帰ってきた麻ブログが麻ショップをお知らせします
こんにちは。おひさしぶりです。
ずっと麻ブログをおろそかにしていたのですが、へやのそうじをしたので帰ってきました。ありがとうございます。よろしくおねがいします。

麻ブログを更新しないあいだわたしが何をしていたかというといろいろしていました。
去年はじまった麻ショップというわたしの活動は麻ショップ13まで進み展示などもいろいろしていました。
麻ブログでは告知できていなくてすみませんでした!

ということで、今日は麻ショップを紹介します。
d0051963_21212362.jpg
これが、麻ショップです。
これが?いや、これが麻ショップのロゴみたいなやつです。どうぞよろしくおねがいします!

麻ショップはこのようなお店です。さいきんは麻ショップカードというものを配布?しているのですが、その麻ショップカードの裏面です。
d0051963_21255178.jpg

麻ブログではずっと、山できのこや変形菌を見つけてはそれらを紹介してきました。

2011年の菌類の盛り上がり前に、2010年版麻ブログ菌類総まとめを一気にレポート・きのこ編その1
2010年版麻ブログ菌類総まとめを一気にレポート・変形菌編その1

こんなかんじでやっていました。今読むと未熟ではずかしいです。そして今もまだまだ未熟ですが!

山のきのこ、菌類たちはほんとうに魅力的ないろ、かたちをしていて、おもしろい生き方をしているのです。

山ではもちろん菌類だけでなく植物、虫、鳥などいろいろな生きものがひしめきあって、お互いにいろいろな関係をつくってそれがぜんぶで全体てきになっています。
きのこ目的で山にずっと通っていて、そのようすを肌でかんじるかのように知っていって、まだぜんぜん詳しくはなれていないのですが、なんかもう、そこに住んでしまいたい、というかそこでそこに溶けてしまいたいような感覚になるのです。

そんな山で、やはりとりわけわたしの興味をひいてやまない?のがきのこなどの菌類です。
山を歩いていると、あれ?と思います。ふしぎなものが目に飛びこんでくるのです。えっ!となって走ってかけよっていくと!あ!これは!きのこだ!あぁーっ!となります。

たとえばこんなきのこ、
d0051963_0172362.jpg
これはキイボカサタケというきのこです。きいろくてかわいらしいきのこで、毎年見かけます。

たとえばこんなきのこ、
d0051963_023295.jpg
これはコムラサキシメジというきのこです。むらさきいろでスライムっぽくてかわいい。これも毎年見かけます。今年は見ていないな?

たとえばこんなきのこ、
d0051963_0423937.jpg
これはノウタケというきのこのなかま、大きいのでオオノウタケというしゅるいではないでしょうか。30cm以上ありました。

このようなきのこを山で次々に見つけて、あ!あ!あ!お!えっ!おっ!っとずっとなっているのです。もちろん日によって当たりはずれありますが。その驚きと興奮には中毒症状があり、くせになって山に通ってしまうのでした。

なかにはこんなうつくしいものもあります。
d0051963_22144791.jpg
これはなにか、カビとかのなかまだと思います。ほんとうにきれいです。このまま永久に保存したくなるような繊細さ、はかなさ、うつくしさ~!
このように、あぁ、菌類すてき、やばい…となってしまうのでした。

分類的に菌類ではないのですが、変形菌というなかまもわたしはだいすきです。
この変形菌の生態はとてもおもしろくて、胞子からアメーバとして発芽して環境によって変化したりしながら、
変形体という状態に進化?します。
d0051963_1253389.jpg
これが変形体です。
こんなやつがうねうねすごくゆっくり広がっていき、最終的に細かくわかれてこんなふうになります。
d0051963_0205594.jpg
えっ!ぜんぜんちがう!ですが、このようになるのです(子実体)。このちいさいつぶつぶの中で胞子ができてきて、ゆくゆくはその胞子をとばします。つまりこれはきのこのようなものです、きのこも胞子をつくってとばすためにできる子実体です。

これも変形菌の子実体です。これはムラサキホコリという種類です。
d0051963_044086.jpg
わさわさでめっちゃかわいい…

あぁ、やばい、こんなにいろいろ書くつもりではなかったのですが書いてしまった…やっぱり魅力的な菌類たちです。
変形菌についてはわたしのごにょごにょはともかくおもしろいのでリンクをはったウィキペディアなどをご覧ください…


