<   2013年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧
ポチバレンタイン2013
こんにちは。
今日は、ポチバレンタイン2013を紹介します。
バレンタインなど、ずっと前に終わったじゃないか、と思われるかもしれません。そうです。バレンタインは終わりました。
紹介するのが遅くなりましたが、ことしのポチバレンタインをお届けします。

d0051963_1944071.jpg
これがことしのポチバレンタインのチョコレートです。
今まででいちばん儚げなポチに感じられます。ココアパウダーでかすかにポチ感を出しました。

(これまでのポチバレンタイン20122011

このチョコレートは、百均で安上がりつくる、というテーマのもと、できたものです。
これ(2つつくりました)をつくるのにかかった費用は315円でした。
家にあったものも使ったので、ほんとうはもう少しお金がかかっています。

材料は、百均で買ったお菓子つくり用ハートのもなかの皮2セットと、スニッカーズです。
今回はおとうさんにあげるためにつくったので、おとうさんのすきなもの(もなかとスニッカーズ)を使ったわけです。

さらに、簡単につくる、ということも心掛けていたので、ただスニッカーズを溶かして、もなかの中に入れよう、と考えていました。
電子レンジでスニッカーズを溶かしたのですが、溶かしたら溶かしたあとにカチカチに固まってしまったのです。しかも、もなか2個の中に入れるには、量が少なすぎました。
これはいけないと思い、再度スニッカーズを溶かし、お湯を混ぜてみました。かさも増やすべく、家にあったビスケットを砕いて混ぜました。

すると、いい具合に洋菓子でありそうなヌガーっぽいやつになったので、あじみしてみると、おいしかったです。
それをあたたかいうちに、もなかの中につめて、儚げにポチをココアパウダーで上にのせて、出来上がりました。
2つあったので、おとうさんとおかあさんにあげました。

いつもはバレンタクロースをしようとするわたしですが、ことしのバレンタインは父と母にだけ渡しました。
この周辺のほかの日は、たくさんバレンタクロースしました。むしろことし1年は、バレンタクロースの年だと思って生きていくことにしています。


さて、バレンタインデーの夜ごはんは、行きあたりばったりにカレーをつくりました。

d0051963_19593998.jpg
これは、チキンとなすとエリンギのカレーです。

むかし、友人にもらったスパイスと、家にあるスパイスを使ってつくりました。

つかったスパイス : クミンシード、クミンパウダー、コリアンダーパウダー、マスタードシード、ターメリック、なんとかマサラ2種

なぜこれを使ったかというと、全てなんとなく、です。あるものの中からてきとうに選びました。
あと、ココナッツミルク、トマト缶、たまねぎ、にんにく、しょうが、も使いました。

つくり方も、材料も、思いつくまま、勢いよくつくったので、とってもエキサイティングでたのしかったです。
行きあたりばったりカレーつくりはおもしろいです。

それでまずかったら残念ですが、ちゃんとおいしくできていたのでよかったです。

安上がり手づくりポチバレンタインと、カレーで、よいバレンタインデーを過ごせました。
儚げポチバレンタインについて読んでくださりありがとうございます。
では。
[PR]
by asa_blog | 2013-03-08 20:12 | 宇宙と宇宙犬ポチ
1月に常滑で絵付けしたお皿が焼けました・めんたいこ(バビエ)
こんにちは。

わたしは1月に、常滑の友だちのところへあそびに行きました。
そのようすは、麻ブログでも少し紹介しました。(1月の記事・かにの、おみやげ

そのとき、皿に絵付けができるところに友だちが連れていってくれたので、お皿に絵付けしてきました。
今日はそのようすと、常滑の名所、めんたいパークについてレポートします。


d0051963_0282374.jpg
これは、常滑の名所、めんたいパークです。
めんたいこについて知れて、めんたいこを買えるテーマパークです。
わたしが行ったときはたいへんにぎわっていました。

d0051963_035502.jpg
めんたいミュージアムです。めんたいこについていろいろ学べます。

めんたいパークはたのしい場所でした。しかし、めんたいこは買いませんでした。
友だちが買っていました。


そのあとに、お皿の絵付けに行く予定だったのですが、一度友だちの家に帰って、お皿にどんな絵をかくのか考えることになりました。

めんたいパークに行ったので、わたしはめんたいこをテーマにした絵をお皿に描こうと思っていました。


友だちの家に帰って、みんなで紙に案を書きだしました。
めんたいこに対する思いを、シンプルにまとめようかともしたのですが、なんだかおもしろくありません。
そんなとき、テレビを見ていた友だちが、バビエさんをテーマにしたらいいんじゃない、と言ったのです。

