すこやかちゃん
こんにちは。

とつぜんですが、すこやかちゃんを紹介します。

d0051963_1924164.jpg
これが、すこやかちゃんです。

すこやかちゃんは、何かというと、友だちにこどもが生まれたので、そのこがすこやかに育つようにと、わたしの手から生まれてきたすこやかちゃんです。

その友だちとわたしは、中学校のときから仲がよくて、廊下で出あうと何も言わず殴りあうような関係でした。とてもおもしろいこだったのです。高校は違いましたが、みんなで焼き肉をしたり、バーベキューをしたり、とぼとぼ歩いたり、それからも仲がよかったです。

そして、ついこないだまで、けっこんとか、子どもとか、みんな急に言っててひぃ~っとなる、みたいに話していた気がします。(ついこないだはついこないだでもないのでしょうが)
そんな友だちも、いつのまにかけっこんして、今回おとうさんになったのです。
なんだかふしぎなかんじですが、とてもうれしいことです。おめでたいことです。

おとうさんとおかあさんの愛を受けてすこやかに育つ、かわいいおはなのような友だちの子どもをイメージして?すこやかちゃんは生まれました。
すこやかちゃん、かわいがってもらえるといいです。
そしてすこやかに育ちますように。

わたしはというと、昨日飲みすぎて、頭に冷えピタを貼りながらこの記事を書いているくらいなので、まだまだのようです。

すこやかちゃんについて読んでくださりありがとうございます。
では。
[PR]
# by asa_blog | 2013-06-18 19:29 | 刺繍
毎年恒例・桜撮影2013
こんにちは。
梅雨に入ったり、晴れたり、真夏みたいだったりと、よくわからない気候のもう6月ですが、桜のしゃしんをお届けします。
麻ブログでは、毎年同じ公園で同じ桜のしゃしんを撮ります。
わたしが生まれてから、ほぼ毎年?見ているであろう桜です。ことしも撮っていたのですが、載せるのが遅くなり、季節外れ感です。さいきんではそれすら毎年恒例になっていますが。
みなさまが桜を忘れたころに、もう一度ことしの桜を思い出していただければ、という完全な後付けの理由により、今、ことしの桜を紹介します。



d0051963_2391633.jpg
これが桜です。なつかしい。



d0051963_2393718.jpg
これも桜です。なつかしい。



d0051963_2395642.jpg
これも桜ですね。落ちていました。



d0051963_23102449.jpg
これも桜なのでした。しかも、2番目のしゃしんと同じ桜です。



d0051963_23103851.jpg
これは、わたしの毎年のこの公園での桜撮影にほぼ同行している、宇宙犬ポチです。
地球に来てもう長いので桜にも慣れてしまっていますが、拳星には毎年桜レポートを欠かしていないようです。
同じ場所の同じ桜でも、毎年確実にあたらしく咲いた桜であることを思い出させてくれます。

月日はどんどん重なり重なりすぎていきます。今という瞬間はつかまえるひまもなくどんどん過去になっていきます。ずっとつかまえておきたいような、たのしいたのしい瞬間も、つかまえておけないで、とおくに流れていきます。
だけどまたあたらしい瞬間がつぎつぎとやってきて、わたしたち自身、どんどん入れかわって変わっていきます。
生きていますね。
とつぜんなんだかセンチメンタル?っぽいことを書いているのは、桜のもつはかなさゆえでしょうか。

同じ公園で同じ桜を毎年撮っていることに、理由はありません。なんとなく撮りはじめたため、撮っているだけなのです。
撮らなくなるかもしれないし、撮るかもしれません。この先どうなるか、いつだってなんだってわかりませんね。

季節はずれな桜のしゃしんで、みなさまが桜が咲いていたころを思い出してくださるとさいわいです。
ことしのはるは確かにあって、そして過ぎていきました。
今はもう夏みたいに暑くて、雨はあんまり降らないし、きのこてきにはうれしくないですが、暑くて晴れているとたのしくなるのでそれはそれでうれしいです。(菌類てきに湿ってじとじとしていてもたのしくなりますが)

