
提案どうもありがとうございます。

みなさまいつも、麻ブログを読んで見ていただいてありがとうございます。
ことしも麻ブログ、麻をどうぞよろしくお願いします。
みなさまがことしも、すてきな一年を過ごせますように。ふいに笑ってしまうようなことが、たくさんあるといいです。
ことしもうちゅうのとしになりますように。
では。
[PR]
by asa_blog | 2012-01-31 23:58 | 季節
もちろん2012年も新年まめ行事
こんにちは。
麻ブログでは、2007年から毎年、新年まめ行事というものを行っています。

新年まめ行事というのは、新年に、気分あらたに豆を煮る、という個人的な行事です。
まめるいはわたしのすきなたべものです。すきな豆というものを新年あけてから煮ることにより、ことしもあたらしいきもちで過ごせるのです。
おせち料理を食べる、はつもうでに行く、というのと同じかんじで、わたしにとってはなくてはならない新年の行事なのです。

今まで、白花豆、黒豆、ひよこまめ、大豆を煮てきました。そして去年は、豆腐をつくりました。
もうことしで6年目です。思い立ってはじめたこの行事も、立派な恒例行事になりました。

ことしはどんな豆を煮たのでしょうか。
d0051963_2215199.jpg
これは、水に一晩つけておいた乾燥のひよこ豆です。
そして水をかえて、ひたひたより多めに水を入れました。

ひよこ豆は以前も煮たことがあります。ことしはどうしたのでしょうか。
d0051963_2231174.jpg
つけておいたひよこ豆を、ミキサーてきなものでつぶしていきます。この器具の名称をわたしは知りません。
ミキサーにふつうにかけてもいいと思います。

d0051963_2253681.jpg
つぶしたまめ。こなごなになるまでつぶします。

d0051963_2262484.jpg
それを、ふきんをかけたざるに入れます。

d0051963_2271018.jpg
そして、ふきんをしぼってこします。

するとこしたものと、こされたものに分かれますね。
d0051963_2282284.jpg
これが、こされたものです。つまり豆乳てきなものです。
ひよこ豆乳です!

d0051963_2294235.jpg
これがこしたもの、ふきんに残ったものです。
つまりひよこ豆おからです!

さて、ここまで工程を紹介してきて、もう何をつくろうとしているのかわかった方もいらっしゃると思います。

d0051963_231963.jpg
ひよこ豆乳をなべに入れ、火にかけていきます。
これは火にかける前のひよこ豆乳です。さらさらです。

d0051963_2323731.jpg
火にかけると、だんだんぼてっとしてきて、とろみがついてきます。
とろみがついているかんじがわかるでしょうか。

d0051963_2333696.jpg
とろみのついたひよこ豆乳を容器に入れます。
そしてあら熱がとれたら、冷蔵庫に入れました。

d0051963_2344341.jpg
わお!しばらくおいておいたら、しっかり固まりました。
もうみなさん、何をつくったのかおわかりですね。

d0051963_236991.jpg
豆腐だ!
ひよこ豆の豆腐です。

前回の新年まめ行事で、大豆で豆腐をつくったので、ことしはちがう豆で豆腐がつくれないかと思ったのです。
とりあえず家にひよこ豆があったので、去年と同じ工程で豆腐をつくったらできるかな、と思い、とりあえず検索してみました。
すると、たくさんの方がひよこ豆腐をつくられていて、ひよこ豆は、にがりを入れなくても容易に固まるということがわかりました。

じっさい、大豆で豆腐をつくるよりもはるかに簡単にできあがりました。
にがりを入れないし、固まってきた豆乳をざるで重しをして固めるというようなこともなく、
ただふやかした豆をミキサーにかけて、しぼってこして、こされた豆乳を火にかけて、型にいれて冷やせばできあがるのです!
簡単な工程でできあがったひよこ豆腐、あじはどうなのでしょうか?

おいしい!豆腐のあじがします。わりと濃いあじです。
そしてひよこ豆のあじっぽいかんじもちゃんとします。
まさにひよこ豆腐です!

