桜も散ったころ、桜を思い出して
こんにちは。
麻ブログでは、毎年同じ公園で桜の写真を撮ります。
じつは去年はこの更新がありませんでした。
前回は2009年に撮った桜の写真の紹介でした。
しかし、去年はこの公園で桜の写真を撮っていないわけではなく、のせていないだけです。
去年は、某文章を必死で書いており、桜の写真を撮ったのは、散り始めてからだったのです。
散り始めた桜を撮ったからのせなかったわけでなく、単に、載せるタイミングとやる気がなかったのです。
その記事はいつか載せられるとよいのですが、
今日はとりあえずことしの桜を紹介します。
d0051963_232156.jpg

おぉ、桜です。
みなさんも、少し前の桜の景色を思い出したでしょうか。
景色はもちろんリアルタイムでじぶんの感覚で感じるのがよいのだと思いますが、
ただただ、載せるのが遅れてしまったため、再び桜景色をあじわうのもいいものです、という後付けてきなことで、まとめたいと思います。
d0051963_23244214.jpg

鳥も飛んでいます。桜は静かに、にぎやかです。


d0051963_23263173.jpg

入学式的、下から目線の桜。
みなさまも、むかしこんな桜を見上げたのではないでしょうか。


d0051963_23275780.jpg

これは、葉っぱ目線?の桜。緑の葉っぱも、このように咲いた桜を眺めています。


d0051963_23294817.jpg

シンプルに、ただ、桜です。
そっけなく、撮りました。


d0051963_23313561.jpg

いきいきとしたつぼみたち。
これからまさに咲くわけです。


d0051963_23332165.jpg

空に広がる桜たち。


ことしも桜はきれいに咲いていました。
ちいさいころから見ている同じ場所でも。
どこでも、いまある桜はきれいに咲いていたのです。
たくさんの人たちが、桜をながめに行ったことでしょう。
桜ではないたくさんの花々もきれいに咲いているのでしょう。
季節が巡り、花は咲いて、木は芽吹きます。
それらを感じ、じぶんに取り込んで、豊かに生きてゆきたいです。
では。
[PR]
by asa_blog | 2011-04-25 23:55 | カメラ
<< 耐えきれない今年の菌初め センチメンタル大魔境 >>