と、はなしがだいぶそれてしまいましたが、麻ショップでは、おもにわたしがだいすきなきのこたちを布製品や陶器でつくって販売しています。
山でみつけたもの、図鑑でみつけたものなどがありますが、とても心ひかれたきのこたちをつくっています。
d0051963_21233042.jpg
これが、麻ショップのおもな取扱商品です。しゅるいはほかにも少しあります。
キヌガサタケというきのこを振ると音のするスティックにしたキヌガサスティック、キクラゲ系のきのこのコサージュふうバッチ、ホシアンズタケやヒドネルムペッキィという液体のしみでてくるおもしろいリキッドきのこのバッチシリーズ、あたまからきのこを生やすためのヤコウタケピンやゴム(ソライロタケシリーズもあります)、きのこを楽器にするきのこ土鈴シリーズ、初夏に発生した山のきのこを見守るきのこの精シリーズなどです。

あとはきのこ擬人化シリーズや、きのこと関係ない絵本や冊子などいろいろありますが、それはまたきっと別の機会にご紹介します。

麻ショップは去年のやながせ一箱古本市からはじまり、さいしょはきのこを売っていたのではないのですが、夏に名鉄百貨店のきのこの催事に誘っていただき、そこから(見るのと知るのはめちゃくちゃだいすきだったし、きのこの作品をいくつかつくったこともあったのですが)麻ショップのきのこ化が進んだのです。

麻ショップの歴史です。

2013.4.13と14 やながせ商店街「やながせ一箱古本市」麻ショップ出店
2013.5.25 各務原市民公園「新緑ブックフェスティバル」麻ショップ2出店
2013.814~26 名鉄百貨店一宮店「きのこフェスティバル」麻ショップ3出店
2013.10.6 喫茶緑「MIDORI CARNIVAL」麻ショップ4出店
2013.10.12~11.2 名古屋黒川スペースたのしい「BookmarkKINOKO~菌類とキノコの小さな世界~」
2013.11.2 各務原市民公園「秋のブックフェスティバル」麻ショップ5出店
2013.11.10 熊本河原町「秋のきのこ文化祭 in 河原町アートの日」麻ショップ6出店
2013.11.23 美殿町商店街「美殿町つくる市」麻ショップ7出店
2014.2.5~16 名古屋栄 喫茶レコードCD デシベル「麻と菌のつぶつぶ展」
2014.3.31~4.5 名古屋矢場町 spazio rita「春の雑貨祭り展」麻ショップ9出店 
2014.4.3~9 近鉄百貨店上本町店「ニョキっときのこ雑貨市」麻ショップ10出店
2014.4.19と20 やながせ商店街「やながせ古本市」麻ショップ11出店
2014.6.7 美殿町商店街「美殿町つくる市2」麻ショップ12出店
2014.6.14と15 吉祥寺YORU 元カノを誤訳企画「たぶん本棚」にて「星川麻こ」展示
2014.7.2~7 梅田阪神百貨店「ドキドキ!きのこフェスティバル2014」麻ショップ13出店
2014.8.26~9.3 銀座 ギャラリー悠玄「ふくろ展」出品
2014.8.30と31 3331千代田芸術祭 マーケット部門 伊藤佑弥さんとのユニット「ひるまない」出店

と、このような活動をしてきました。
麻ショップには店舗はないのでこのように流動的に活動しています。

またお知らせしますが、次回は10月4と5日にぎふの美殿町商店街で行われる
d0051963_23154380.gif
「美殿町つくる市3」に麻ショップ14を出店します!よろしくおねがいします。

とても長くなってしまいました。読んでくださりありがとうございます。
麻ショップ、麻ブログをこれからもよろしくおねがいします!
では。
[PR]
# by asa_blog | 2014-09-22 23:19 | 麻ショップ
気をとりなおして新年豆行事
こんにちは。
前回、新年豆行事をはじめてからはじめて、知らない間に新年豆行事を行ってしまっていました。
それはそれで新しいタイプの新年豆行事としていいと思いますが、意外と?こだわり深い?わたしは、気をとりなおしてふたたび新年豆行事を行いました。(ただ食べたいものが豆をつかったものであった、ということでもあります)

ことしはダブル新年豆行事です!これはとても縁起がいいことですね!

これは、今回の新年豆行事の最終形態です。

d0051963_21523768.jpg



さて、今年はなんの豆を煮たのでしょうか?




d0051963_21422823.jpg

そうです。レンズ豆です。
わたしがたぶんいちばんすきな豆です!(たぶんなので変動する可能性があります)
これは、豆を水洗いしたところです。



d0051963_21432693.jpg

なべに洗った豆と水を入れて火にかけます。
今回は何ができあがるのでしょうか?



d0051963_21445535.jpg

沸騰!沸騰しました!少し火を弱めてしばらく煮ます。



d0051963_2145351.jpg

その間に玉ねぎとトマトとニンニクをみじん切りします。
紅白でじつに縁起がいい!!



d0051963_21462212.jpg

刻んだやさいをなべに入れます。豆が紅白で彩られていよいよ縁起がいいです!



d0051963_2147466.jpg

そこにターメリックを少しふりまきます。しあわせのきいろ!ますます縁起がいい!!



d0051963_21481541.jpg

ひろし(友だち)にもらった秘伝のスパイス(とても古い)から、今回はチリパウダーだけ使います。
赤みが入ってあたたかみがプラスされました!なんてしあわせな光景なのでしょう!