バビエ??聞いたことのない名まえでした。テレビを見てみると、バビエさんらしき人がうつっていました。
とっても目立っていました。
バビエさんとはどんな人かというと、正式には、バビ江ノビッチ・バビエという人らしいです。

バビ江さんの画像を貼ろうかと思ったのですが、無断で貼ることもできないので、バビ江さんの似顔絵をなぐり描きました。

d0051963_050493.jpg
これが、バビ江さんの似顔絵です。
テレビで見たときも、このようなかっこうをしていました。華やかな方です。

この、バビ江さんを皿にしようと案を描いて、いざ、絵付けに向かいました。

d0051963_05840100.jpg
意外と必死で集中して描き、このような絵付けになりました。


いっしょに行った友だちも、思い思いに絵付けをしていました。話したりもしながら、しかし集中して、たのしく絵付けしました。

d0051963_117100.jpg
このようにみんなの絵付けが完了しました!
みんなすてきに絵付けています。


絵付けのみやって、あとはお店の人がやってくれて、焼いて、送られてくるので、待っていました。
先日、友だちのおうちに届いたので、友だちが写真を送ってくれました。

d0051963_143785.jpg
焼きあがったお皿です!
みんなそれぞれちがって、たのしいです。すてきです。

d0051963_175748.jpg
わたしの絵付けしたお皿です。
バビ江さんについて描いているうちに、なんだかめんたいこっぽくもなりました。
なので、このお皿のメインテーマはやはりめんたいこです。
ということで、このお皿のタイトルは、「めんたいこ(バビエ)」になりました。

お皿への絵付けはとてもたのしかったです。友だちとやると、友だちがどう絵付けしてくるかを知ることもだきて、よりたのしかったです。
また絵付けしたいです!
絵付けについて読んでくださりありがとうございます。
では。
[PR]
by asa_blog | 2013-03-06 01:14 | 陶芸
先日ひな祭りちらしずしの料理教室に参加しました
こんにちは。
先日、カフェ・カーロにて行われたひな祭りちらしずしの料理教室に参加しました。

d0051963_17541863.jpg
今回は飾りつけなどをたのしむ料理教室のようでした。

d0051963_17541970.jpg
すてきな盛り付けにしようとはりきりました。

d0051963_17542016.jpg
用意されているものがおしゃれでかわいいものばかりなので、すてきに飾りつけられそうな予感がしました。

d0051963_17542162.jpg
いざ、盛り付け開始!!

用意されているものを、感覚のみでぱっぱっ、と盛り付けてみました。
ぜんぶ盛り付けたかったので、全種類使いました。

みなさん、それぞれ、きっちりきれいに、だったり、かわいらしく、だったりすてきに盛り付けていました!

d0051963_17542199.jpg
これは、わたしの友だちが盛り付けた、かわいいピンクちらしずしです。

d0051963_17542796.jpg
これは、わたしの盛り付けた、うさぎさんちらしずしです。

d0051963_17542837.jpg
じぶんで盛り付けたちらしずしは、持ちかえり用で、料理教室を開催したうららがかわいく盛り付けてくれたちらしずしをみんなで食べました。

d0051963_17542981.jpg
みなさんと、たのしいはなしですごく盛り上がりながら、おいしくランチタイムを過ごしました。

d0051963_17543020.jpg
わたしのだいすきな花麩のお吸いもの付きでした!

d0051963_17543142.jpg
カフェカーロのおいしいドレッシングをかけたサラダです。おいしい!
ほかにシーザーサラダもありました。

d0051963_1754314.jpg
このイベントの主催者のたつやくんが用意してくれたデザートです。
もちもちおいしい!


すごくたのしい料理教室で、いろいろなおはなしを聞くこともできて、とても有意義なじかんが過ごせました。
うらら、たつやくん、参加されたみなさま、どうもありがとうございます。

このカフェ・カーロでの料理教室は今回で三回目で、わたしは二回参加していますが、いつもとてもたのしく、おいしいです。
おすすめ料理教室なので、次回開催されるときには麻ブログでも紹介します!
みなさま、ぜひ。

今日はひな祭りですね。
晩ごはんのメニューに迷ったら、ちらしずしはいかがでしょうか。

今回ブログをはじめて、はじめて、携帯(i phone)で投稿してみました!
読んでくださり、ありがとうございます。
では。
[PR]
by asa_blog | 2013-03-03 17:13 | 食物