そして豆腐をつくったときのごほうび、おからも手に入り、おからの調理にもゆめはふくらみます。

わたしは豆腐がすきですが、もっと豆腐がすきないきものがうちにはいます。
d0051963_2515312.jpg
それは宇宙犬ポチです。
豆腐のパックを冷蔵庫から取り出しただけで、なぜか気付いてやってきて、腰を震わせて怒るほどに豆腐がすきな宇宙犬です。
今回も、わたしがひよこ豆腐を食べていると、追っかけてきて、くれ!と言わんばかりでした。
せっかくなので、ポチにもおすそわけしました。そしてうれしそうに食べていました。

豆腐をつくるのはちょっと…という方にもこのひよこ豆腐はおすすめです。
簡単につくれるのです!
しかもおいしいので、ぜひみなさま試してみてください!
新年まめ行事をこなして、ことしもすてきな一年になりそうです。
新年まめ行事について読んでくださり、ありがとうございます。
では。
[PR]
by asa_blog | 2012-01-21 03:00 | 食物
新年発熱とあやしいレコード
こんにちは。
わたくしごとですが、去年の年明け、わたしは高熱に見舞われました。
これは去年の麻ブログの記事、「終わらない大掃除と39度の熱であけました、おめでとうございます」です。
新年2日から、39度の高熱に見舞われたのです。

そしてもちろん?今年も高熱はやってきました。わたしにとっては新年恒例の行事のようです。
今年は4日にそれはやってきました。4日に薄着で大須をうろうろしたのがいけないのですが、帰ると悪寒、節の痛みがおこり、あっというまに体温計は39度9分という数字をたたきだしたのです!

しかしそれはきっとわたしにとって、新年早々高熱でからだの毒をおそうじできる、デトックスてき行事なのです。
今回悔やまれたのは、5日にすごくひさしぶりに会う友だちを交えた集まりがあったことです。
その子に会えなくてそれはとても残念でしたが、またこんどもっと会いたい!と強く思えたので、その思いでまたいつか会いたいです。

今回もインフルエンザを疑ったのですが、インフルエンザではなく、ただのかぜでした。
かぜはみるみるよくなり、数日後にはスノーボードをしに出かけるような元気っぷりでことしも健やかに過ごせそうです。

この発熱の原因は先ほども書きましたが4日に薄着で大須をうろうろしたことだと思われるのですが、そのとき購入したあやしいレコードを紹介します。

d0051963_0353216.jpg
これがそのレコードです。
「未知なる訪問者-驚異のコンタクティ証言-」というこのレコード、いかにもあやしげです。
でもわたしのこのみです。

内容を紹介します。
SIDE-A
1.偉大なるコンタクティ「宇宙語書き取り」に成功
~大僧生・北野恵宝師の証言~パート1…………<姫路市>
2.これが宇宙語だ…地球人類への警告<日本語訳付>パート1
~今、地球は傾き始めている~
3.大僧生・北野恵宝師の証言 パート2

SIDE-B
1.UFO写真と少年
~田中博人君の証言~…………<名古屋市>
2.宇宙人の写真撮影に成功…驚くべき放電現象と電子音
~UFO写真家・塩田義一氏の証言…………<愛媛県川之江市>
3.群馬県・箕郷町で起きた奇怪な”石傷”事件
4.ぶどう畑に着陸したUFOと宇宙人目撃
~少年・河野雅人君と山畠克博君の証言~…………<甲府市>
5.これが宇宙語だ…地球人類への警告<日本語訳付>パート2
~金星人はすでに他の星への移動を開始した~

内容を見ただけでもうなにもかもがあやしげです。
レコードをながすとドキュメンタリー調に、落ち着いたナレーターのことばと、よくわからない宇宙語、なんか方言のおじさんの話し、へんな宇宙的なおと、宇宙語を訳したと思われる女性の声、少年らしき人たちの証言?などが聴こえてきて、もうもりだくさんの内容で、たいへんあやしげなのです。

それは、なんともドキドキして、たのしいものでした。
少年へのインタビューで宇宙人の顔はどうだったか、みたいなところで、牙があった、口はないけど牙はあった、と言っていて、口はないのに牙があるとはどのような状態なのだろうとかすごく盛り上がりました。

なんだか、BGMとして流しているだけでへんな緊張感のはしる、すてきなレコードをわたしは手に入れたのです!
今、地球には、何千、何万とUFOがやってきているらしいです。
もう、じぶんが今どこにいるのかわからなくなってくるほどです。

こんなたのしいレコードが安く手に入るなんて、とてもうれしいことです。
レコード探し、いろんなところでやっていきたいものです。

小さいころ、この手のあやしいUFO番組がテレビでいっぱいやっていて、いつもすごくこわくて、でもドキドキして見たくてドアの陰からのぞいていて、見たいなら見ればいいようなことを言われ、テレビの近くで見せられるとこわくて泣いていたことを思いだします。
あのUFOブームのころ、いろんなことがねつ造され、コンテンツとしてお茶の間におもしろおかしく届けられていたのでしょうが、あのころ漂っていた、なんというか漠然とした不安、そして憧れのような雰囲気をわたしは今でもとても愛おしく思います。