それを混ぜてぐつぐつ煮ていきます。


d0051963_21514710.jpg

ぐつぐつ……

水を足したりしながらじっくり煮込んでいきます。



d0051963_2152117.jpg

できあがりました!おっこれは!?



d0051963_21542328.jpg

できあがったのはレンズ豆カレーです!!パクチーを添えて。

だいたいいつも、レンズ豆カレーをつくるときは玉ねぎを炒めたりもするのですが、今回はじかんがあまりなかったため、なべにぶち込みました。
油不使用、完全ベジタリアンタイプのヘルシーカレーです!(偶然)
わたしは魚も肉も食べますが。


こうしてつくったレンズ豆カレーを翌日パン生地をつくってくるんで焼いて、いちばん最初の写真のようになったわけです。
レンズ豆カレーパンです。

d0051963_2232454.jpg



ダブル新年豆行事でそのうえレンズ豆カレーをダブルで楽しむというよろこびがいくつも分裂していくような新年豆行事を行うことができたので、今年はなんと縁起がよいことでしょうか。
よい1年になりそうです。
みなさまもおいしいものをおいしく食べて、よい1年を過ごしましょう!

2度目の新年豆行事について読んでくださりありがとうございます。
では。
[PR]
# by asa_blog | 2014-01-20 22:10 | 食物
たいへん遅ればせながらあけましておめでとうございます・知らぬ間に新年豆行事
こんにちは。

さいきん更新がたいへんおろそかになっている麻ブログですが、あけましておめでとうございます!
パンパカパーン!みなさま、ことしもよい1年にしましょう。

d0051963_1511665.jpg

毎年恒例のおせち料理です。みなさまもうそろそろおせち料理のことを忘れたころではないでしょうか。
去年も年末にこそこそこつこつして、年が明ける数分前にできあがりました。
そしてツイッターを見ていると、テレビから10、9、8,7…と、カウントダウンがきこえてあっけなく年があけました。
わたしの年末年始です。

おせちりょうりは奇数がいいらしいので、毎年恒例、わたしは11品つくりました。

お品書き

黒豆
数の子
菊花かぶ
栗きんとん
伊達巻
叩きごぼう
田作り
にしんの昆布巻き
煮しめ
焼き豚
海老のうま煮



去年のおせち料理と違うところは、ゆり根きんとんが栗きんとんになったところくらいで、あとは同じです。

d0051963_157586.jpg

甘酢におよぐ菊花かぶ


d0051963_1594683.jpg

並ぶ煮る前のにしんの昆布巻き


d0051963_202037.jpg

叩かれる叩きごぼう


d0051963_21010.jpg

まっくろに浸かるあまい黒豆


d0051963_221831.jpg

煮えたぎるにしんの昆布巻き


d0051963_22528.jpg

昆布巻きに使わなかったにしん(と余ったかんぴょう)をあまく煮て、年越しそば用にしました。


おせち料理プロセスの1部です。毎年きもちはいっぱいいっぱいです。
ですが、新年においしく食べられることはうれしいです。


ところで、わたしは毎年新年に、新年豆行事を行います。
新年豆行事というのは、すきなたべものがまめるいのわたしが思いついた新年の行事で、新年、こころあらたに豆を煮る、というものです。
今までいろいろな豆を煮てきました。

しかし、ことしはというと、新年豆行事で何をしようと考えたりしてはいたのですが、はっと気付いたら、無意識のうちにもう豆を煮ていたのです。
はじめての無自覚新年豆行事です。

d0051963_2115096.jpg

これが、無自覚のうちに行われた、新年豆行事です。
新年のある日、カレーが食べたいと思って、金時豆が家にあったので、金時豆とカリフラワーと玉ねぎのカレーをつくって食べました。
ですが、わたしはパッと思ってつくっただけで、これが新年豆行事だぞ、という気負いはどこにもなかったのです。でも結果的に新年豆行事を行ってしまったことになります。

カレーはおいしかったし、だからといって何か問題があるわけでもありませんね。
それでも昨日わたしは、仕切り直しの新年豆行事を行いました。ただ食べたかっただけですが。
そのようすは次回お伝えします。


みなさま、ことしも麻ブログを読んでくださりありがとうございます。
みなさまにしあわせが訪れる、よいとしでありますように。
では。
[PR]
# by asa_blog | 2014-01-17 02:23 | お祝い
ぼくは おふとんだよ
d0051963_15503069.jpg