ことしの夏も、たのしみたいです。ことしも気づけばもう6月です。
みなさまも、よい夏を。読んでくださりありがとうございます。
では。
[PR]
# by asa_blog | 2013-06-16 23:12 | 季節
Mielでキャンドル・ギフト
こんにちは。
わたしのお友だちのHamちゃんというこが、岐阜でキャンドルショップ、Mielというお店をやっているのですが、ずいぶん先日に、そこでの何度目かのキャンドルつくりをしてきました。
いや、つくったのは2月ころなのですが、紹介するのが遅くなったのです。でも、とってもたのしかったので、今からでも紹介します。

d0051963_23514475.jpg
ここがキャンドルショップMielです。森をイメージしたという店内はとてもかわいらしいです。
ここで、キャンドルつくりのワークショップをやっているので、ゆめ気分でキャンドルつくりできます。

キャンドルつくりは、型にながしこんでつくるタイプと、ねんどみたいにかたちをつくるタイプがあり、わたしはこのときユニコーンをつくりたかったので、ねんどタイプにしました。

d0051963_23545929.jpg
カップにキャンドルの液をながしこんで、いろはクレヨンでつけました。
なんだかこの状態、すごくかわいいです。

d0051963_23575791.jpg
さっきのかわいいのを混ぜたら、まさかのよどんだいろになりました。
みずいろを目指しているのですが、だいじょうぶでしょうか。

d0051963_005750.jpg
シリコンの入れものに流しこみました。
ちょっとずつかたまりにしていきます。

d0051963_02350.jpg
シャリシャリのフローズンみたいになりました。意外とわりときれいなみずいろになってきたので安心です。
ここからかたちつくりです!

d0051963_012650.jpg
とりあえずできたかたち。目指すはユニコーンです。

d0051963_0131653.jpg
できた!ユニコーンです。
顔と角はペンでいろつけしました。
これは、ユニコーンです。ムーミンかのようですが、わたしにとっては、わたしのつくったユニコーンです。

d0051963_0352711.jpg
Hamちゃんがキャンドルを燃やすようのひもをつけてくれました。そしてできあがりです。
キャンドルだけど、ユニコーンを燃やしてしまわないよう、ちょうちょむすびにしました。

d0051963_0464351.jpg
キャンドルができあがると、Hamちゃんが紅茶をいれてくれて、おかしをくれます。キャンドル・ティータイム。

d0051963_048683.jpg
みんなのキャンドルが完成しました!うれしい!

d0051963_051716.jpg
すてきなキャンドルをつくりだす、ちいさいかわいい手で、Hamちゃんがていねいにわたしたちがつくったキャンドルを包んでくれました。

d0051963_0523068.jpg
宝石みたいにかわいいキャンドル。Mielには、すてきなキャンドルがたくさんあります。

このキャンドルをつくったのはバレンタイン前で、このキャンドルはバレンタインギフトとしてつくりました。
とはいえ、バレンタインのプレゼントとしてこれをおくったのはなかまうち1人だけで、わたしと、マリンスライムをつくった人はじぶんへのプレゼントでした。

でも、わたしのつくったユニコーンは、チョコレートのにおいをつけたので、いつでもバレンタインギフトとして人におくることができます。おくりませんが。
そうです、Mielでは、つくったキャンドルにすきなにおいをつけることもできるのでした!

バレンタインに限らず、ギフトとして、だれかにキャンドルをつくるのはたのしいと思います。
もちろんじぶんギフトとしてでも。
とくべつなキャンドルを、とくべつなときに燃やすのは、ちょっとした儀式みたいできっとたのしいです。
そんなことをしたい、おくりたいとき、お近くの方は、キャンドルショップMielにぜひ。
キャンドルつくりについてよんでくださりありがとうございます。
では。
[PR]
# by asa_blog | 2013-06-12 01:14 | プレゼント
古本の麻ショップ2、ありがとうございました
こんにちは。
先日、各務原市民公園で行われていた新緑ブックフェスティバルにて、古本の麻ショップ2を出店しました。
その後、ばたばたしていてレポートが遅くなってしまいましたが、古本の麻ショップ2のようすを紹介します。

d0051963_2045521.jpg
これは、リボンです。
古本の麻ショップ2では、相棒のMリンと2人で、陽気に頭にこのようなリボンをつけて店番していました。
浮かれた2人。何気分だったのでしょうね。

d0051963_2184371.jpg
味ぽんの車を自作したというおとこのこが遊びにきてくれました。
今回、ちいさいお客さんが多く、ふうせんをプレゼントしたり、また、ふうせんをプレゼントしたりしていました。