新年早々、うちゅうの洗礼?をうけたわたしは、ことしもうちゅうのとしになりそうです。
新年早々の発熱により、いつも新年あけてから書くわたしの年賀状はいまだできていません。
しかし、鋭意製作中です。
もう年賀状なんて忘れるような時期ですが、届くはずの方々、いましばらくお待ちください。

わたくしごとの発熱と、あやしいレコードについて読んでくださりありがとうございます。
では。
[PR]
by asa_blog | 2012-01-10 01:46 | 未分類
2012年もあけましておめでとうございます
こんにちは。
ついに、2012年がやってきました!
みなさま、あけましておめでとうございます。

去年、12月31日はおせちりょうりの用意に22時ころまでかかってしまい、のんびり年越しムードどころではありませんでした。
しかし、ちゃんと間に合ったのでよかったです。
ギリギリまで新年のじゅんびをしてすごした去年のさいごをわたしはよかったと思います。ことしもよいとしになりそうです。

ことしのおせちりょうりはこのようにできあがりました。
d0051963_229137.jpg


おせちりょうりは奇数がいいらしいので、毎年恒例、わたしは11品つくりました。

お品書き

黒豆
数の子
菊花かぶ
栗きんとん
伊達巻
叩きごぼう
田作り
にしんの昆布巻き
煮しめ
くわいの含め煮
海老のうま煮



ことしもなんとかできあがりました。
ことしは年末高山の昔からあるようなおもちゃ屋さんで買ったかざりをあしらい?ました。
こういうかざりがすごくこのみなのです。

去年とちがう品は、栗きんとんとくわいの含め煮です。
栗きんとんは去年はゆり根きんとんでした。
わたしはゆり根きんとんのほうがすきなのですが、栗きんとんは意外と一度もつくったことがないので、つくろうと思いました。
くわいの含め煮はひさしぶりにつくりました。去年は焼き豚をつくったのですが、ことしは母が年末に金沢旅行に行き、くわいを買ってきてくれたのです。なので焼き豚はくわいの含め煮になりました。

…なのですが、焼き豚はなかなかの人気メニューなので削るのはよろこばれないと思い、だからといって13品に増やすといつものお皿にはのらなそうです。
考えた結果、おせちりょうり11品と、焼き豚をつくることにしました。
d0051963_2239582.jpg
これがおせちりょうり11品とは別につくった焼き豚です。
なんだかこじつけみたいですが、よしとすることにします。

りょうりは、食べるだけのときはできあがったそのものしか目にしませんが、つくっていると素材の表情?を見ることができてたのしいです。

d0051963_22524048.jpg
これは、栗きんとんに使う蒸したさつまいもを裏ごししているところです。
わたしにはまるでカビのように見えて、たいへん愛しく思えたのです。
いろもきれいなきいろで、うつくしい瞬間でした。

d0051963_2256441.jpg
これは、甘酢を泳ぐ、菊花かぶです。
海の生物みたいで、とてもかわいらしいです。
酸っぱいにおいがあじを予感させて、食べたい!となります。

d0051963_22584245.jpg
これは、すぐわかると思いますが、ごまをすっているところです。
ごまをすると、パチパチ、パチパチ、とかおりがはじけて、すっているだけでおなかいっぱいになりそうです。

わたしはわりとりょうりがすきですが、それは、りょうりをつくることによって、より素材のいろんな瞬間をたのしめて、あじわえるからかもしれないと思いました。
今思っただけですが。


d0051963_2335564.jpg
ポチのごはんもお正月仕様でした。とはいえ、かざりがついているだけです。


ここでとつぜん、中目黒ラジオ警報をお伝えします。

中目黒ラジオとは、コーネリアスこと小山田圭吾さんが放送されているラジオ番組で、2010年のお正月まで、夏と冬の年2回放送されていました。
麻ブログでは中目黒ラジオ注意報を出して、毎回たのしみにしていたのですが、ここのところはお休みが続いていました。
しかし、今日ふいに検索してみたら、今年はひさしぶりに放送があるという情報をみつけたのです。
情報はこちらから。
わたしはそれを知ってとてもうれしくなり、今日は浮かんで過ごしていました。
この番組で知ったすてきなおんがくもいろいろあるし、聴いているだけでとてもたのしいラジオ番組なのです。

あと少しで放送がはじまります。
2012年1月2日AM0:00~AM1:00、NHK-FMにて放送されるので、興味を持たれた方はぜひ、聴いてみてください。


ことしも無事にお正月をむかえられて、ありがとうございます。
みなさま、ことしもよろしくお願いします。
みなさまにとって、ことしがよいとしになるといいです。
では。
[PR]
by asa_blog | 2012-01-01 23:19 | 季節