こんにちは。おひさしぶりです。
突然ですが、ぼくは おふとんだよ というえほんをつくりました。

このえほんの内容を考えたのは、ことしのはじめころのことでした。すぐにつくるはずが、年末になってしまいました。
だけど、目標であった、クリスマスプレゼントにかわいい友だちのかわいいこどもに送る、というのには間に合った(届いたのは26日でしたが)のでよかったです。

おふとんはいつでもわたしたちをくるんでくれます。ねむたいときでも、うれしいときでも、つらいときでも、ねられないときでも。
ひとりぼっちのようにかんじるときでも、おふとんはいっしょにいてくれます。
朝になったら(それが昼だったり夜だったりする人もいるでしょうが)、おふとんとさよならしてじぶんのせいかつをはじめる、だけどまた夜には(それが朝だったり昼だったりする人もいるでしょうが)おふとんといっしょです。

おふとんは、おかあさんだと思うのです。小さいころ、おかあさんだったそれは、だんだんじぶんの中にとりこまれて、大きくなったらじぶんになる。わたしはわたしをだきしめる、そしていつかじぶんのこどもを抱きしめる。(予定なし)

えほんをつくったので、えほんを動画にしました。動画といってもえほんなので、ほぼ静止画ですが。
ひまがありましたら、見てみてください。



みなさま、よい年末をお過ごしください。ことしはまだまだ、終わっていません!
では。
[PR]
# by asa_blog | 2013-12-28 16:28 |
Bookmark KINOKO~菌類とキノコの小さな世界~にて、わたしのつくったきのこが出現します
こんにちは。
あした10月12日(土)から11月2日(土)までの木・金・土ようび、名古屋市北区黒川にある、スペースたのしいというお店にて、Bookmark KINOKO~菌類とキノコの小さな世界~というイベントが行われます。
わたしのつくったきのこのものも並びます。

先日ツイッター、フェイスブック、インスタグラムなどでお知らせしたのですが、麻ブログでもくわしくお知らせします。
d0051963_23374638.jpg

d0051963_2338384.jpg

読書の秋、食欲の秋、そしてキノコの秋。
知識がなくても見るだけでたのしくなる初心者向けの本から専門的な本まで、キノコと菌類の本を集めました。さらにキノコ、菌類が好きでたまらない!という作家さんたちが作った標本や作品、集めたグッズなどの展示&販売もいたしますので、ぜひ遊びに来てください。

と書いてあります。(わたしがスキャナで読み込んで画像を縮小したときに文字が見にくくなってしまったので書いてあるものをうつしました。)

少し見せていただいたのですが、とても魅力的なきのこの標本がたくさんありました!本も、わたしが気になっているもの、見たことのないもの、すごくすきでバイブルとして読みあさった(見あさった)ものなど、すてきなものばかりでした!
作家さんのきのこの作品も、どんなものが並ぶのかたのしみです。
あしたはわたしは行けないので、来週あたりお店にあそびに行こうと思っています。

スペースたのしいさんは、このようなかわいくてすてきな、居心地のよいお店です!

d0051963_23474228.jpg
d0051963_23491237.jpg


Bookmark KINOKOの期間中スペースたのしいさんの営業している日は、
10月は12日(土)、17日(木)、18日(金)、19日(土)、24日(木)、25日(金)、26日(土)、31日(木)
11月は1日(金)、2日(土)です。
営業時間は木・金ようびは10:00~16:00、土ようびは10:00~18:00までです。


このイベントはブックマークナゴヤという、なごやのブックイベントのひとつです。いろいろななごやのお店でいろいろな魅力てきなイベントが行われているようですので、わたしも気になるお店をいろいろ見てまわってこようと思います!

わたしは麻ショップ3にて出品したきのこグッズ

d0051963_0574147.jpg

d0051963_123595.jpg

d0051963_1401516.jpg

なども並ぶ予定ですし、あたらしくいくつかきのこをつくりました。

今回はわたしがきのこの中でもよりこのみな、キクラゲ系のものをつくりました。

d0051963_09629.jpg
これはシロキクラゲです。
d0051963_091596.jpg
これはタマキクラゲです。

シロキクラゲ、ハナビラニカワタケ、クロハナビラニカワタケ、タマキクラゲをイメージしたものをつくりました。

d0051963_0111316.jpg


どうぞ、ご覧ください。

このイベント、じぶんが関わっていなくとも見つけたらすごく興奮して行きたくなるかんじだと思います!
きのこずきの方はぜひ、そしてきのこに興味をもつ入口としてもぜひ。おすすめです!!

今日も読んでくださりありがとうございます。
では。
[PR]
# by asa_blog | 2013-10-12 00:26 | 麻ショップ