今回まず売れたのは、ドラクエの攻略本でした。古い、スーファミ時代の攻略本、ドラクエ6のものだったでしょうか。上下ありましたが、2冊セットで売れていきました。
なにが売れるかわからないものです。

d0051963_2116152.jpg
お店から見える景色はみどりがいっぱいで、気分がよかったです。

d0051963_2119864.jpg
麻ショップ2では、ふうせんを飾り付けていました。
今回、じつは、カレーライスバッジを売りに出そうとつくっていたのですが、納得がいかずに、売りませんでした。
その関係で当日朝まで徹夜で準備していて、出店のギリギリの時間にお店の準備をはじめ、すごくバタバタの麻ショップでした。
髪を振り乱しながら、でも、Mリンととてもたのしく店番出来ました。

d0051963_2121338.jpg
じつはわたし、クリスタル池田というバンドをやっています(やっているといってもまだメンバーの顔合わせもできていない、しかも顔合わせの予定も未定という状態です)、やっているというより、はじめようとしているくらいの状態です。
じつはバンドの活動もないのにもうバンドTシャツができあがっています。
今回はバンド、クリスタル池田の初の物販だったわけですが、儚く失敗に終わりました。
しかもこのTシャツ、3000円と名のない(活動もない)バンドのTシャツとしては高額です。なぜかというと、特殊な方法でプリントしたから?です。
今後はアイロンプリントなどを使ってとりあえず展開していく予定です。
バンドの実体がないのに、どうしてTシャツだけが独り歩きしているのかよくわかりません。

クリスタル池田のみなさん!活動しましょう!顔合わせしましょう!

d0051963_21404238.jpg
バンドでのわたしの担当はもちろんスティールパンです。
このスティールパンは、うちゅうパンという名まえです。わたしが付けました。

今回麻ショップを出店した各務原市民公園で、わたしはときどきうちゅうパンを練習しています。
この日も店が終わったあとに練習していました。

d0051963_21462014.jpg
Mリンは、練習にも付き合ってくれました。陽気な相棒です。
Mリンどうもお疲れさまでした。

d0051963_21453453.jpg
帰ってきて、近所の公園でひとりビールを飲んでいました。ひとり打ち上げです。
この日は満月で、月明かりをつまみに、ビールはたいへんおいしかったです。

今回もあそびに来てくださったお友だち、ありがとうございます!
出店されていたみなさま、おつかれさまです、ありがとうございます。

前回のやながせでの麻ショップのときに知り合ったわたしと似た髪形の子と、背中合わせでお店をやらせてもらっていて、またいろいろおはなしができてうれしかったです。
その子たちのお店は、とてもセンスがよく、かわいい陶器なども売っていてすてきだったのですが、残念ながら写真を撮り忘れました。
かわいいこたち、またぜひ会いたいです。

店番交代で、いろんなお店をまわっていたとき、本を交換してつなげていくプロジェクトを始めようとしている方がいました。
まだ、交換したことがないそうなので、わたしは交換することにしました。
もともとあったのが、頭のうちどころが悪かった熊の話という本で、わたしはその本と、志茂田景樹さんの獺谷の血族という、絶滅したニホンカワウソを追う2人がいろんな目に遭うような小説とを交換しました。
それでよかったのかはよくわかりませんが、とにかく誰かがいつかきっとあの本と何かを交換してくれるはずです。
志茂田景樹さんは意外とすごくたくさん本を出されていて、しかも設定が飛んでいて興味深いです。

今回も、とってもたのしい古本の麻ショップでした。いろいろな人と関わることができてとてもよかったです。
どうもありがとうございます。
古本の麻ショップ2について読んでくださりありがとうございます。
では。
[PR]
# by asa_blog | 2013-06-07 22:17 |
今日、新緑ブックフェスティバル(各務原市民公園)にて、古本の麻ショップ2を出店します
こんにちは。
ずいぶんお知らせが遅れてしまいましたが、今日の10時から16時、各務原市民公園で行われる新緑ブックフェスティバルにて、古本の麻ショップ2を出店します。

d0051963_154051.jpg


今まで準備をしていました。いえ、まだ準備はあります。

今回どんなかんじになるのか未だ未知数という、麻ショップです。きっと前回と同じかんじになるのだと思います。
またたぶん非売品がいろいろあり、ごちゃごちゃしたかんじになるのでしょう。

立ち読み、座り読み、冷やかし大歓迎です。みなさまぜひお気軽にあそびに来てください。
家宝?にしていたきのこ土鈴たちを、ついに売りに出します。

今回もまた、本を通していろいろな人たちと関われることをたのしみにしています!
読んでくださりありがとうございます。
では。
[PR]
# by asa_blog | 2013-05-25 04:35 |